「アルト」とは?

関連ニュース

DMM BitcoinとTAOTAOはどっちがおすすめ?手数料から取扱通貨・サービス内容を徹底比較 - 07月08日(水)16:53 

DMM BitcoinとTAOTAOはどちらも国内において大手企業のグループ会社が運営する仮想通貨(暗号資産)取引所です。どちらの取引所も2018年以降に取引サービスをスタートして以来、顧客ベースと出来高を順調に拡大させています。 どちらも販売所形式で高機能な取引機能が用意されているので、初心者にとっても使いやすいだけでなく、トレーダーからも多くの支持を集めています。また、ビットコインはもちろん、XRPやイーサリアムなど人気の高い仮想通貨でレバレッジ取引を備えていることも後発企業ならではの戦略的な特徴と言えます。 ここでは、DMM BitcoinとTAOTAOの機能や手数料、取引銘柄など、様々な違いを解説したいと思います。 目次 レバレッジ取引(証拠金取引)とは? DMM Bitcoinの特徴・機能まとめ 1-1. レバレッジ取引取扱い種類国内No.1 1-2. ストリーミング・スピード注文などのトレーディング機能 1-3. 80万ダウンロード突破の取引アプリ TAOTAOの特徴・機能まとめ 2-1. 現物取引とレバレッジ取引サービス 2-2. トレード向けの注文機能、分析ツール 2-3. 最先端セキュリティ技術WAFを導入した安全の資産管理 DMM BitcoinとTAOTAOの取扱通貨・手数料などを徹底比較! 3-1.取扱仮想通貨の比較 3-2.各種手数料の比較 まとめ ①...more
カテゴリー:

チェーンリンク上伸でアルトコイン牽引 BTCはついていけるか? - 07月08日(水)10:44 

7日のビットコイン(BTC)対円相場は7,557円安(- 0.75%)と小幅に安くなり、終値(996,100円)は節目の100万円を再び割り込んだ。
カテゴリー:

パンテラ・キャピタル創業者「スマートコントラクトトークンがビットコインを凌駕する」 - 07月08日(水)08:21 

仮想通貨(暗号資産)のベンチャーキャピタルであるパンテラ・キャピタルの創設者ダン・モアヘッド氏は今後数年間でアルトコインがビットコインを上回るパフォーマンスを発揮するだろうと考えている。
カテゴリー:

仮想通貨ドージコインが急騰、火付け役はTikTok動画 | アルトシーズン到来に期待の声も - 07月07日(火)17:20 

7月7日、仮想通貨相場はほぼ全面高の展開となっている。ビットコイン(BTC)やイーサ(ETH)などが上昇しているほか、アルトコインの中では大幅な上昇を示しているものもある。
カテゴリー:

仮想通貨にトレンド反転の兆し ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析 - 07月07日(火)10:34 

ビットコインとアルトコインは上昇しており、トレンドが反転する兆しを見せている。
カテゴリー:

2020.7.8 仮想通貨マーケットレポート【時間調整のビットコイン】 - 07月08日(水)11:40 

昨日のビットコイン相場は横ばい。月曜日上昇したビットコインだが連続して上昇は続かず取引量も減少している。昨日は引き続きメイン市場がアルトコイン市場となっており、足元ビットコインから仮想通貨プレイヤーの目が逃げてしまっている様子。 米株市場は反落。5連騰していた株式市場や月曜日中国株の上昇に連れ高の部分に調整が入った程度で大きな材料は見当たらず。ブラジル大統領のコロナ感染のニュースや1兆ドルの追加景気刺激策等のニュースも出ていたが相場には影響せず。 ボリンジャーバンドは中心線あたりまで時間調整が完了しており、上昇をするなら本日か翌日になるか。日本でのニュースはコイネージが仮想通貨交換業登録を完了している。 【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
カテゴリー:

フィスココイン(FSCC) テクニカル分析7月7日【フィスコ・アルトコインニュース】 - 最新株式ニュース - 07月08日(水)10:27 

7月7日時点のFSCCは、三角もちあいからの調整局面となっています。「支持線2」の26円から「抵抗線A」65円までの39円幅の上昇後、足もとの値動きは半値押しである「支持線1」45.5円を割り込む調整となっています。現在は、「支持線1」まで戻していることから、今後のメインシナリオは、「支持線1」の45.5円近辺を中心とした値動きに収斂する可能性があります。また、1月頭から発生している、長期の上昇ト
カテゴリー:

Coincheck・GMOコイン・bitFlyerを比較!初心者におすすめの仮想通貨販売所サービスを解説 - 07月07日(火)18:20 

ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)の投資を始めたいと考える人でも、取引に関する用語が難解だったり、通貨によって異なる取引単位に戸惑う方も多いと思います。仮想通貨取引所では、そうした投資初心者でも簡単に売買できるように「販売所」というサービスを用意しています。 Coincheck、GMOコイン、bitFlyerは3社とも販売所を提供していますが、それぞれ機能や取り扱い銘柄などが異なるため、口座開設前に特長を押さえておきましょう。また、販売所以外に各社独自のサービスもありますので、詳しく解説していきます。 目次 初心者でも簡単に取り組める「販売所形式」とは? 販売所方式を提供する仮想通貨交換業者3選 2-1. 国内最多!12種類の仮想通貨を取り扱うCoincheck 2-2. レバレッジ取引ができるGMOコインの販売所 2-3. 1円(0.00000001 BTC)からビットコインを購入できるbitFlyer まとめ ①初心者でも簡単に取り組める「販売所形式」とは? 販売所での注文画面は仮想通貨の「数量」と、「買値」、「売値」だけが表示された「2Wayプライス」となっており、操作が簡単でわかりやすいことが特長です。価格の入力が必要ないので初心者でも注文ミスをする可能性が低くなっています。 販売所方式では、運営会社が保有する仮想通貨を利用者と取引しています。そのため、数量に関係な...more
カテゴリー:

ユベントスのベルナルデスキ(26)とナポリのミリク(26) トレード成立間近 - 07月07日(火)14:18  livejupiter

ピアニッチ(30)とアルトゥール(23)のトレードを成立させたユーベは更なるトレードを成立させようとしていた ユベントスのフロント有能過ぎない? ベルナルデスキは大好きだから放出して欲しくないって気持ちもあるけど、現状を考えるとミリクのが数段上で必要な選手 必要だったCFを控えのベルナルデスキで獲得出来るのはアリ 更にユーベはベルナルデスキとポジションが被るセリエA若手No.1で5大リーグ最年少最高を記録した(27試合7G7A)クルゼフスキ(20)を42億円で獲得済みでベルナルデスキは3番手になるところだった ...
»続きを読む
カテゴリー:

2020.7.7 仮想通貨マーケットレポート【焦点はビットコインからアルトコインへ】 - 07月07日(火)10:19 

昨日のビットコイン相場は上昇。BSVの急騰も含めたアルトコインの上昇がビットコインの上昇を後押しした格好となった。 中国株の急上昇や米国ではISM製造業景況感指数が予想対比良好な結果となり株価も堅調な地合いとなったこともビットコイン相場にいい影響を与えたか。 BTCUSDでボリンジャーバンドは上昇を示唆し始めており、本日は堅調な地合いが継続しそうな状況。長いレンジ相場のあとの動きのため9,600ドル程度まではとりあえずみておいてもいいかという地合いとなっている。 (米ISM製造業景況感指数 予想50.2 結果57.1) 【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「アルト」の画像

もっと見る

「アルト」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる