「共同開発」とは?

関連ニュース

防衛大学校って最高だよな。 キャンパスライフ楽しみながら給料までもらえちゃうんだ。 最高すぎるだろ お前らも入ろう - 07月11日(土)10:35  poverty

https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashikosuke/20200708-00187222/ 空自F2後継機の開発計画案が明らかに――防衛省の文書を入手 防衛省は7月7日、航空自衛隊F2戦闘機の後継となる次期戦闘機の大まかな開発計画案を自民党の国防議員連盟(衛藤征士郎会長)に提示した。新たな戦闘機開発は 総予算が数兆円となることが見込まれる大規模な国家プロジェクトだ。国民の理解を十分に得て進めていく必要があるだろう。その一助となるよう、この拙稿では、筆者が入手した防衛省の文書を中心にして、次期戦闘機をめぐる防衛省の検討状況...
»続きを読む
カテゴリー:

ホンダ、車載電池最大手の中国CATLに1%出資 EV.. - 07月11日(土)09:02 

ホンダ、車載電池最大手の中国CATLに1%出資 EV電池を共同開発
カテゴリー:

ワクチン 独企業年内承認申請も - 07月11日(土)00:03 

[10日ロイター]-米製薬大手ファイザー<PFE.N>と独バイオ医薬ベンチャーのビオンテック<22UAy.F><BNTX.O>が共同開発する新型コロナウイルスワクチンは、年末まで...
カテゴリー:

ホンダ、中国電池大手に出資 CATL株約1%取得 - 07月10日(金)21:00 

 ホンダは10日、中国の車載電池メーカー大手「寧徳時代新能源科技」(CATL)に出資したと発表した。7月に入り、現地法人を通じてCATL株の約1%を取得したといい、額は非公表。昨年発表した電気自動車(EV)向け電池の共同開発を発展させ、新エネルギー車用電池に関する長期的な協業契約を結んだことも明らかにした。ホンダは中国生産車への電池の優先供給を2022年ごろから受け、リサイクルの仕組みも構築予定という。
カテゴリー:

アクセルマークが積雪深自動モニタリングシステムの自治体向け商用サービス開始 - 07月10日(金)19:54 

アクセルマークは7月10日、Momoと共同開発した積雪深自動モニタリングシステム「YUKIMI」の自治体向け商用サービスを今冬より開始すると発表した。 YUKIMIは、「積雪深センサー」と「データ閲覧システム」が一体となった積雪状況モニタリングシステム。センサー設置地点の積雪状況を24時間リアルタイムで可視化し、パソコンやスマホを利用しいつでも積雪状況を確認できる。 同サービスは昨年度、全国30自治体との大規模実証実験を実施し、商用化にむけた積雪データや事例の収集に取り組んできた。様々な環境下で積雪深を計測できたこと、実験中に判明した課題などを解決する手段を確立できたことを受け、本年度より商用サービスの開始となったという。 すでに100を超える自治体より問い合わせがあり、複数の自治体と正式導入に向けた協議を開始。また、自区域内での実証後に商用サービスの導入を検討したいという声もあることから、積雪深センサーと閲覧システム一式を小ロットでテスト導入できる有償実証実験プランの提供も決定した。価格は税別45万円(1シーズン)。 アクセルマークによると、適切な除雪作業を行う上で、積雪状況の把握は重要な工程となっている一方、多くの自治体では自治体職員や地域住民による目視での確認が行われているという。 また、高齢化などに伴う人手不足や、深夜・早朝の見回り負荷の軽減、天候の急激な変化に対応する...more
カテゴリー:

マスクメイクのお直し・メイクキープにも!マジョマジョから2種のミストが登場! - 07月11日(土)10:30 

このたび、資生堂とドン・キホーテが共同開発したメイクキープミストが、人気のメイクアップブランド「マジョリカマジョルカ」から誕生! いつでも、メイクしたての“うるツヤ肌”に復活させてくれる『ワンダーリセ...
カテゴリー:

NEC×NTTで「基地局3強」挑戦 6G覇権へ政府も後押し - 07月11日(土)07:00 

NTTとNECが、第5世代(5G)移動通信システムなど先端通信網の共同開発で資本・業務提携する。NTTがNECに約644億円出資し、同社株を約4.8%保有し、共同で次世代技術の開発を急ぎ、劣勢だった海外での巻き返しにもつなげる。かつての「電電ファミリー」が手を組んで国際競争で巻き返しを狙う。
カテゴリー:

【製薬会社】ファイザーらのコロナワクチン、年内に承認申請の構え=WSJ (ロイター) - 07月10日(金)23:41  newsplus

7/10(金) 23:10配信 ロイター  10日、米製薬大手ファイザー<PFE.N>と独バイオ医薬ベンチャーのビオンテック<22UAy.F><BNTX.O>が共同開発する新型コロナウイルスワクチンは、年末までに承認申請に向けた準備が整う見通しであることが分かった。写真はファイザーのロゴ。2018年10月撮影(2020年 ロイター/Arnd Wiegmann) [10日 ロイター] - 米製薬大手ファイザー<PFE.N>と独バイオ医薬ベンチャーのビオンテック<22UAy.F><BNTX.O>が共同開発する新型コロナウイルスワクチンは、年末まで...
»続きを読む
カテゴリー:

ホンダ、中国電池大手に出資 CATL株約1%取得 - 07月10日(金)20:50 

 ホンダは10日、中国の車載電池メーカー大手「寧徳時代新能源科技」(CATL)に出資したと発表した。7月に入り、現地法人を通じてCATL株の約1%を取得したといい、額は非公表。昨年発表した電気自動車(EV)向け電池の共同開発を発展させ、新エネルギー車用電池に関する長期的な協業契約を結んだことも明らかにした。ホンダは中国生産車への電池の優先供給を2022年ごろから受け、リサイクルの仕組みも構築予定という。
カテゴリー:

【ロイター】ホンダ、中国CATLに出資 新エネ車用バッテリー共同開発へ - 07月10日(金)19:39  newsplus

7/10(金) 19:28 ロイター ホンダ、中国CATLに出資 新エネ車用バッテリー共同開発へ 7月10日、ホンダは、中国の電気自動車(EV)向け電池最大手、寧徳時代新能源科技(CATL)の約1%の株式を取得したと発表した。写真はホンダのロゴ。東京で2019年2月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-hoon) [北京/東京 10日 ロイター] - ホンダ<7267.T>は10日、中国の電気自動車(EV)向け電池最大手、寧徳時代新能源科技(CATL)の約1%の株式を取得したと発表した。新エネルギー車用バッテリーの共...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「共同開発」の画像

もっと見る

「共同開発」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる