「遺伝子」とは?

関連ニュース

豚肉加工品からアフリカ豚コレラ 中国有名企業10数社 - 02月19日(火)15:29 

中国ではこのほど、河南省鄭州市に本社を置く食品メーカー、三全食品が生産する豚肉入り冷凍水餃子から、アフリカ豚コレラ(ASF)のウイルス遺伝子が検出されたと報じられた。いっぽう、中国インターネット上では、他の豚肉加工品メーカー10数社の製品も、ASFウイルス遺伝子検査で陽性結果が出たとの情報が伝えられた。米ラジオ・フリー・アジア(RFA)広東語電子版が17日報じた。
カテゴリー:

【豚コレラ】岐阜・瑞浪の養豚場で豚コレラ、5775頭 全頭殺処分へ - 02月19日(火)11:29  newsplus

岐阜県は19日、瑞浪(みずなみ)市の養豚場の豚から家畜伝染病「豚(とん)コレラ」の陽性反応が出たと明らかにした。豚5775頭を全頭殺処分する。県は自衛隊に災害派遣を要請した。同日午前10時半から家畜伝染病防疫対策本部員会議を開いて対応を協議する。  県などによると、18日正午に「食欲不振の豚がいる」と養豚場から報告を受け、遺伝子検査(PCR検査)をしたところ、19日午前7時に陽性反応が出た。その後、国と協議し、豚コレラの感染と判断したという。  県は発生農場について、23日までに豚を殺処分し...
»続きを読む
カテゴリー:

現役医師が推奨。高齢者ほど重く辛い「帯状疱疹」の新たな予防法 - 02月19日(火)04:30 

激痛に襲われ高齢者ほど辛い症状になるという「帯状疱疹」。小児期にウイルスに感染し水痘(水ぼうそう)にかかった人を数十年後に襲うやっかいな病気です。メルマガ『ドクター徳田安春の最新健康医学』では今回、帯状疱疹の症状と治療法から最新の予防法まで紹介。予防にはさまざまな課題がありましたが、新ワクチンに予防効果が大きいことがわかり、メルマガの著者で現役医師の徳田先生も接種予定と伝えています。 帯状疱疹の症状 帯状疱疹にかかったことがある人はその激痛を覚えていると思います。皮膚がビリビリするような、又は刺されるような痛みと表現されます。神経痛です。そして、痛みが発症してから数時間から数日後に、痛みに一致した皮膚に紅い皮疹が出てきます。皮疹はやがて水疱も加わるようになり、つぶれると液体成分が滴り落ちることになります。 帯状疱疹の皮疹はその後だんだんと消えていきます。しかし、高齢者や免疫力が低下している患者では、皮疹が治った後も神経痛を残すことがあります。帯状疱疹後神経痛と呼ばれるもので、ひどい痛みに苦しむ患者も多いです。痛みが強いときには、生活や仕事に影響し、良好な睡眠を妨げ、生活の質を低下させます。 帯状疱疹には、特殊な症状をきたすタイプがあります。まず、ラムゼイ・ハント症候群があります。これは脳神経を麻痺させるタイプであり、顔面神経麻痺で顔の半分の動きが弱くなったり、耳たぶ付近に皮疹ができ...more
カテゴリー:

【白血病・池江】『早期発見!ヨカッタヨカッタ』を繰り返す忖度メディアに、プロが『そんな甘いもんじゃねぇよ』 - 02月18日(月)18:15  news

白血病を公表した競泳女子の池江璃花子選手。2月13日、自身のツイッターを更新し、 「神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています」と率直な気持ちをつづった。 12日、日本水泳連盟が緊急会見を開き、発覚までの経緯を説明。会見では「早期発見だった」と繰り返されたが、 それに違和感を持ったのは元東京大学医科学研究所特任教授で、血液腫瘍内科医の医療ガバナンス研究所の 上昌広理事長だ。 「白血病は血液のがんです。発見された時点でその血液は全身に回っている。早期発見だか...
»続きを読む
カテゴリー:

【競泳】白血病公表の池江璃花子「早期発見」報道に違和感を抱く専門医の重要な助言 ★2 - 02月18日(月)06:02  mnewsplus

 白血病を公表した競泳女子の池江璃花子選手。2月13日、自身のツイッターを更新し、「神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています」と率直な気持ちをつづった。  12日、日本水泳連盟が緊急会見を開き、発覚までの経緯を説明。会見では「早期発見だった」と繰り返されたが、それに違和感を持ったのは元東京大学医科学研究所特任教授で、血液腫瘍内科医の医療ガバナンス研究所の上昌広理事長だ。 「白血病は血液のがんです。発見された時点でその血液は全身に回っている。早期発見だから進...
»続きを読む
カテゴリー:

ホオジロザメのゲノム解析によって人類のガンを克服しようという試み - 02月19日(火)15:00 

4億年以上も地球に存在し続けているといわれるサメは、環境への適応能力を高めてきた優秀な種だと考えられています。中でもサメの頂点とでもいうべきホオジロザメの遺伝子情報には学ぶべきところが多いとゲノム解析が行われ、ガンなどガンなど人間の生命に対する脅威への対処に活用しようという研究が行われています。
カテゴリー:

新興和製薬株式会社は、NMNの経口摂取(24週間)による臨床研究の中間報告を受け、各アカデミックな研究機関との連携を開始します。 - 02月19日(火)10:30 

新興和製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:田中 めぐみ)は、世界で初めてアカデミックな研究機関でのNMN(β-ニコチンアミドモノヌクレオチド:β-nicotinamide mononucleotide)の経口摂取(24週間)による臨床研究の中間報告で、Sirtuin1(長寿遺伝子1)の出現と多数の成長ホルモン類の増加を確認しました。 このSirtuin1(長寿遺伝子1)の出現により期待できる次の臨床研究を、各アカデミックな研究機関と連携し開始するこ...
カテゴリー:

取り除かず殺さず正常細胞に戻す。新たな「がん治療」の可能性 - 02月18日(月)19:50 

高齢化もあり、未だに日本人の死因のトップは男女ともに「がん」です。そのがんの治療法として、新たなアプローチ方法が確立されるかもしれないと教えてくれるのは、CX系「ホンマでっか!?TV」でもおなじみ、生物学者の池田清彦教授です。教授は、メルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』で、実験レベルではがん細胞の増殖を抑えることに成功していると、そのメカニズムを解説し、新たな治療法に期待を寄せています。 がん細胞を正常細胞に戻す がんの治療と言えば、手術にしても、抗がん剤、放射線、免疫療法などにしても、すべてがん細胞を取り除いたり、殺したりして、治そうというものばかりである。しかし、がん細胞も元はと言えば正常細胞が変化してできたわけで、正常細胞、または多少は正常細胞に近い性質を持つものに戻すことができれば、取り除いたり、殺したりせずにがんを治療できるかもしれない。 よく知られているようにがんの発症に関与する遺伝子には2タイプあり、一つはがん遺伝子で、細胞分裂を促進する機能を持つ。もう一つはがん抑制遺伝子で、がん遺伝子の暴走を止める機能を持つ。がん遺伝子は原がん遺伝子という正常な遺伝子が変異したものである。本来、細胞分裂は生物にとって不可欠のプロセスでこれを司る遺伝子が原がん遺伝子である。この遺伝子は細胞分裂が必要な時だけ働き、不要になれば機能を止める。ところが、原がん遺伝子ががん遺伝子に変異すると細...more
カテゴリー:

若年での発症例が多い遺伝性認知症で起こる脳内異常を解明 - 02月18日(月)14:00 

[学校法人 順天堂] 【発表のポイント】 40~60歳代で発症することが多い前頭側頭型認知症の遺伝性認知症患者の生体脳に蓄積したタウを可視化しその量や分布を調べた 認知症の原因となる遺伝子異常が同一であっても、タウの脳内蓄...
カテゴリー:

【医療】千葉大学「躁鬱病の原因特定したぞー。ミトコンドリアの異常が関与」 - 02月18日(月)00:25  newsplus

 千葉大学の橋本謙二教授らは双極性障害(躁うつ病)の原因にミトコンドリアの異常が関与していることを明らかにしました。双極性障害の原因としてこれまで提唱されていた仮説を支持する重要な成果です。  双極性障害(躁うつ病)はうつ状態と躁状態を繰り返す慢性の病気です。日本では重い躁状態が現れるⅠ型と軽躁状態のⅡ型を合わせて0.7%程の人が発症するといわれています。躁状態は異常に「ハイ」な状態となり、常識では考えられない行動をとり社会的な損失や人間関係のトラブルを起こしたりします。さらにうつ状態に転じるときに...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「遺伝子」の画像

もっと見る

「遺伝子」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる