「同センター」とは?

関連ニュース

10代の献血微増/青森県赤十字、働き掛け奏功 - 04月21日(日)18:44 

県赤十字血液センター(青森市)は、県内の高校生を対象とした献血の呼び掛けに力を入れている。献血に来た若者たちを会員制交流サイト(SNS)で紹介したり、県高野連などを通じて協力をお願いしたりと、あの手この手に知恵を絞っている。同センターが10代(16~19歳)をターゲットにするのは、若いうちに献血を経験してもらい、少しでも習慣化することで、将来の献血量を確保できると期待しているからだ。同センターによると、近年全国的に10~30代の献血者は減少傾向にある。同センターは状況を打開するため、2013年…
カテゴリー:

火おこしで縄文人気分/三内丸山春祭り - 04月21日(日)09:00 

「三内丸山縄文春祭り」が20日、青森市の三内丸山遺跡センターで始まった。子どもたちが縄文文化を体験するイベントを楽しみ、フォーラムでは世界遺産登録を目指す国特別史跡・三内丸山遺跡の将来を専門家と市民らが考えた。祭りは21日まで。同センターは今月から有料化となったが、この2日間は無料で開放される。体験イベントでは、子どもたちが火おこしや勾玉(まがたま)作りなどに挑戦。ボランティアに教わり、道具を上手に操って縄文人になりきった。吉崎優介君(浪館小3年)は「いろんな体験がいっぱいできて楽しい」と笑顔…
カテゴリー:

【インド】鉄の棒が頭を貫通、奇跡的に回復 インドの工事作業員 ※写真 - 04月17日(水)19:06  newsplus

ニューデリー(CNN) インド中部マディヤプラデシュ州の工事現場で先週、鉄の棒が頭を貫通するけがを負った作業員が、専門医の手術を受けて奇跡的に生還した。 この男性(21)は今月10日、井戸の中で修繕作業をしている時に落下。この時、鉄製の棒が右の側頭部から前頭葉の左側へ貫通した。現場から病院に運ばれ、さらに隣のマハラシュトラ州にある脳神経科の集中治療センターへ搬送された。 同センターの担当医によると、男性は血圧が高く、ショック状態に陥っていた。医師6人のチームが約1時間半の手術で棒を取り除いたと...
»続きを読む
カテゴリー:

昨年中国提供トキの卵ふ化 新潟・佐渡、人工で成功 - 04月15日(月)14:46 

 新潟県は15日、中国から昨年10月に提供され、同県佐渡市の佐渡トキ保護センターで飼育するトキ2羽のうち、3歳の雌「グワングワン(関関)」が産んだ卵から、ひな1羽がふ化したと発表した。同センターが3月に卵を確認し、人工ふ化を目指していた。グワングワンが産んだ卵がふ化したのは初めて。
カテゴリー:

レビー小体型認知症あす映画と講演会 - 04月12日(金)11:45 

「レビー小体型認知症」を知ってもらおうと、吉野ヶ里町の肥前精神医療センターは13日午後1時半から、講演会と映画の上映会を同センターで開く。アルツハイマー型と比べて病気や症状を知る人が少なく、正しい認識の普及に向けて来場を呼び掛けている。 レビー小体型認知症は、実際に見えないものが見える「幻視」が特徴的な症状の一つになる。 講演は、認知症疾患医療センター長の橋本学さんが「幻が見える認知症~レビー小体型認知症って何?」と題し、病気の説明や治療法を紹介する。
カテゴリー:

音訳・点訳ボランティア養成講習に参加を - 04月21日(日)17:59 

青森県視覚障害者情報センターが目の不自由な人向けに、本の内容を音声にして伝える「音訳」と点字にして伝える「点訳」の活動に協力しているボランティアの高齢化が進んでいる。近年はボランティアを養成する講習会への申込者が減っており、今後、ボランティアの減少が懸念される。今年も6月から講習会を予定しており、同センターの担当者は「視覚障害者の読書環境向上のため、ぜひ受講してほしい」と呼び掛けている。ボランティアは、自宅などで本を読み上げて、パソコンや録音機材に吹き込んだり、パソコンを使って本の内容を点訳し…
カテゴリー:

IPS細胞で失明しかけている人の視力を治すことに成功。眼鏡モメンが健常者になれる未来もありえる - 04月18日(木)12:25  poverty

 神戸市立医療センター中央市民病院(同市中央区)や理化学研究所多細胞システム形成研究センター(同)などのチームは18日、他人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)で作った網膜の細胞を移植する世界初の臨床研究で、 移植した5人全員の網膜下で細胞の定着が確認されるなど経過が良好であることを明らかにした。詳細な術後経過の公表は初めて。  理研の高橋政代プロジェクトリーダーが18日、東京都内であった日本眼科学会総会で報告。高橋氏は「細胞がいずれも定着し満足している。視力低下を防ぐ点でも有効だ」と成果を...
»続きを読む
カテゴリー:

【おそ露】スターリンに肯定的な感情を抱く人が過去最高に。ロシア世論調査。現状不満が背景か - 04月17日(水)10:02  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000514-san-int ソ連時代の独裁者で、政敵や民衆ら少なくとも数十万人を銃殺したとされるスターリン元ソ連共産党書記長(1878~1953年)について、 肯定的な感情を抱くロシア人の割合が50%を超えたことが、ロシアの独立系世論調査機関「レバダ・センター」の定期調査で分かった。 スターリンへの肯定的評価が50%を超えるのは、2001年の調査開始以来初めて。 ロシアの国際的影響力の低下や経済低迷、不十分な社会保障、格差拡大など現状への不満が、ソ連時代の大...
»続きを読む
カテゴリー:

佐賀清和高美術部、佐賀整肢学園こどもセンターへ絵画贈る - 04月14日(日)11:53 

佐賀市の佐賀清和高美術部員10人が13日、共同制作した作品を佐賀整肢学園こども発達医療センター(佐賀市)に寄贈した。生徒たちが「見る人を元気付け、穏やかで楽しい気持ちになってもらいたい」という思いを込めて描き、病棟の廊下にお披露目された。 作品名は「遭逢(そうほう)」。玄海町の観光名所「浜野浦の棚田」を描き、縦1・4メートル、横2・6メートル。「いつ見ても飽きない絵」をテーマに、同センターが動物の名前を病室名に使っていることにちなんで、犬や猫など24種類25体を忍ばせている。
カテゴリー:

「SNSで宣伝したら儲かる」高額商品購入でトラブルあいつぐ!国民生活センター - 04月11日(木)07:32 

 インターネットの通販サイトで購入した商品をSNSで宣伝すると商品代金が支払われて、小遣い稼ぎになるという儲け話に関する被害が全国であいついでいるとして、国民生活センターが注意を呼びかけている。    同センターによると今年3月、広告代…
カテゴリー:

もっと見る

「同センター」の画像

もっと見る

「同センター」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる