「治療法」とは?

関連ニュース

開発中の治療法最前線 - 02月18日(火)10:00 

希少疾病・難治性疾患の治療法は、日々進歩を続けています。次々と開発される期待の治療法、その最前線に迫ります。
カテゴリー:

子供の精神発達を障害する希少疾病 - 02月18日(火)10:00 

ウエスト症候群は、発達性てんかん性脳症の1つで、子供の精神発達に重大な影響を及ぼします。診断では脳波検査が重要とされ、治療法も確立されつつあります。本症の最新知見を浜野晋一郎氏が解説します。
カテゴリー:

【進化する糖尿病治療法/坂本昌也】新型コロナウ.. - 02月18日(火)08:10 

【進化する糖尿病治療法/坂本昌也】新型コロナウイルス感染拡大 絶対にやるべき対策
カテゴリー:

厚生労働省「37.5度の熱が4日続くまで検査来ないで。病院がパニックになるから」 - 02月17日(月)20:52  livejupiter

厚生労働省は17日、37.5度以上の熱が4日以上続くか、強いだるさや息苦しさがある場合は、帰国者・接触者相談センターに相談してほしいとの目安を示した。 https://this.kiji.is/602023684913415265?c=39550187727945729 Q 熱が出る前に見てほしいんだけど A 初期に検査に来ても陰性になるだけだし、熱が出て死ぬ時は4日保たずに   どうせ死ぬから病院くんな Q 陽性だったらどうなるの? A 隔離される。でも治療法がないから家で寝てるのと同じ。   だから病院くんな ...
»続きを読む
カテゴリー:

【厚生労働省】新型ウイルス感染患者にエイズ発症抑える薬投与へ NHKで放送 空気感染するエイズだと判明 予算たったの3億5000万円 - 02月17日(月)18:05  newsplus

2020年2月15日 6時38分 感染が相次ぐ新型コロナウイルスの治療法を確立するため、厚生労働省は海外で症状の改善が報告されたエイズの発症を抑える薬を患者に投与し、効果を調べる治験を始めることになりました。 新型コロナウイルスによる感染症については、タイなど海外の複数の国で、エイズの発症を抑える「抗ウイルス薬」を患者に投与したところ、症状の改善が見られたと報告されています。 この薬はアメリカに本社がある製薬会社が製造販売するもので、厚生労働省は新型コロナウイルスに感染した患者に投与し、治療の効果や安...
»続きを読む
カテゴリー:

IQVIA ジャパントップライン市場データ <2019 年暦年および第4 四半期> - 02月18日(火)10:00 

2020年2月18日 IQVIAジャパン グループ 2019 年の日本医療用医薬品市場は、前年比で 2 年連続マイナス成長から今期プラス成長へ転じ、5 年連続の10 兆円超へ ■ 2019年暦年  ( 1月-12月) :10兆6,256億円(前年比2.8%増) ■ 2019年第4四半期 (10月-12月) : 2兆8,202億円(前年比0.6%増) • 2019年暦年では薬価ベースで10兆6,256億31百万円(前年比2.8%増)、2年連続となる17年(1.0%減)18年(1.7%減)から2.8%増へ転じ、5年連続で10兆円を超えた • 2019年の市場別では「病院」(4.6%増)「開業医」(1.1%増)「薬局その他」(1.6%増)で、 3市場全てが前年を上回った。全市場がプラス成長となったのは2015年以来4年ぶりのこと • 2019年第4四半期では薬価ベースで2兆8,202億23百万円(前年比0.6%増) • 2019年の四半期毎での前年比は、第1四半期はマイナス成長(0.3%減)だったが、その後第2四半期(2.3%増)第3四半期(8.9%増)と3期連続で前年比プラス成長 IQVIAジャパン グループ(本社:東京都港区、会長:湊方彦)は、2019年暦年(1月-12月)と、2019年第4四半期(10月-12月)の日本医療用医薬品市場(薬価ベース)を、「IQVIAジ...more
カテゴリー:

交感神経とがん細胞が相互作用する仕組み解明 新治療法に期待 横浜市立大など - 02月18日(火)08:21 

横浜市立大学、米MD Anderson Cancer Centerの研究者から構成されるグループは、がん抑制遺伝子の機能を失ったがん細胞が、周辺の感覚神経を交感神経へと変え、がんの進展に寄与することを見出した。
カテゴリー:

【お金の学校】成長有望なバイオ医薬品株 コロナ.. - 02月18日(火)07:50 

【お金の学校】成長有望なバイオ医薬品株 コロナ治療法の開発に取り組む
カテゴリー:

【厚生労働省】新型ウイルス感染患者にエイズ発症抑える薬投与へ NHKで放送 予算たったの3億5001万円★2 - 02月17日(月)19:19  newsplus

2020年2月15日 6時38分 感染が相次ぐ新型コロナウイルスの治療法を確立するため、厚生労働省は海外で症状の改善が報告されたエイズの発症を抑える薬を患者に投与し、効果を調べる治験を始めることになりました。 新型コロナウイルスによる感染症については、タイなど海外の複数の国で、エイズの発症を抑える「抗ウイルス薬」を患者に投与したところ、症状の改善が見られたと報告されています。 この薬はアメリカに本社がある製薬会社が製造販売するもので、厚生労働省は新型コロナウイルスに感染した患者に投与し、治療の効果や安...
»続きを読む
カテゴリー:

【小児ぜんそくと食物アレルギー講演会】 3月15日.. - 02月17日(月)13:10 

【小児ぜんそくと食物アレルギー講演会】 3月15日(日)13時から都筑公会堂にて開催。アレルギー専門の医師から、子どもの食物アレルギーやぜん息等の最新の治療法や自己管理法についてお話をいただきます。お申込み→
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「治療法」の画像

もっと見る

「治療法」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる