「治療法」とは?

関連ニュース

【「原発不明がん」と闘う】がん細胞が抑えていた免疫が細菌感染で再活性化? 患者と免疫の関係を解明し、新たな治療法を - 04月04日(土)15:00 

 がん治療では、現在、がん遺伝子パネル検査が導入され、遺伝情報を調べることで治療薬の選択に役立てられている。遺伝情報を調べることは、敵を知る上で重要だ。
カテゴリー:

フランス医師「アフリカでコロナの実験しようぜ、あいつら未開の猿だしw」 →アフリカ人ブチ切れ - 04月04日(土)14:25  livejupiter

元セネガル代表FWも激怒  世界中がコロナ禍に苦しむなか、アフリカのレジェンドたちが怒りの声をあげている。  スペイン紙『AS』などが伝えたところによると、事の発端は、4月2日に放送されたフランスのテレビ番組で、2人の医師がこんなやり取りをしたことだ。  パリのコーチン病院のジャン・ポール・ミラ教授が「物議を醸すかもしれないが、新型コロナウイルスのワクチンはアフリカで試すべきではないか? 彼らはマスクも治療法も、蘇生法もない」と尋ねられた、フランスの国立医学研究所のカミー・ユロヒ教授は答えた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

血漿ベースの新型コロナ治療法開発に米政府が約16億円注入 - 04月04日(土)12:00 

先週我々はEmergent BioSolutions(エマージェント・バイオソリューションズ)の治療学事業部門の責任者Laura Saward(ローラ・サワード)博士に、同社の血漿をベースとする新型コロナウイルス(COVID-19)治療法の開発について話を聞いている。そして今、同社は米国生物医学先端研究開発局(BARDA)から1450万ドル(約16億円)の資金を得たと発表した。BARDAは米保健福祉省(HHS)の一部門で、今回調達した資金は、可能性がある治療法の開発のスピードアップに使う。 Emergent BioSolutionsは、新型コロナに感染し、それによって引き起こされる呼吸器疾患を抱える患者の処置に使う2種類の血漿ベース治療法の開発にすでに取り組んでいる。そのうちの1つは馬から採取した血漿をベースにしたもので、大量生産できることがメリットだ。もう1つは人間の血漿を使用していて、こちらは患者の拒絶反応を引き起こす可能性を抑えられる。 どちらの場合も、患者の免疫を高めることができる「高度免疫」治療製品を開発する1つの方法として回復期患者の血漿を使うというコンセプトに基づいている。研究者や衛生当局が調べている、回復期患者の血漿の他の使用法と似ている。しかし直接注入するアプローチではなく、Emergentはウイルスと戦うための多くの異なる種の抗体を含む血漿ベースのソリューション...more
カテゴリー:

回復者の血しょう投与試験もスタート 新型コロナ治療の最前線に立つ医師が見ている風景 - 04月04日(土)10:21 

最前線で新型コロナウイルスの治療に当たる国立国際医療研究センターの忽那賢志さんは、新たな治療法の研究にも乗り出しています。医療体制にも危機感が高まる中、そこからどんな風景が見えているのか聞きました。View Entire Post ›
カテゴリー:

【宗教】イスラム圏で広がるコロナ陰謀論 反米イデオロギーを優先させる宗教指導者 - 04月03日(金)23:57  newsplus

感染拡大を受けて個別に礼拝するイスラム教徒(3月17日、テヘランのモスクにて) <1月から2月にかけてイスラム諸国に広まっていたコロナウイルス神罰説。ところが感染症の猛威が中東に及ぶと、生物兵器説がそれに取って代わった> 「これが生物兵器攻撃である可能性を示す証拠がある」。イラン最高指導者ハメネイ師は3月12日、新型コロナウイルス感染症の流行についてこのようにツイートした。 イランでは革命防衛隊司令官らもコロナ生物兵器説を公然と唱え、アメリカを名指しで非難してきた。前大統領のアハマディネジャドはWH...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<ドログバ&エトー>新型コロナに関するアフリカ差別に激怒!「アフリカは試験場ではない」「くそ野郎」 - 04月04日(土)14:57  mnewsplus

アフリカフットボール界のレジェンドである元コートジボワール代表FWのディディエ・ドログバ氏と、元カメルーン代表FWのサミュエル・エトー氏が新型コロナウイルス(COVID-19)に関連するアフリカへの地域差別に憤りを見せている。『ESPN』が伝えている。 現在、世界中で深刻な健康被害をもたらしている新型コロナウイルス。すでに感染者数は全世界で100万人を超えており、終息の目途は全く立っていない。 そんな中でパリのコシャン病院に勤めるジャン=ポール・ミラ医師と、フランス国立医学研究センター(INSERM)に務めるカミーユ・...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】「人間のモルモットではない」「クソ野郎」ドログバやエトーがアフリカでのコロナワクチン“実験論”を痛烈批判! - 04月04日(土)13:54  mnewsplus

元セネガル代表FWも激怒  世界中がコロナ禍に苦しむなか、アフリカのレジェンドたちが怒りの声をあげている。  スペイン紙『AS』などが伝えたところによると、事の発端は、4月2日に放送されたフランスのテレビ番組で、2人の医師がこんなやり取りをしたことだ。  パリのコーチン病院のジャン・ポール・ミラ教授が「物議を醸すかもしれないが、新型コロナウイルスのワクチンはアフリカで試すべきではないか? 彼らはマスクも治療法も、蘇生法もない」と尋ねられた、フランスの国立医学研究所のカミー・ユロヒ教授は答えた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【新型コロナ】治療薬が完成間近!「疑似人体実験」で効果が確認される - 04月04日(土)11:47  scienceplus

→コロナ19のスパイクに結合するタンパク質薬が発見された →オルガノイドを使わなければ有効性を見逃していたかもしれない これまでの研究で、新型コロナウイルス(以下コロナ19)がどのような仕組みで人間の細胞に感染するのかがわかってきました。 コロナ19は人間の細胞表面に存在するアンジオテンシン変換酵素2(ACE2)と呼ばれるタンパク質を認識して結合することで、感染を開始していたのです。 そこでスウェーデンの研究者は、コロナ19が人間のACE2に結合する前に、偽のACE2(hrsACE2)をばらまく治療法を考え出しました。...
»続きを読む
カテゴリー:

新型コロナで経済停止、崩壊を回避する術とは う.. - 04月04日(土)09:00 

新型コロナで経済停止、崩壊を回避する術とは うまくいえば資本主義の柔軟性を保つ治療法となるが、多くが悪い方向に向かう可能性が高い #新型肺炎 #新型コロナウイルス
カテゴリー:

虫歯って本当に削る以外の治療法ないのか? - 04月03日(金)23:14  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/ahaa_1.gif 虫歯菌撲滅できないのかよ ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「治療法」の画像

もっと見る

「治療法」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる