「親会社株主」とは?

関連ニュース

サイネックス---1Q増収・利益も黒字に転換、ロジスティクス事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月20日(火)17:00 

<2376>  サイネックス  636  +4サイネックス<2376>は5日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比2.9%増の32.46億円、営業利益が0.73億円(前年同期は0.18億円の損失)、経常利益が同350.3%増の0.66億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が0.29億円(同0.02億円の損失)となった。出版事業の売上高は、サンマークが連
カテゴリー:

価値開発---1Qは2ケタ増収、ホテル事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月20日(火)09:23 

<3010>  価値開発  139  +1価値開発<3010>は9日、2020年3月期第1四半期(19年4月-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比14.0%増の14.24億円、営業利益が0.12億円(前年同期は0.47億円の損失)、経常損失が0.32億円(同0.89億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純利益が0.56億円(同0.49億円の損失)となった。売上高は、前年度に「ベストウェス
カテゴリー:

川辺---1Qは売上高が35.08億円、身の回り品事業のタオル・雑貨で増収 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)17:37 

<8123>  川辺  1491  -川辺<8123>は9日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比4.2%減の35.08億円、営業損失が1.43億円(前年同期0.88億円の損失)、経常損失が0.99億円(同0.48億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純損失が0.56億円(同0.50億円の損失)となった。身の回り品事業では、ハンカチーフの売上が前年同
カテゴリー:

ハイパー---2Qも2ケタ増収増益、引き続き各セグメントが好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)17:16 

<3054>  ハイパー  499  -5ハイパー<3054>は9日、2019年12月期第2四半期(2019年1月-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比15.2%増の128.48億円、営業利益が同16.9%増の2.81億円、経常利益が同16.8%増の2.82億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同22.6%増の1.75億円となった。ITサービス事業の売上高は前年同期比21.3%増の84.
カテゴリー:

シノケンG---2Q売上高507.75億円、不動産サービス事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)14:21 

<8909>  シノケンG  819  +27シノケングループ<8909>は7日、2019年12月期第2四半期(19年1-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比13.2%減の507.75億円、営業利益が同10.5%減の60.92億円、経常利益が同10.4%減の55.62億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同8.7%減の38.39億円となった。不動産セールス事業の売上高は前年同期比26.0
カテゴリー:

C&GSYS---1Qは営業利益が155.0%増 - 最新株式ニュース - 08月20日(火)13:59 

<6633>  C&GSYS  354  +8C&Gシステムズ<6633>は9日、2019年12月期第2四半期(19年1-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比13.2%増の21.39億円、営業利益が同155.0%増の1.60億円、経常利益が同117.6%増の1.69億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同227.2%増の0.86億円となった。CAD/CAMシステム等事業の売上高は前年同期
カテゴリー:

コスモスイニシア---1Qは増収、大幅増益、ソリューション事業、宿泊事業及び工事事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)18:49 

<8844>  コスモスイニシア  520  0コスモスイニシア<8844>は7日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比22.9%増の215.73億円、営業利益が23.36億円(前年同期は0.66億円の損失)、経常利益が22.78億円(同1.78億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純利益が同592.6%増の19.16億円となった。レジデンシャル事業
カテゴリー:

サンコーテクノ---1Qは2ケタ増収増益、各セグメントが順調に推移 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)17:24 

<3435>  サンコーテクノ  958  0サンコーテクノ<3435>は7日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比11.2%増の39.48億円、営業利益が同11.3%増の2.14億円、経常利益が同10.4%増の2.15億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同21.4%増の1.42億円となった。ファスニング事業の売上高は前年同期比8.9%増の30.5
カテゴリー:

クロスマーケ---2Q増収、ITソリューション事業が好調に推移 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)16:00 

<3675>  クロスマーケ  318  +7クロス・マーケティンググループ<3675>は14日、2019年12月期第2四半期(19年1月‐6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比2.3%増の88.08億円、営業利益が同7.7%減の4.23億円、経常利益が同16.6%減の3.41億円、親会社株主に帰属する四半期純損失が9.55億円(前年同期は1.87億円の利益)となった。リサーチ事業の売上高は
カテゴリー:

デリカフHD---1Q売上が順調に伸張し、増収・2ケタ増益 - 最新株式ニュース - 08月19日(月)09:55 

<3392>  デリカフHD  1447  -1デリカフーズホールディングス<3392>は13日、2020年3月期第1四半期(19年4月-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比4.7%増の99.30億円、営業利益が同17.1%増の2.07億円、経常利益が同11.9%増の2.23億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同28.1%増の1.38億円となった。同社グループは、営業部門を強化し、メニ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「親会社株主」の画像

もっと見る

「親会社株主」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる