「自家製麺」とは?

関連ニュース

【自家製麺 MENSHO TOKYO】(東京・後楽園) ラム豚.. - 01月24日(月)17:04 

【自家製麺 MENSHO TOKYO】(東京・後楽園) ラム豚骨つけ麺(¥780)はラム独特の風味を凝縮したつけダレは勿論、ダイス上にカットされたレアチャーシューにもラム肉を使用した独創性を重視しつつもしっかりと纏められた一品。
カテゴリー:

【飯田商店】(神奈川・湯河原) 醤らぁ麺(¥850)は、.. - 01月21日(金)08:04 

【飯田商店】(神奈川・湯河原) 醤らぁ麺(¥850)は、一目見ただけで滑らかさが分かる自家製麺と、鶏と水・生醤油のみを用いた限界まで引き算され純度の高い旨味が味わえるスープが丼の中で一体となり究極の足し算が繰り広げられる一杯。
カテゴリー:

【麺屋 桐龍】(埼玉・戸塚安行) 二郎インスパイア.. - 01月19日(水)11:04 

【麺屋 桐龍】(埼玉・戸塚安行) 二郎インスパイアの一つで、小らーめん(¥700)はうねるような食感と小麦の風味豊かな自家製麺、乳化度が高く麺に存分に絡みつく超濃厚スープが特徴であり、インスパイア系でも個性が際立つ一杯に仕上がる。
カテゴリー:

【自家製麺SHIN】(神奈川・反町) 新担担麺(¥850)は.. - 01月18日(火)17:04 

【自家製麺SHIN】(神奈川・反町) 新担担麺(¥850)は口に含む度に広がる鰹の旨味、4段階に調整できる辛味の中に隠された海老の旨味を軸にプツンと弾ける自家製麺が纏うことで、他の汁なし担担麺とは一線を画すポジションを確立する一杯。
カテゴリー:

【ラーメン 炙り】(東京・北千住) つけ麺(¥780)は.. - 01月16日(日)14:04 

【ラーメン 炙り】(東京・北千住) つけ麺(¥780)は無化調で手間ひまかけて作られた粘度控えめでマイルドな口当たりのスープ、自家製麺のシャープな質感と小麦の香り、そして屋号の由来ともなった香ばしく炙られたチャーシューが合わさる一品。
カテゴリー:

【燦燦斗】(東京・東十条) 夕方のわずか2時間半の.. - 01月22日(土)08:04 

【燦燦斗】(東京・東十条) 夕方のわずか2時間半の営業時間に巡り合えるラーメン(¥700)は、モチッとした食感が心地よい自家製麺、動物系のコクと濃厚さを魚介がスッキリ味に変え後に残らない上質な魚介豚骨スープが一つに納まる一杯。
カテゴリー:

【麺や食堂】(神奈川・本厚木) 絵に描いたような素.. - 01月19日(水)20:05 

【麺や食堂】(神奈川・本厚木) 絵に描いたような素朴さを具現化した中華そば(¥680+税)は、美しい麺線を描く自家製麺のプツンとした心地よい食感と豊かな味わいを、鶏と鰹の引き立つ味わいの清湯スープが支える無駄なき一杯。
カテゴリー:

【ラーメン 巌哲】(東京・早稲田) その名の通り鮪.. - 01月18日(火)20:04 

【ラーメン 巌哲】(東京・早稲田) その名の通り鮪の身がトッピングされるのが特徴の鮪塩(¥990)は、程よく火が通り生臭さのない身の食感に加えて、喉越し・口当たりを重視して作られた自家製麺を生かすための工夫が随所に現れた職人型の一杯。
カテゴリー:

【くじら食堂】(東京・東小金井) 注文の度に入念に.. - 01月17日(月)20:04 

【くじら食堂】(東京・東小金井) 注文の度に入念に揉まれる自家製麺が特徴の醤油(¥750)は、麺量250gまで同額のコストパフォーマンスは勿論、その不規則な食感、葱油の甘みでスープ全体が優しく纏まるトータルでの完成度に人気を得る一杯。
カテゴリー:

【本丸亭 鶴屋町店】(神奈川・横浜) 本丸塩らー麺(.. - 01月16日(日)11:04 

【本丸亭 鶴屋町店】(神奈川・横浜) 本丸塩らー麺(¥850)は手揉みながらの不規則な太さと食感の自家製麺、動物系主体の円やかなスープ、とろっと煮込まれた煮豚、皮の滑らかなワンタン、香り高い春菊が違和感なく器の中に融合された一杯。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる