「四半期決算」とは?

関連ニュース

デルの第3四半期決算は予想上回る--リモートワークなど拡大でPC需要増 - 11月25日(水)11:55 

Dell Technologiesの第3四半期決算は予想を上回った。リモートワークやリモートラーニングの拡大でPCの需要が急増した。
カテゴリー:

ディスコ---続伸、第4四半期からの出荷増を期待で国内証券が目標株価引き上げ - 最新株式ニュース - 11月24日(火)13:47 

<6146>  ディスコ  32150  +1600続伸。SMBC日興証券は投資判断を「2」で据え置きながらも、目標株価を24300円から33000円へと引き上げている。従来の季節性通り、今期(21年3月期)第4四半期から22年3月期にかけての出荷額の増加が見込めると分析しているようだ。21年3月期第2四半期決算を踏まえ、SMBC日興証券では営業利益予想を21年3月は435億円から460億円へ、2
カテゴリー:

対面取引でも「手数料実質無料」 きらぼしライフデザイン証券「投信戦略」のポテンシャルは? - 11月24日(火)06:00 

2020年8月に開業した「きらぼしライフデザイン証券」(以下、きらぼしLD証券)がこのほど初となる四半期決算を迎えた。順風満帆な門出となったのだろうか。
カテゴリー:

【鉄道】北陸・北海道に続くか、「四国新幹線」構想の盲点 - 11月23日(月)07:23  newsplus

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でJR四国が苦境にあえいでいる。経営難という点では、近年になって夕張支線や札沼線の一部区間など、不採算区間を次々と廃止するJR北海道のほうがより深刻に見えるが、JR四国も例外ではない。11月6日に発表された2020年度第2四半期決算は売上高が前期比54.4%減の115億円、営業利益は前期の38億円の赤字から140億円の赤字へと拡大した。売り上げが137億円減、営業利益が102億円減だ。売り上げの減少がほぼそのまま利益の減少に直結している。  同じく経営の厳しいJR北海道の2020年度第2四半期決算は...
»続きを読む
カテゴリー:

NVIDIAの第3四半期決算、データセンター事業は162%増 - 11月19日(木)14:00 

NVIDIAの第3四半期決算は予想を上回り、売上高は前年同期比57%増となった。データセンター事業は162%増だった。
カテゴリー:

ヴイエムウェア、予想上回る第3四半期決算--サブスクリプションとSaaS好調 - 11月25日(水)11:09 

第3四半期の売上高は前年同期比8%増の28億6000万ドルだった。サブスクリプションとSaaSの売上高は前年同期比44%増となった。
カテゴリー:

新型コロナ禍でも米国の2020年末商戦ネット売上高は20〜30%超増加の見込み - 11月24日(火)11:45 

全米小売業協会(NRF)とeMarketer(イーマーケッター)が米国時間11月23日に発表した予想によると、堅調なeコマースの売上により米国の年末商戦の小売支出額は全体的にアップしそうだ。実在店舗の売上の落ち込みでマーケットは影響を受けることが見込まれるが、11月から12月にかけての小売全体の売上高は伸びるとNRFとeMarketerは予想している。 NRFはeMarketerより楽観的な予想を示した。米国の11〜12月の年末商戦の売上高は前年比3.6〜5.2%増、額にして7553〜7667億ドル(約79〜80兆円)に達すると予測している。2019年は前年比4%増の7291億ドル(約76兆円)で、過去5年間の平均成長率は3.5%だった。 画像クレジット:NRF 売上高の成長はオンライン販売と他の店舗外販売によるもので、これらは20〜30%増えて2025〜2184億ドル(約21〜23兆円)に達する見込みだ。昨年、2019年の1687億ドル(約18兆円)を上回っている。 NRFの予想のポイントは、消費者が喜んで支出しているということだ。2020年が困難な年だったにもかかわらず、ではなく困難な年だったからこそおそらくそうなのだろうと分析している。 「結局のところ、通常よりも素晴らしいホリデイを自身や家族が過ごすのは当然だ、という心理的な要素があるのでしょう」とNRFのチーフエコノミスト...more
カテゴリー:

あのアミューズ、エイベックスも... 改めて浮き彫りになる「コロナ禍」エンタメビジネスへの大打撃 - 11月23日(月)10:11  mnewsplus

11/23(月) 6:00配信 J-CASTニュース 「ライブ中止」で芸能事務所の苦境あらわに(画像はイメージ)  エンタメビジネスがコロナ禍で苦境に立たされている。  それを象徴するのが、東証一部上場のエイベックス(東京都)とアミューズ(東京都)の21年3月期の上半期決算だ。ともにコロナ感染拡大に伴うライブイベント自粛の影響が響き、大幅な減収減益となった。 ■エイベックスは希望退職者募集、本社売却報道も  エイベックスは20年11月5日に21年3月期第2四半期(20年4月1日~9月30日)決算を発表。売上高は前年同期比で269...
»続きを読む
カテゴリー:

パチスロ『ミリオンゴッド』シリーズ好調も…売上高は前年同期比「17.5%減」 - 11月20日(金)15:30 

 ユニバーサルエンターテインメントは11月12日、2020年12月期の第3四半期決算を公表した。 これによると売上高は771億4200万円、営業利益は78億200万円、経常損失3億9400万円。前年同期は売上高934億8100万円、営業利益は13億8500万円、経常損失は64...
カテゴリー:

【BF】次期「Battlefield」は2021年リリース予定 ベトナム戦に期待 - 11月18日(水)22:17  newsplus

■次世代「Battlefield」は2021年ホリデーシーズンに向けて開発中。詳細は春に公開予定 ――11月6日掲載 画像集#026のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2020年11月1日~11月7日  Electronic Artsが北米時間2020年11月5日に2021年第2四半期決算報告会を開催して,「Battlefield」シリーズの新作を発表しました。発表といっても,詳細についてはまったく分からず,2021年のショッピングシーズンにリリースされるであろう,といった程度ですが,ファンとしては期待してしまいます。  2016年の「バトルフィールド1...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「四半期決算」の画像

もっと見る

「四半期決算」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる