「医療技術」とは?

関連ニュース

【日刊薬業】再発性CDIへの糞便微生物叢移植を「.. - 12月13日(金)15:06 

【日刊薬業】再発性CDIへの糞便微生物叢移植を「適」に  先進医療技術部会:  厚生労働省の先進医療技術審査部会は12日、滋賀医科大医学部付属病院が先進医療Bとして申請した「再発性Clostridioides difficile関連下痢症・腸炎(CDI)に対する糞便微生物叢移植...
カテゴリー:

秘密分散と秘匿通信技術を用いた電子カルテ保管・交換システムを開発~災害想定実験で医療データ迅速復元~ - 12月12日(木)14:00 

2019年12月12日 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) 高知県・高知市病院企業団立高知医療センター、高知県公立大学法人高知工科大学、 株式会社ZenmuTech、学校法人芝浦工業大学、株式会社SBS情報システム、 スカパーJSAT株式会社、日本電気株式会社、ISARA Corporation、ダルムシュタット工科大学 秘密分散と秘匿通信技術を用いた電子カルテ保管・交換システムを開発 ~南海トラフ地震等の災害想定実験において、医療データを迅速に復元~ 【ポイント】 ■ 秘密分散と秘匿通信技術により、災害に強くセキュアな電子カルテ保管・交換システムを開発 ■ 南海トラフ地震等の災害想定実験で、衛星経由で検索から9秒以内で医療データの復元に成功 ■ 医療機関間で相互参照可能な電子カルテのデータ交換標準規格に準拠し、医療への貢献に期待  国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT、理事長: 徳田 英幸)と高知県・高知市病院企業団立高知医療センター(病院長: 島田 安博)及び連携協力機関から成るチームは、秘密分散技術と秘匿通信技術を組み合わせることにより、電子カルテデータのセキュアなバックアップと医療機関間での相互参照、災害時の迅速なデータ復元を可能とするシステムを開発しました。  このシステムを用いた実証実験では、800 km圏のネットワークで結ぶ高知医療センタ...more
カテゴリー:

適切な検査と治療で、感染リスクを事実上ゼロに。HIV/エイズについて知っておきたい9のこと - 12月11日(水)12:58 

HIV/エイズの治療は大きく進歩して、治療をすれば感染前と変わらない生活を送れるようになりました。それでも、「エイズになったら死んでしまう」「治療法はない」と、思っている人も少なくありません。理由の一つには、正しい知識が知られていないことがあります。本当に死に至る病なの?感染したらセックスはできなくなる?改めて知っておきたい、HIV/エイズについての9のことをまとめました。1. HIVとはウイルスのことHIVはウイルスです。正式名称は、ヒト免疫不全ウイルス (Human Immunodeficiency Virus)と呼ばれます。治療を受けていない場合、このウイルスは血液などの中で増殖して、体を病気から守るシステムである免疫を攻撃します。そして、免疫力を徐々に弱めていきます。エイズウイルスという言葉を使っているケースも見受けられますが、エイズウイルスというものは存在しません。2. HIV=エイズではないHIVに感染して免疫が壊されると、健康な時にはかからなかった病気を発症してしまいます。ニューモシスチス肺炎など、代表的な23の合併症のいずれかを発症した時、「エイズを発症した」といいます。エイズを発症するまでの年数は個人差があり、1年以内で発症する人もいれば15年経っても発症しない人もいます。HIVに感染したからといって、エイズになったわけではありません。また、適...more
カテゴリー:

クラウドファンディングで投資できる町工場発の有望ベンチャーは? - 12月06日(金)13:20 

世界有数の工業国でもある日本では、企業の99%は中小企業と言われています。「町工場」と呼ばれる小さな企業でも、先進的かつ高度な技術を持ち、今後が期待される企業は数多くあります。 日本初の株式投資型クラウドファンディングのプラットフォームである『ファンディーノ』には、町工場として将来が期待されるベンチャー企業も参加しています。この記事では、将来が期待される「町工場」企業をピックアップして紹介しますので、「町工場の挑戦を応援したい」という方やベンチャー投資にご興味のある方はぜひ参考にしてみてください。 目次 ファンディーノの特徴 ファンディーノで見つかる有望な「町工場」案件 2-1.手術トレーニング用の模擬臓器をつくる町工場発医療系ベンチャー 2-2.次世代のロボットハンド技術で世界に挑む町工場 ファンディーノを利用する際の注意点 まとめ 1 ファンディーノの特徴 ファンディーノは、海外で流行している株式投資型クラウドファンディングを日本で初めて展開したサービスです。資金調達をしたい企業は、ファンディーノ独自のプラットフォームを通して事業内容を投資家に公開し、支援を募ることができます。 寄付型や商品・サービス購入型ののクラウドファンディングとの違いは、企業の店頭有価証券(未上場株)の株式や新株予約権を購入できる点で、出資者は企業の株主となることができます。また、募集が完了した企業は...more
カテゴリー:

台湾大学がんセンター、肝臓がんの有効な新療法 - 12月02日(月)00:00 

国立台湾大学医学院附設医院癌医中心医院(台湾大学病院がんセンター)の鄭安理院長は、11月末にシンガポールで開催された欧州臨床腫瘍学会(EUROPEAN SOCIETY FOR MEDICAL ONCOLOGY)アジア大会において、進行肝細胞癌の治療に関する大きな成果を発表した。この発表は、海外の専門家や学者から多くの反響を巻き起こした。当日の会場は満員で、座席に座れなかった傍聴者は外から講演を聴講するほどの盛況ぶりだった。   肝臓がんは世界的にみられる悪性腫瘍の一つで、特に台湾、中国大陸、日本などアジア地域での罹患率が高いといわれている。台湾においては、衛生福利部(日本の厚生労働省に類似)国民健康署による2016年がん登録レポートによると、部位別の肝臓癌罹患率が、男性は2番目に多く、女性は5番目に多かった。また死亡数はいずれも2番目に多かった。同年に、肝臓がんと診断された患者は1万人を超え、8,000人以上が肝臓ガンで死亡したことがわかっている。   台湾では、肝臓がん患者の3分の1が、外科手術や放射線治療などの局所療法ができず、全身化学療法薬、ソラフェニブ(Sorafenib)を用いた全身化学療法が行われている。しかしソラフェニブは、副作用が強く、がん細胞に対する特異性が低いことがボトルネックとなっている。   鄭安理院長によるある臨床研究では、P...more
カテゴリー:

【MEDIFAX】 再発性CDIへの糞便微生物叢移植を「.. - 12月12日(木)20:56 

【MEDIFAX】 再発性CDIへの糞便微生物叢移植を「適」に  先進医療技術部会:  厚生労働省の先進医療技術審査部会は12日、滋賀医科大医学部付属病院が先進医療Bとして申請した「再発性Clostridioides difficile関連下痢症・腸炎(CDI)に対する糞便微生物叢移植...
カテゴリー:

HIVに感染したからって結婚も妊娠もあきらめたくない。むしろ恋愛に積極的になれた女性の物語 - 12月12日(木)06:32 

かつて「死の病」と言われたエイズ(AIDS、後天性免疫不全症候群)は、医学の進歩で発症を封じ込むことができる時代になった。治療薬によって原因となるHIV(ヒト免疫不全ウイルス)の活動を抑え込み、長生きもできれば他の人に感染することもない。セックスや妊娠、出産も可能だ。にもかかわらず、社会ではいまだにHIV陽性者(感染した人)への差別や偏見が絶えない。ハフポストはHIV陽性者たちのリアルな姿を4回にわたって紹介する。彼らに対する社会の眼差しが変わることを願って。■関東に住む30代女性HIVに感染していることがわかったのは今から9年前のことです。当時、半同棲状態だった交際相手の男性がエイズを発症したので私も検査したところ、判明しました。後から考えれば初期症状はあったんです。高熱が出て病院を受診したのですが原因はわからず、解熱剤や抗生物質を服用していました。熱が下がると今度は咳が止まらなくなって。それもそのうち治まって。その時はHIVなんて想像もしませんでした。彼は肺炎で2週間ほど入院しました。私も発覚から5カ月たって投薬治療が始まりました。彼に怒るような気持ちはありませんでした。彼自身、感染していたことを知らず、わざと移したわけでもないので。何より、感染したことを誰にも言えず、頼れる人がお互いだけ。彼はむしろ心強い存在でした。それでも結局、彼とは別れてしまいました。感染で結婚も出産もあ...more
カテゴリー:

エミクススタト塩酸塩に関する論文が 「Drug Discovery Today」誌に掲載されました - 12月09日(月)11:00 

2019年12月9日 窪田製薬ホールディングス株式会社 エミクススタト塩酸塩に関する論文が 「Drug Discovery Today」誌に掲載されました  窪田製薬ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、以下「当社」)は、当社の100%子会社アキュセラ・インク(本社:米国ワシントン州、以下「アキュセラ」)が開発している治療薬候補である「エミクススタト塩酸塩」(以下、「エミクススタト」)の網膜変性疾患に対する治療効果に関する論文が、創薬関連情報を掲載する学術雑誌「Drug Discovery Today」に掲載されたことをお知らせいたします。 記 掲載誌 : Drug Discovery Today 題名 : “Pharmacotherapy for Metabolic and Cellular Stress in Degenerative Retinal           Diseases” 「網膜変性疾患の主要原因である網膜の代謝要求や細胞ストレスを抑制する働きのある薬物療法について(訳)」 本文 : https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1359644619304556 本研究の内容と意義  本稿では、視覚サイクルを調節する働きがあるエミクススタトが網膜の代謝を軽減するとともに細胞ス...more
カテゴリー:

エミクススタト論文、IOVS掲載のお知らせ - 12月02日(月)11:02 

2019年12月2日 窪田製薬ホールディングス株式会社 「エミクススタト塩酸塩」の前臨床データに関する論文が「Investigative Ophthalmology & Visual Science (IOVS)」誌に掲載されました  窪田製薬ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、以下「当社」)は、当社の100%子会社アキュセラ・インク(本社:米国ワシントン州、以下「アキュセラ」)が開発している治療薬候補である「エミクススタト塩酸塩」(以下、「エミクススタト」)の非臨床データに関する論文が、米国の視覚と眼科学研究協会(ARVO)が発行する学術雑誌「Investigative Ophthalmology & Visual Science (IOVS)」に掲載されたことをお知らせいたします。 記 掲載誌 : Investigative Ophthalmology & Visual Science (IOVS) 題名 : “Emixustat reduces metabolic demand of dark activity in the retina” 「エミクススタトが低照度環境における網膜内の過剰なエネルギー消費を抑制する 薬理作用があることを立証(訳)」 本文 : https://iovs.arvojournals.org/arti...more
カテゴリー:

呉采頤さん、三次元音響技術「ambidio」でHPAアワード受賞 - 11月28日(木)00:00 

台湾出身の32歳、若き女性経営者である呉采頤(Iris Wu)さんがこのほど、独自開発した三次元音響(イマーシブサウンド)技術「ambidio」で、米ハリウッド・プロフェッショナル・アソシエーション(HPA)主催のHPAアワードのうち、「エンジニアリング・エクセレンス・アワード(Engineering Excellence Award)」部門で「Honorable Mention(特別賞)」を受賞した。   呉采頤さんは大学で医療技術を学び、社会に出てからは2年間ほどギターを教えるなど異色な経験を持つ経営者。現在は32歳にして、スタートアップ企業のCEOを務める。   呉采頤さんが開発した三次元音響技術「ambidio」は、一般のノートブックパソコンやスマホのデュアルスピーカーからでも、さまざまな方角から音が聞こえてくるような立体的なサウンドを体験することができるというもの。最もシンプルな装置を使っても、ロボットがそばを通り過ぎる音や、主人公が耳元でささやく声など、まるで映画館にいるような臨場感を味わうことができる。   呉采頤さんが開発したこの技術「ambidio」はすでに、米国のラッパーであるウィル・アイ・アムさん、香港トップの実業家である李嘉誠さんが投資するベンチャー・キャピタル「Horizons Ventures」、それにウォルト・ディズニー・...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「医療技術」の画像

もっと見る

「医療技術」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる