「常連客」とは?

関連ニュース

焼け焦げた母の形見や時計と共に…前向く店主 旦過市場火災2年 - 04月19日(金)08:00 

 2022年4月に小倉北区の旦過市場一帯で42店舗が焼損した大規模火災から19日で2年。被災した郷土料理店「田舎料理いちべえ」店主の徳岡朱美(あけみ)さん(88)は、被災から約9カ月後に市場内の移転先で営業再開したが、現在は店を開けない日々が続いている。それでも、名物「だご汁」を待ちわびる常連客のた
カテゴリー:

腰に手を当てゴクゴクッ…湯上がりの定番「瓶入り牛乳」が銭湯から消えた 紙パックは販売不調、宅配業者にも波紋 鹿児島県内 - 04月17日(水)06:33 

 温泉県の鹿児島で、湯上がりの光景に変化が起きている。乳製品メーカー大手の森永乳業が3月末で宅配向け瓶入り牛乳の販売を終え、取引のあった銭湯からは一斉に瓶入り牛乳やコーヒー牛乳が姿を消した。「風呂上がりの一杯が楽しみだったのに」などと常連客の惜しむ声に加え、売り上げ減や廃業する宅配業者も。湯上がりの「定番」終了の波紋が広がっている。
カテゴリー:

閉店「せんべい喫茶」→「ヘバナ」に/八戸 - 04月12日(金)15:28 

1947~2010年に青森県八戸市鍛冶町(かじちょう)地区で開かれた「片町(かたまち)朝市」の一角にあった「せんべい喫茶」が昨年11月に閉店して4カ月余り。同じ場所に6日、新たに「喫茶ヘバナ」がグランドオープンした。憩いの場が復活し、農家や買い物客など当時の常連客らでにぎわった。オープンさせたのは、同市吹上3丁目で「八戸ゲストハウス トセノイエ」を運営する鈴木美朝(みのり)さん(28)=十和田市出身。昨年12月、せんべい喫茶の閉店を知り、近くの店舗を間借りして喫茶ヘバナを開業。6日、現在の場所…
カテゴリー:

「年110万円までの贈与は非課税」デマを信じて毎年100万円を子供に渡したおばあちゃん(82)税務署に有り金全て奪われる - 04月10日(水)19:23  poverty

毎年110万円までの贈与には税金がかかりません。また控除を受けるための手続き等も不要なことから、広く活用されています。しかし、贈与のやり方を間違えると「年110万円以内」でも課税対象とされるケースがあると、多賀谷会計事務所の宮路幸人税理士はいいます。いったいどのようなポイントに注意しなければならないのか、事例からみていきましょう。夫婦で居酒屋を営んでいたBさんに「税務調査」の連絡が 夫婦で居酒屋を営む個人事業主のAさん(85歳)と妻のBさん(80歳※当時)。地元住民に愛される昔ながらの居酒屋でしたが、数年...
»続きを読む
カテゴリー:

82歳女性「愛する孫に毎年100万円の贈与するかのう👵」 結果、多額の追徴課税う 年110万円以内は非課税なのになぜ… - 04月09日(火)20:29  poverty

 毎年110万円までの贈与には税金がかかりません。また控除を受けるための手続き等も不要なことから、広く活用されています。しかし、贈与のやり方を間違えると「年110万円以内」でも課税対象とされるケースがあると、多賀谷会計事務所の宮路幸人税理士はいいます。いったいどのようなポイントに注意しなければならないのか、事例からみていきましょう。 夫婦で居酒屋を営んでいたBさんに「税務調査」の連絡が 夫婦で居酒屋を営む個人事業主のAさん(85歳)と妻のBさん(80歳※当時)。地元住民に愛される昔ながらの居酒屋でしたが、...
»続きを読む
カテゴリー:

時代を語る・猿田由美子(12)電器店でセールスも - 04月18日(木)13:00 

 結婚して秋田市に移ってからも、男鹿市で洋裁店をやっていた頃の常連客が注文のため訪ねて来てくれました。里帰りした時に注文をもらうこともありました。そうしているうちに秋田のお得意も増えていきました。 昭…
カテゴリー:

「数値設定ミス」原因か 競輪選手意識不明事故 酸素カプセルではなく低圧室 - 04月14日(日)12:12  poverty

「数値設定ミス」原因か 宇都宮の低圧室事故、オーナー男性が見解 競輪選手意識不明  宇都宮市田野町のトレーニング施設で12日、低圧室を利用していた競輪選手と施設関係者女性の2人が意識を失い1人が意識不明となっている事故で、施設のオーナー男性が13日、下野新聞社の取材に応じ、原因について「(機械の)数値の設定ミスではないか」との見解を示した。低圧室は人工的に気圧を低い状態にすることで高地トレーニングと同等の効果があると説明。利用時に設定を誤った可能性があるとみられる。  オーナーによると、女性(53...
»続きを読む
カテゴリー:

3大、もう行かない飲食店「頼んだ物が出てこない」「店主がGパン」「店で猫が放し飼い」あと1つは? - 04月11日(木)20:50  poverty

最近「常連客が来なくなったな」と感じたら。 3つの改善策と良い関係性のつくり方 https://onaji.me/entry/2022/04/20 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【相続税】年110万円以内は非課税のはずだが 愛する孫に毎年100万円の贈与を続けた82歳女性、税務調査で多額の追徴課税に★2 - 04月09日(火)21:37  newsplus

 毎年110万円までの贈与には税金がかかりません。また控除を受けるための手続き等も不要なことから、広く活用されています。しかし、贈与のやり方を間違えると「年110万円以内」でも課税対象とされるケースがあると、多賀谷会計事務所の宮路幸人税理士はいいます。いったいどのようなポイントに注意しなければならないのか、事例からみていきましょう。 夫婦で居酒屋を営んでいたBさんに「税務調査」の連絡が 夫婦で居酒屋を営む個人事業主のAさん(85歳)と妻のBさん(80歳※当時)。地元住民に愛される昔ながらの居酒屋でしたが、数...
»続きを読む
カテゴリー:

【相続税】年110万円以内は非課税のはずだが 愛する孫に毎年100万円の贈与を続けた82歳女性、税務調査で多額の追徴課税に - 04月09日(火)19:32  newsplus

 毎年110万円までの贈与には税金がかかりません。また控除を受けるための手続き等も不要なことから、広く活用されています。しかし、贈与のやり方を間違えると「年110万円以内」でも課税対象とされるケースがあると、多賀谷会計事務所の宮路幸人税理士はいいます。いったいどのようなポイントに注意しなければならないのか、事例からみていきましょう。 夫婦で居酒屋を営んでいたBさんに「税務調査」の連絡が 夫婦で居酒屋を営む個人事業主のAさん(85歳)と妻のBさん(80歳※当時)。地元住民に愛される昔ながらの居酒屋でしたが、数...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる