「実用化」とは?

関連ニュース

<米沢工高>米織とIoT融合 来月東京で展示「実用化目指しPR」 - 07月21日(日)06:05 

米沢工高(米沢市)の生徒たちが、独自のアイデアで地場産業の米織とIoT(モノのインターネット)技術を融合させたものづくりに取り組み、ユニークな機能を持たせた織物の試作品3点を完成させた。人が近づくと映
カテゴリー:

【飛行機】客室も燃料も翼の中、低燃費旅客機「フライングV」 KLMが開発支援へ 燃料消費量はエアバスの新型機より20%少ない - 07月19日(金)23:12  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-35139301-cnn-int  オランダのフラッグシップキャリアであるKLMオランダ航空は先ごろ、V字型の機体を持つ低燃費旅客機「フライングV」の開発支援を行うと発表した。 フライングVは、ユストゥス・ベナド氏が独ベルリン工科大学在籍時に考案し、オランダのデルフト工科大学の研究チームが開発した。 同機は、客室、燃料タンク、貨物室を全て主翼に組み込んだ斬新な設計になっている。 エアバスの新型機「A350」と比較すると、定員はフライングVが314名に対しエアバスA3...
»続きを読む
カテゴリー:

鉄道施設、ドローンで点検 JR九州が数年内に実用.. - 07月19日(金)12:22 

鉄道施設、ドローンで点検 JR九州が数年内に実用化
カテゴリー:

ハイパーループの駅はこんな感じ!? オランダの学生チームがCGで未来図描く - 07月19日(金)06:00 

次世代交通システム「ハイパーループ」のポッド開発などに取り組むオランダ・デルフト工科大学のチームが、ハイパーループが実用化されたときの駅の様子や、ポッドの内装などをCGで描いたビデオを公開した。 いくつものラインが乗り入れている、地下に設置された主要駅の様子や、専用チューブの中を走行するポッドの内装などがリアルに描かれている。 ・来週のコンペを前に ハイパーループ構想を最初に提唱したイーロン・マスク氏が率いるSpaceX社は、ハイパーループの開発促進を目的に学生を対象にしたコンペティションを開催している。 今年も7月21日に開かれる予定で、参加するデルフト工科大学のチームが開催を前にビデオを公開した。ビデオはCG会社の協力も得て、3D的なものになっている。 ・国境を超えたネットワーク ビデオに登場する駅はアムステルダムにあるハブ駅という想定。いくつもの駅と結ばれていて、各ラインを走行するポッドが発着する。各プラットフォームには行き先や出発時刻などを表示するサイネージが設置されるなど、かなり近代的な印象だ。 そしてビデオではネットワーク図も紹介されるが、その中にはベルリンやコペンハーゲン、チューリッヒといった近隣諸国の都市も含まれていて、広域ネットワークを想定している。 客が乗り込むポッドはというと、新幹線よりずいぶん短く、コンパクトなつくり。通路をはさんで計3座席が並ぶ。会議や家族...more
カテゴリー:

【速報】 単一光子から単一電子スピンへ情報の変換に成功、日本すごい、おまえらはすごくない - 07月18日(木)12:06  news

令和元年7月16日 大阪大学、東京大学、理化学研究所、科学技術振興機構(JST)、ルール大学ボーフム 量子中継や量子インターネット構築には、長距離通信に利用できる光子の状態を、量子計算機などに利用される電子スピンへと変換することが重要だが、正しく情報変換されるかどうか解明されていなかった。 単一光子が作る単一電子スピンの新しい計測技術を開発し、円偏光から移した電子スピン情報を読み取ることに成功。 重ね合わせ状態やもつれ状態など量子力学的な情報の変換、理論上絶対に安全な暗号通信の実用化に期待...
»続きを読む
カテゴリー:

P&G、スマート紙おむつシステム「Lumi by Pampers」を発表 - 07月20日(土)19:11 

P&Gがスマート紙おむつシステム「Lumi by Pampers」を発表した(特設サイト、 Romperの記事、 The Registerの記事、 Pampersのツイート)。 Lumi by PampersはVerily(Alphabet傘下)とLogitechとの提携により開発されたもので、専用紙おむつとセンサー、スマートフォンアプリ、1080pの広角ビデオカメラの組み合わせになっている。これにより、紙おむつの状態や赤ちゃんの睡眠状態、授乳時間、温度や湿度を含む部屋の状況などをスマートフォンアプリで確認・記録できるという。ビデオカメラ搭載のスピーカーを通じてスマートフォンから赤ちゃんに声をかけることも可能だ。 すべて読む | idleセクション | ハードウェア | idle | 関連ストーリー: NASA、宇宙服を着たままで排泄物をうまく処理できるアイデアを募集中 2016年11月28日 使用済み紙おむつを使ってキノコを栽培する実験 2014年09月07日 楽天への不正アクセス、不正に窃取したポイントは紙おむつにして換金していた 2013年12月12日 海外製赤ちゃんモニター機器が各種インフラの通信障害を誘発 2012年04月12日...more
カテゴリー:

「東工大発ベンチャー称号認定」大岡山テクノロジータウン構想実現に向け、東工大との連携強化へ - 07月19日(金)12:30 

顔認識エンジン、ビール認識エンジン、スマートロックシステムなどを独自開発する株式会社ネフロック(本社:東京都大田区、代表取締役社長:靎見敏行)は、国立大学法人東京工業大学より「東工大発ベンチャー」の称号を頂き、2019年7月11日に授与式が行われました。ネフロックは、大岡山テクノロジータウンの実現を目指し、東工大との連携を強化してまいります。ネフロックは東工大OBにより2011年に創業、その後、東工大大岡山キャンパス近くに本社「Nefrcok Lab Ookayama」を構えました。以来、研究室交流やイベントの開催、非常勤講師としての授業提供や大学基金への支援等、さまざまな形で東工大と連携してまいりました。この度、東工大発ベンチャー企業第98号の認定を頂き、今後さらに技術面や人材面でのコラボレーションを進めてまいります。【株式会社ネフロックについて】Deep Learningを用いた機械学習に力を入れ、独自の個性的な製品開発を行っています。また、AIを実用化し新たな体験を創るには物理的なインタラクションも重要と捉え、現在は回路設計・筐体開発などのハード領域も手がけ、ソフトウェアからハードウェアまで製品開発の全行程を自前で行えるという特長があります。「テクノロジーで世の中をもっと楽しくする」をビジョンとし、最新の研究論文をもとに開発しています。<開発事例>※導入済「J!NS BRAI...more
カテゴリー:

アマゾンは精密に再現した「仮想都市」をつくり、配達ロボットをデジタル世界で訓練している - 07月19日(金)08:30 

アマゾンが実用化を目指して試行導入中の配達ロボットは、米国のある地域で実地訓練を受けているだけにとどまらない。雑草の位置まで精密に再現された「仮想都市」のなかを絶えず走り回ることで、円滑に配達できる術を身に着けようとしているのだ。アマゾンが進めている「都市のデジタルコピー」でのシミュレーションは、配達の自動化をどこまで進化させるのか。
カテゴリー:

血液数滴で食道がん96%を見つけた がんセンターが「マイクロRNA」検査法の精度を確認 - 07月18日(木)19:21 

血液中にある微小な生体分子「マイクロRNA」を調べてがんの有無を判別する新検査法で食道がん患者の96%を見つけることができたと、国立がん研究センターの研究グループがこのほど発表した。同センターは、13種類のがんを対象にマイクロRNAでがんの有無を診断する画期的な手法をすでに考案し、この新検査法の実用化を目指してがんの部位ごとに研究を進めている。今回の成果は食道がんでの実用化にめどが立ったことを示した。実用化されれば、現在人間ドックなどに導入されている「腫瘍マーカー」よりも発見率が高い「診断マーカー」としての活用が期待できる。
カテゴリー:

量子コンピュータって何? 動作の仕組みや開発ロードマップ、未来像を解説:CodeZine(コードジン) - 07月18日(木)09:33 

量子コンピュータって何? 動作の仕組みや開発ロードマップ、未来像を解説:CodeZine(コードジン)現在のコンピュータよりはるかに強力な計算能力を持つ量子コンピュータ。少しずつ実用化に向けて研究開発が進んでおり、興味を持ち始めている方もいるのではないでしょうか。今回はその種類や仕組み、将来どのように使われるのかを解説した『絵で見てわかる量子コンピューターの仕組み』より、量子コンピュータの基礎知...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「実用化」の画像

もっと見る

「実用化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる