「抗生物質」とは?

関連ニュース

新型肺炎で世界の医薬品供給に支障の可能性=EU商議所会頭 - 02月18日(火)15:49 

欧州連合(EU)商工会議所のヨルグ・ワトケ会頭は18日、中国の新型コロナウイルス拡大に伴う供給問題が迅速に解消しなければ、世界の医薬品会社は抗生物質その他の薬品不足に直面する可能性があると警告した。
カテゴリー:

【そもそも肺炎は安全神話】世界の子供の死因1位が肺炎か 肺炎で死亡する子ども年間80万人 39秒に1人が死亡 - 02月15日(土)16:01  newsplus

*コロナ肺炎情報共有は旬 【11月13日 AFP】肺炎は世界の子どもの最大の死亡原因となっており、39秒当たり1人の子どもが肺炎で命を落としている。 「忘れられた感染症」と呼ばれる肺炎は予防可能であるにもかかわらず、今もなお多くの子どもが犠牲になっている。12日の世界肺炎デー(World Pneumonia Day)に合わせ、国際的な保健機関や児童機関が出した報告によると、2018年に肺炎で死亡した5歳未満の子どもは80万人以上で、ナイジェリアとインドで人数が最も多かった。一方、同年に下痢が原因で死亡した5歳未満の子どもは43万700...
»続きを読む
カテゴリー:

「細菌を壊れないようにする」という全く新しいタイプの抗生物質が発見される - 02月13日(木)21:00 

青カビから発見されたペニシリンのように、「微生物が作り出し、他の微生物の発育を阻害する物質」が抗生物質です。しかし、抗生物質の乱用によってスーパーバグ(耐性菌)が登場していると近年報じられており、「多くの命を救ってきた抗生物質が無効化されてしまうのでは」と危惧されています。そんな中、これまでになかった新しいタイプの抗生物質が発見されたと、マックマスター大学の研究チームが報告しています。
カテゴリー:

コーア商事HD---ストップ高買い気配、上半期は一転して大幅営業増益に - 最新株式ニュース - 02月13日(木)14:11 

<9273>  コーア商事HD  1007カ  -ストップ高買い気配。前日に上半期決算を発表している。営業利益は9.1億円で前年同期比2.5倍、第1四半期は1.1億円で同31.1%減と大幅減益であったことから、想定外の急回復と捉えられている。原薬販売事業における抗生物質製剤、催眠鎮静剤、アルキル化剤などの販売増加に加えて、一部製品の受託製造が開始されたことで、医薬品製造販売事業の損益も急改善してい
カテゴリー:

抗生物質が効かない「薬剤耐性菌」に打ち勝つヒントを、科学者たちが見つけ出した - 02月11日(火)11:00 

抗生物質が効かない薬剤耐性菌による感染症が広がり、そして致死性が高まっている。こうしたなか、研究者たちが耐性菌に対抗する新たな方法を生み出すヒントを見つけたようだ。
カテゴリー:

過去2週間に出国し、発熱や呼吸器での症状がある人に検査対象を拡大 - 02月17日(月)00:00 

中央感染状況指揮センターが16日、新型コロナウイルスによる肺炎に対する検査対象拡大を発表した。過去14日間に出境(国)していることに加え、発熱や呼吸器での症状がある人は17日より全員が検査の対象となっている。   シンガポールやタイで新型コロナウイルスに感染した肺炎患者が増加を続けていることを受け、中央感染状況指揮センターはさきごろ、これらの国への渡航に関する感染症危険情報のレベルを引き上げると共に、過去14日間にシンガポールやタイを訪れ、かつ発熱やせきなどの症状がある人には検査を行うと発表した。しかしこれに対し、これらの国と同様に感染が広がっている日本に関連の措置がとられていないことを疑問視する声が続出した。   感染状況指揮センターの監視対応官を兼務する衛生福利部(日本の厚労省に類似)疾病管制署の荘人祥副署長はこれについて、15日に開いた専門家会議でこの問題を話し合った結果、日本以外の国でも感染が広がっているほか、防疫と検査能力で各国間に大きな差があることを考慮し、検査の基準を大幅に拡大することにしたと説明。過去14日間に出境(国)したことがあり、さらに発熱やせきなどの症状がある人が医療機関を受診した際、医師が必要と判断した場合は検査を行うことになった。   台湾で新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは20人。そのうち19人目は市中感染が疑われ...more
カテゴリー:

武漢、発症していない人がいきなり死ぬポックリ病蔓延。鳥インフルも活性化しまんまMM88やん - 02月14日(金)17:00  news

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif https://video.twimg.com/ext_tw_video/1225461545074741248/pu/vid/1280x720/YSsnOnub-_H7ttxU.mp4 https://youtu.be/NR7M1nNt84U MM-88 MMはMartian Murderer(マーシアン・マーダラー、「火星の殺人者」の意)の頭文字、88は継代改良した88代目の菌種を意味する。 アメリカの人工衛星が宇宙空間から持ち帰った微生物をもとに、フォート・デトリック(メリーランド州フレデリックにある陸軍感染症医学研究所の通称)で生物兵器として使える可能性が研究されていた。 その原種「RU-308...
»続きを読む
カテゴリー:

【感染悲報】武漢渡航なしで検査断られ一般病棟へ→肺炎は治癒するも血液検査の結果は曖昧にされコロナの不安が拭えない - 02月13日(木)17:59  newsplus

https://twitter.com/Chai_20171205/status/1227545202476208129?s=19 知り合いの旦那さん(みなとみらい線で毎日通勤)が肺炎になっていたと。コロナ感染を疑い電話で問い合わせても武漢への渡航歴等がないと検査はできないと言われ一般病棟へ。1週間抗生物質を飲んで肺炎は快癒したとのこと。ただその時の血液検査の結果は曖昧にされたらしくコロナだったかもしれないと ↓リプライ https://twitter.com/min_yejin/status/1227753746911780865?s=19 PCR検査は民間の検査機関を活用すれば簡単に拡大できる(万単位で)という発言を...
»続きを読む
カテゴリー:

【研究】抗生物質が効かない「薬剤耐性菌」に打ち勝つヒントを科学者たちが見つけ出した - 02月11日(火)16:52  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200211-00010001-wired-sctch インディアナ州に住む64歳の女性は2004年、人工透析のためにカテーテルを入れる処置を受けた。ところが、処置を受けてからすぐ低血圧に陥った。地元の病院に運ばれて判明したのは、その原因が抗生物質に耐性のある「エンテロコッカス・ファエカリス」という細菌による危険な感染症であることだった。 そしてこのほど、その女性の血液サンプルが長年の謎を解決するうえで役に立った。この致命的な細菌が、最も強力な抗生物質の効力をどのように打ち消して...
»続きを読む
カテゴリー:

「動物成長促進剤&パフォーマンスエンハンサーの世界市場:種類別(抗生物質成長促進剤、非抗生物質成長促進剤)、動物タイプ別(家禽、豚、家畜、水産養殖、その他の動物)」市場調査レポートを販売開始 - 02月10日(月)15:00 

2020年2月10日H&Iグローバルリサーチ株式会社***** マーケットレポート.jp「動物成長促進剤&パフォーマンスエンハンサーの世界市場:種類別(抗生物質成長促進剤、非抗生物質成長促進剤)、動物タイプ別(家禽、豚、家畜、水産養殖、その他の動物)」市場調査レポートを販売開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Bizwit Research & Consultingが出版した「動物成長促進剤&パフォーマンスエンハンサーの世界市場:種類別(抗生物質成長促進剤、非抗生物質成長促進剤)、動物タイプ別(家禽、豚、家畜、水産養殖、その他の動物)」市場調査レポートの販売を2020年2月10日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万点以上、日本最大級)で開始しました。動物成長促進剤&パフォーマンスエンハンサーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****◆日本語タイトル:動物成長促進剤&パフォーマンスエンハンサーの世界市場:種類別(抗生物質成長促進剤、非抗生物質成長促進剤)、動物タイプ別(家禽、豚、家畜、水産養殖、その他の動物)◆英語タイトル:Global Animal Growth Promoters and Performance Enhancers Marke...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「抗生物質」の画像

もっと見る

「抗生物質」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる