「免疫系」とは?

関連ニュース

ムヒカ氏の言葉を振り返る。ウルグアイの「世界一貧しい大統領」が政界引退 - 10月22日(木)09:13 

「世界で一番貧しい大統領」と呼ばれた南米ウルグアイのホセ・ムヒカ元大統領(85)が10月20日、上院議員を辞任して政界を引退すると表明した。NHKなどが報じた。共同通信によると、ムヒカ氏はこの日、議会で引退理由を演説した。慢性的な免疫系の持病があるとして新型コロナウイルスの流行が引退の一つの理由だと述べた。「議員の仕事は人と話し、どこへでも足を運ぶことだ」として、感染の恐れからできなくなったという。 ■ムヒカ氏とは?左翼ゲリラから政界に。大麻合法化も推進「
カテゴリー:

子供の免疫力は”自然と遊ぶことで強くなる”という研究結果 - 10月18日(日)19:00 

Credit:depositphotos 「自然豊かな環境で子供たちを育てることは、子供たちの健康を促進する」という考えを持っている人は多いでしょう。 フィンランド・ヘルシンキ大学生物環境科学部の環境研究者アキ・シンコネン氏ら研究チームは、10月14日付けの科学誌『Science Advances』でこの考えを肯定する研究結果を発表しました。 彼女らの研究によると、子供の免疫力は森で遊ぶことで強くなるとのこと。 目次 自己免疫疾患と対策保育園に小さな森をつくる実験森で遊ぶ子供たちは免疫力を向上させた 自己免疫疾患と対策 Credit:depositphotos 西欧諸国では、体が誤って自分自身を攻撃する自己免疫疾患の発生率が上昇しており、それらには喘息、湿疹、1型糖尿病、炎症性腸疾患、多発性硬化症などが含まれます。 この原因を説明する仮説の1つに、「衛生仮説」というものがあります。 これは乳幼児期の衛生環境が個体の免疫系の発達に影響を及ぼしているという考えです。 現代の子供たちは以前に比べて少数の微生物にしかさらされないため、免疫システムがうまく発達せず、間違いを犯しやすいというのです。 研究チームは、この仮説にある「微生物の多様性と免疫機能の因果関係」を明らかにするため、フィンランドの都会の子供たちの生活環境を変化させる実験を行ないました。 保育園に小さな森をつくる実...more
カテゴリー:

急性リンパ芽球性白血病治療市場-治療別;白血病の種類別;エンドユーザー別(病院、診療所、外来外科)センターおよびその他);流通チャネル別-グローバル需要分析および機会の見通し2027年 - 10月16日(金)17:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「急性リンパ芽球性白血病治療市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年10月 16日 に発刊しました。このレポートは、2019-2027年の予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。急性リンパ芽球性白血病(ALL)は、白血球またはリンパ芽球に特異的に影響を与える血液癌の一種です。これらのリンパ芽球の産生に関与する骨髄は、主にこの病気の影響を受けます。その結果、異常なリンパ芽球が制御不能に生成されます。急性白血病は急速に発症および進行するため、検出後すぐに治療する必要があります。急性リンパ芽球性白血病治療市場は、2019-2027モカの予測期間中に約5.5%のCAGRを記録すると予想されます。異常な癌細胞の生成が増加すると、健康な白血球の成長が減少し、最終的に免疫系が弱まります。ALLの一般的な症状には、倦怠感、歯茎と鼻からの出血、リンパ節の腫れ、体重減少などがあります。急性リンパ芽球性白血病の治療には、骨髄を標的にして癌細胞を破壊し、それによって体の正...more
カテゴリー:

【速報】中国に命を狙われ、米国に亡命した研究者が告発 「次は強化版エボラウイルス」 - 10月09日(金)16:39  news

メディアの取材中の閻麗夢氏  武漢肺炎(新型コロナウイルス感染症、COVID-19)は世界に蔓延し、米国に亡命した中国ウイルス学者の閻(閆)麗夢 は最近再びインタビューを受け、ウイルス実験室はただ1種類のウイルスを造っただけでなく、他の候補のウイルス株が存在し、「次回は強化版のエボラウイルスになるかもしれない」と述べた。  9月28日、閻氏は『London Real』のインタビューで、ワクチンが作成される可能性があると思うかどうかを尋ねられたときに、彼女は、ワクチンは万能薬ではない、今回のウイルスは高度に...
»続きを読む
カテゴリー:

新型コロナ感染症での重症化、ネアンデルタール人由来の遺伝子と関連している可能性 - 10月08日(木)15:03 

3,199人の新型コロナウイルス感染患者を元にした遺伝子研究の結果、感染時に重傷化や入院などに陥りやすい人は、ネアンデルタール人から受け継がれた特定の遺伝子を持つ人が多いことが判明したという。(nature、CNN、沖縄タイムス、AFP)。 国際プロジェクト「Covid-19 Host Genetics Initiative」の行った研究で、ヒトゲノムの染色体23本のうち、3番染色体の特定の場所に存在する遺伝子変異がSARS-CoV-2(新型コロナ感染症)重症例と関連している可能性があることが指摘されている。このことからネアンデルタール人の遺伝子の専門家らが、このDNA鎖を調査し、ネアンデルタール人から欧州人やアジア人に受け継がれたDNA配列と比較して調査を行ったという。 研究チームのマックス・プランク進化人類学研究所のスバンテ・ペーボ氏とヒューゴ・ゼバーグ氏によると、この重症化リスクをもたらす遺伝子はネアンデルタール人から受け継がれたもので、この遺伝子を持つ人がCOVID-19(新型コロナウイルス)に感染した場合、人工呼吸を必要とする可能性が3倍に増えるそう。なお南アジア人の約50%、欧州人の約16%がこの遺伝子を持つらしい。 すべて読む | オープンソースセクション | バイオテック | サイエンス | 医療 | GNOME ...more
カテゴリー:

世界一貧しい大統領で有名なウルグアイのホセ・ムヒカ大統領が引退 給与の大半を寄付し月10万で家族を養う - 10月21日(水)09:45  poverty

「世界一貧しい大統領」引退表明 【サンパウロ共同】「世界一貧しい大統領」として知られる南米ウルグアイの元大統領ホセ・ムヒカ上院議員(85)が20日、政界からの引退を表明した。 高齢であることや病気が理由。現地メディアが報じた。 ムヒカ氏はこの日議会で演説、慢性的な免疫系の持病があるとして新型コロナウイルスの流行が引退の一つの理由だと述べた。 「議員の仕事は人と話し、どこへでも足を運ぶことだ」として、感染の恐れからできなくなったとした。 https://this.kiji.is/691443493451088993?c=3955018772794572...
»続きを読む
カテゴリー:

クリストファー・クロスさん、コロナ感染で「ギラン・バレー症候群」発症、一時まひしていた事を公表 - 10月18日(日)04:40  poverty

米歌手のクリストファー・クロスさん(69)が、春に新型コロナウイルスに感染した後、コロナが原因とみられる神経疾患で一時的に体がまひしていたことを明らかにした。 クロスさんは今週末に放送予定の米CBSテレビのインタビューで、自身と交際相手が新型コロナに感染した後の時期に言及。一時は「神に助けを求める」ほど追い詰められていたと明かした。 クロスさんによると、2人が検査で陽性と判定されたのは、旅行先のメキシコ市から帰国した後のことだった。 3週間ほど体調不良が続いたが、4月に入り具合が良くなったと...
»続きを読む
カテゴリー:

「創薬サービスの世界市場予測(~2025):プロセス別(ターゲット選択、検証、リード最適化)、種類別(医薬品化学、DMPK)、薬剤種類別(生物、小分子)、治療別、企業別」市場調査レポートを取扱開始 - 10月12日(月)15:00 

2020年10月12日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「創薬サービスの世界市場予測(~2025):プロセス別(ターゲット選択、検証、リード最適化)、種類別(医薬品化学、DMPK)、薬剤種類別(生物、小分子)、治療別(腫瘍、神経)、企業別(ティア1、2、3)」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「創薬サービスの世界市場予測(~2025):プロセス別(ターゲット選択、検証、リード最適化)、種類別(医薬品化学、DMPK)、薬剤種類別(生物、小分子)、治療別(腫瘍、神経)、企業別(ティア1、2、3)」市場調査レポートの販売を2020年10月12日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。創薬サービスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:創薬サービスの世界市場予測(~2025):プロセス別(ターゲット選択、検証、リード最適化)、種類別(医薬品化学、DMPK)、薬剤種類別(生物、小分子)、治療別(腫瘍、神経)、企業別(ティア1、2、3)・英語タイトル:Drug Discovery Services Market by Pr...more
カテゴリー:

水疱瘡(水痘)ワクチン市場-製品タイプ別(一価ワクチンおよび混合ワクチン);製品アプリケーション別(水痘、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛)-世界の需要分析と機会の見通し2027年 - 10月08日(木)16:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「水疱瘡(水痘)ワクチン市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年10月 08日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2019-2027年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。水痘ワクチンとしても知られる水痘ワクチンは、水痘に対する予防を提供するワクチンです。一回のワクチン接種で中等度の病気の95%といくつかの病気の100%を予防できることが通知されています。ワクチンの二回接種は1回よりも効果的です。水痘にさらされてから五日以内に免疫力がない人に投与すれば、ほとんどの病気を予防できます。大勢の人々に予防接種をするということは、予防接種を受けていない人でも保護することを意味します。それは皮下注射によって与えられます。この病気の潜伏期間は10~21日で、伝染性が高いです。水痘は、症状が現れる二日前に、身体的接触によって非常に伝染します。ほとんどの場合、小児期には軽度の障害ですが、成...more
カテゴリー:

メトトレキサート薬市場ータイプ別、投与経路別、アプリケーション別(癌、自己免疫疾患、子宮外妊娠);エンドユーザー別、流通チャネル別(病院薬局、小売薬局、その他)-世界の需要分析と機会の見通し2028年 - 10月07日(水)17:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「メトトレキサート薬市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年10月 02日に発刊しました。これは、2020~2028年の予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。メトトレキサート(MTX)は、化学療法剤として作用する薬剤であり、癌治療や免疫系抑制剤として使用されているため、自己免疫疾患の治療にも広く使用されています。それに加えて、メトトレキサート薬は、中絶や子宮外妊娠の治療におけるその役割で広く知られています。それは静脈に注射するか、経口摂取することができ、薬はFDAによって承認されています。関連する疾患に関連する意識の高まりと他の治療法と比較した毒性の低下標的疾患の発生率の増加と、医療部門および医薬品に関連する一般市民の意識の高まりは、世界のメトトレキサート薬市場の成長を推進している重要な要因です。メトトレキサートは、当時使用されていた治療法よりも毒性が低いため、癌の治療で医療専門家の間で広く受け入れられました。患者に化学療法を行っている間、および自己免疫疾患の疾患修飾治療に...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「免疫系」の画像

もっと見る

「免疫系」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる