「遺伝子」とは?

関連ニュース

【悲報】豚コレラ、未だに収束せず 岐阜の養豚場で3600頭を殺処分よー(´・ω・`) - 08月17日(土)15:53  poverty

岐阜県は17日、同県揖斐川町の養豚場で豚コレラが発生したと発表した。一連の豚コレラの38例目で、県内では20例目。養豚場は約3600頭を飼育しているとみられ、県は同日中にも全頭の殺処分を始める。  県によると、16日に発生養豚場から連絡があり、県の遺伝子検査で17日に陽性と分かった。県は、経営者が同じ岐阜市の施設に感染が広がっていないか確認する。  豚コレラは昨年9月に岐阜市の養豚場で判明して以降、岐阜、愛知両県で相次ぎ、出荷先を含め計7府県で感染を確認した。 https://this.kiji.is/535346798426260577 ...
»続きを読む
カテゴリー:

家畜のオスとメスを産み分ける新技術が開発される - 08月17日(土)08:00 

広島大学の研究者らが、牛や豚などの家畜について「オスとメスの産み分け」を行える技術を開発したそうだ(広島大学の発表、日本農業新聞、朝日新聞、NHK)。 発表によると、X染色体をもつ精子(X精子)とY染色体をもつ精子(Y精子)には潜在的な機能差があり、こうした機能差を利用してX精子とY精子を分離できるという。この技術を使った牛や豚を使った雌雄産み分けにも成功したそうだ。 すべて読む | サイエンスセクション | テクノロジー | バイオテック | サイエンス | 関連ストーリー: 蚊を遺伝子操作してメスを少なくすることでマラリアを防ぐ技術 2014年06月16日 中国の研究者ら、遺伝子操作技術を使ってオス同士/メス同士のマウスの子供を作ることに成功 2018年10月15日 マウスで卵子を使わずに赤ちゃんを作る実験に成功 2016年09月16日 蚊を遺伝子操作してメスを少なくすることでマラリアを防ぐ技術 2014年06月16日 中国の研究者ら、遺伝子操作技術を使ってオス同士/メス同士のマウスの子供を作ることに成功 2018年10月15日 マウスで卵子を使わずに赤ちゃんを作る実験に成功 2016年09月16日
カテゴリー:

「植物ゲノム学の世界市場 - 2025年までの予測:抽出・シーケンシング・ジェノタイピング・遺伝子発現・MAS・GMO形質純度試験」 - 調査レポートの販売開始 - 08月16日(金)15:00 

2019年08月16日株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「植物ゲノム学の世界市場 - 2025年までの予測:抽出・シーケンシング・ジェノタイピング・遺伝子発現・MAS・GMO形質純度試験」 (MarketsandMarkets発行) の販売を8月16日より開始いたしました。【 商品情報 】植物ゲノム学の世界市場 - 2025年までの予測:抽出・シーケンシング・ジェノタイピング・遺伝子発現・MAS・GMO形質純度試験Plant Genomics Market by Objective (Extraction, Sequencing, Genotyping, Gene Expression, MAS, and GMO-trait Purity Testing), Type (Molecular Engineering and Genetic Engineering), Trait, Application, and Region - Global Forecast 2025● 発行: MarketsandMarkets● 出版日: 2019年08月09日● ページ情報: 268 Pageshttps://www.gii.co.jp/report/mama906337-plant-genomics-market-by-objective-extraction.htm...more
カテゴリー:

パチンコ「あの遺伝子」を継承した正統派! 面白さが詰め込まれた戦闘機がホールを席巻!! - 08月16日(金)11:30 

 元ヤクルトスワローズの池山隆寛ではない。 ケミカルウォッシュジーンズほど色褪せたかつダサいボケでおわかりのように、今回俎上に載せるパチンコ羽根物は『ブンブン丸』である。「これぞヒコーキ!」と思わせる見事なフォルム。 若いファンにはちょっと何言っているかわからないかもしれな...
カテゴリー:

1個3億円相当の価値があるタマゴが開発…バイオ医薬品製造の常識を根底から覆す - 08月17日(土)20:00 

タマゴは完全栄養食品と呼ばれることがあります。タマゴには主要栄養素であるタンパク質、炭水化物、脂質が豊富に含まれ、さらにビタミンやミネラルもバランスよく含まれているためです。私たちの体も豊富なタンパク質でできていますが、それらは全身の細胞の中で遺伝子を設計図として、アミノ酸から合...
カテゴリー:

古代のイヌのがん細胞は、こうして現代に生き延びて“伝染”する:英研究チームが見た「特異な進化」の秘密 - 08月17日(土)13:00 

イヌのがんとして知られる「可移植性性器腫瘍(CTVT)」が、古代のイヌの体から現代のイヌの体へと6,000年を経て“伝染”し続けてきた方法は、宿主をできるだけ「生かす」というものだった──。そんな研究結果を英国の研究チームがこのほど発表した。世界中の症例サンプルに基づいた遺伝子マップからは、まれではあるがヒトで発症した場合の治療法にも役立つヒントが隠されている。
カテゴリー:

2019年江戸川NICHE賞は免疫療法によりがんとの闘いで先駆的な偉業を成し遂げたスティーブン・ローゼンバーグ博士に授与 - 08月16日(金)18:03 

東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 江戸川NICHE委員会は本日、2019年江戸川NICHE賞(www.edogawanicheprize.org)が、がんとの闘いで新たな章の幕開けを告げた有効な養子免疫療法と遺伝子改変T細胞の開発活動を率先した功績により、スティーブン・A・ローゼンバーグ博士に授与されたと発表しました。ローゼンバーグ博士が上げた成果は、免疫系を用いる数種類の医薬品や、CAR-T細胞療法を含め、臨床的に有効な免疫療法の開発に大いに貢献しました。 ローゼンバーグ博士は、臨床ソリューションの開発における学際的交流を象徴する重要な人物で、M.D.をジョンズ・ホプキンズ大学より取得後、生物物理学の博士号を取得しました。博士は現在、米メリーランド州の米国立がん研究所(NCI)外科部門長、米国軍保健科大学およびジョージ・ワシントン大学医学・健康科学大学院の外科教授として、がんに対する新規ソリューションの発見に専心する強力な学際的チームを率いています。 江戸川NICHE委員会会長の加藤正弘医師は、次のように述べています。「2人以上の専門家の間の交流が
カテゴリー:

人生は親で決まるということを理解してない奴が多すぎるよな😥 - 08月16日(金)13:41  news4vip

容姿←親の遺伝子 身長←親の遺伝子 体質←親の遺伝子 性格←親の教育 発達障害←親の遺伝子と年齢 知能←親の遺伝子と教育 国籍、出身地←親で決まる 実家の太さ←親で決まる 学歴←親の遺伝子と教育 ...
»続きを読む
カテゴリー:

周りの友達は年追うごとに友達→家族との時間にシフトする訳で普通は結婚するね。結婚できないバカ達は中年以降や老後の孤独を考えてる? - 08月16日(金)11:27  news4vip

まぁ考えられないから独身者なんだろうけどw 子供もいない人生とか何が楽しくて生きてるんだろうね 自分の遺伝子を残せない 誰からも必要とされない状態で死にゆく人間 悲しいね ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「遺伝子」の画像

もっと見る

「遺伝子」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる