「月期第」とは?

関連ニュース

ITM---急騰で高値更新、20年3月期第1四半期業績の好感を持続 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)15:16 

<2148>  ITM  808  +55急騰。19日午後の取引では、株価は一時7%以上上昇し年初来高値を更新した。同社はソフトバンクグループ<9984>の子会社でIT領域のメディア運営が主力。7月31日に発表した20年3月期第1四半期営業利益は旬のネタなどを発信するネットニュースサイト「ねとらぼ」を中心にPVが伸び、営業利益は前年同期比48.2%増の1.92億円であった。以降、足元で順調に拡大し
カテゴリー:

GNI---急伸で高値更新、1対3の株式分割実施を発表 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)14:38 

<2160>  GNI  5420  +370急伸で高値更新。9月3日を基準日に1株につき3株の割合で分割すると発表している。株式に流動性を与えるとともに、少額投資家の手が届きやすいようにする。14日に公表した19年12月期第2四半期累計(19年1-6月)の営業利益が前年同期比184.5%増の6.81億円などと好調だったことも引き続き買い材料視されている。また、6日に直近安値(3800円)を付けて
カテゴリー:

ランドコンピュ---1Qは売上が7.0%増、営業利益が19.2%増で着地 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)14:12 

<3924>  ランドコンピュ  1012  -11ランドコンピュータ<3924>は8日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)決算を発表した。売上高が前年同期比7.0%増の17.48億円、営業利益が同19.2%増の0.31億円、経常利益が同44.5%増の0.36億円、四半期純利益が同51.2%増の0.23億円となった。システムインテグレーション・サービスは、金融分野におけるネットバンク案件
カテゴリー:

兵機海運/4~6月の売上高1.3%増、営業利益10.8%減 - 08月19日(月)13:56 

兵機海運が8月13日に発表した2020年3月期第1四半期決算によると、売上高37億1700万円(前年同期比1.3%増)、営業利益1億4600万円(10.8%減)、経常利益1億7900万円(5.0%減)、親会社に帰属する四 […]
カテゴリー:

日本コンセプト/1~6月の売上高6.9%増、営業利益14.3%増 - 08月19日(月)13:39 

日本コンセプトが8月13日に発表した2019年12月期第2四半期決算によると、売上高63億4100万円(前年同期比6.9%増)、営業利益10億1300万円(14.3%増)、経常利益9億9700万円(13.5%増)、親会社 […]
カテゴリー:

トリドール---急伸後もみあい、日系独立証券では投資判断を格下げ - 最新株式ニュース - 08月19日(月)15:05 

<3397>  トリドール  2301  +82急伸後もみあい。19日午前中の取引では、一時16日終値比5%超上昇し2332円まで反発したが、その後は上げ幅を縮小させている。8月14日に発表した20年3月期第1四半期営業利益は前期比8.4%減の20.51億円であった。同社では5月以降「丸亀製麺」の既存店売上高が前年同月比プラスを継続している。市場は利益の回復も期待していたために失望感が広がり、株価
カテゴリー:

シノケンG---2Q売上高507.75億円、不動産サービス事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)14:21 

<8909>  シノケンG  819  +27シノケングループ<8909>は7日、2019年12月期第2四半期(19年1-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比13.2%減の507.75億円、営業利益が同10.5%減の60.92億円、経常利益が同10.4%減の55.62億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同8.7%減の38.39億円となった。不動産セールス事業の売上高は前年同期比26.0
カテゴリー:

ヨコレイ/10~6月の売上高17.8%減、営業利益8.1%増 - 08月19日(月)14:01 

横浜冷凍(ヨコレイ)が8月13日に発表した2019年9月期第3四半期の業績は、売上高1067億7900万円(前年同期比17.8%減)、営業利益37億4300万円(8.1%増)、経常利益41億3700万円(10.5%増)、 […]
カテゴリー:

タカセ/4~6月の売上高3.8%減、営業利益99.7%増 - 08月19日(月)13:48 

タカセが8月13日に発表した2020年3月期第1四半期決算によると、売上高19億5700万円(前年同期比3.8%減)、営業利益7800万円(99.7%増)、経常利益8500万円(106.9%増)、親会社に帰属する四半期純 […]
カテゴリー:

三菱商事---軟調、みずほ証券が「事業環境に厳しさ」と目標株価下げ - 最新株式ニュース - 08月19日(月)10:52 

<8058>  三菱商事  2567  -38.5軟調。みずほ証券が投資判断「中立」を継続し、目標株価を従来の3090円から2820円に引き下げている。20年3月期第1四半期決算と資源価格の前提見直しを反映し、みずほ証券による業績予想を下方修正したという。同社が掲げる「事業経営」の象徴ともいえるローソン<2651>はまだ大きな成果が見えておらず、一方で収益源である原料炭価格は7月以降に急落しており
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「月期第」の画像

もっと見る

「月期第」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる