「同病院」とは?

関連ニュース

【川崎市】5人の感染確認、うち4人は医師と看護師 - 06月06日(土)20:35  newsplus

 新型コロナウイルス感染症を巡り、川崎市は6日、20~40代の男女5人の感染が新たに確認されたと発表した。このうち4人は関東労災病院(同市中原区)に勤務する医師と看護師。同病院での感染者は計7人となり、同市はクラスター(感染者集団)としている。  同市によると、同病院で新たに陽性と判明したのは20代の男性医師2人と、40代と20代の女性看護師2人で、いずれも無症状。同病院では既に患者1人と看護師2人が感染しており、全員が同じ病棟を利用していた。同市は院内感染の疑いもあるとみて調べている。  ...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪】看護師が「感染の触媒」の可能性 集団感染の病院に指摘 - 06月06日(土)10:42  newsplus

 入院患者や医療従事者ら計133人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたなみはやリハビリテーション病院(大阪市生野区)について、厚生労働省のクラスター対策班が調査報告書をまとめた。感染防止対策が不十分だった看護師らが院内感染を広めた可能性もあると指摘している。  調査報告書は公表していないが、市保健所によると、感染拡大の原因について、消毒などの感染防止策を十分に講じないまま病棟間を行き来していた看護師らが「感染の触媒」となった可能性を指摘。明確な感染源は特定できなかったと結論付けているという。...
»続きを読む
カテゴリー:

【新型コロナ】石川で100歳超の女性が感染 クラスター発生の病院 - 06月05日(金)18:38  newsplus

石川県は5日、新型コロナウイルスに感染していた80代の女性1人が死亡したと発表した。また、新たに100歳以上の女性1人の感染を確認。県内の死者は計27人、感染者は計299人になった。  県によると、女性2人はいずれもクラスターが発生している同県かほく市の二ツ屋病院の入院患者。同病院関連の感染者は計86人になった。 2020年6月5日 18時26分 https://www.asahi.com/articles/ASN65633CN65PISC01K.html?ref=tw_asahi ...
»続きを読む
カテゴリー:

【神奈川】横浜市と川崎市で計6人感染 都内勤務の20代美容師ら - 06月04日(木)20:09  newsplus

 神奈川県内で4日に発表された新たな新型コロナウイルス感染者は、計6人だった。内訳は横浜、川崎両市でそれぞれ3人。県内で発表された感染者は、 延べ1381人になった。新たな死者はなく計87人。  横浜市の3人のうち60代男性は、緑区の鴨居病院の入院患者。同病院に関連する感染者は計10人になった。  川崎市の3人のうち80代男性は5月20日、骨折で市内の病院に入院。同30日に発熱などの症状が出て、今月3日に陽性が判明した。同じ病院に勤務する 20代の女性看護師は5月29日に発熱し、今月3日に感染が確認された。もう一人は20...
»続きを読む
カテゴリー:

イタリアで川崎病様疾患患者が急増 - 06月03日(水)11:01 

イタリアPapaGiovanniXXIII病院のLucioVerdoni氏らは、同国ロンバルディア地方でCOVID-19の流行期間中に、川崎病と同様の特徴を示す小児患者が増えており、過去5年間に同病院の小児科に入院した川崎病患者の約30倍の頻度に増加したと報告した。状況はLancet誌電子版に2020年5月13日に掲載された。
カテゴリー:

厚生省「看護師が感染の媒介じゃね?」 - 06月06日(土)11:31  poverty

看護師が「感染の媒介」の可能性 集団感染の病院に指摘  入院患者や医療従事者ら計133人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたなみはやリハビリテーション病院(大阪市生野区)について、 厚生労働省のクラスター対策班が調査報告書をまとめた。感染防止対策が不十分だった看護師らが院内感染を広めた可能性もあると指摘している。  調査報告書は公表していないが、市保健所によると、感染拡大の原因について、 消毒などの感染防止策を十分に講じないまま病棟間を行き来していた看護師らが「感染の媒介」となった可能性...
»続きを読む
カテゴリー:

【コロナ】新型コロナ無症状感染者が出産、ママが抗体を赤ちゃんにプレゼント 母子間のろ過器の胎盤のみからウィルス検出 中国 - 06月06日(土)05:22  newsplus

新型コロナ無症状感染者が出産、ママが抗体を赤ちゃんにプレゼント AFP 2020年6月5日 18:00 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ] https://www.afpbb.com/articles/-/3286608 河北省石家庄市で誕生した新生児のケアを行う看護師(2020年5月12日撮影、資料写真)。(c)CNS/賈敏傑 【6月6日 CNS】中国・深セン市(Shenzhen)第三人民医院で、 新型コロナウイルス無症状感染者の女性が感染症治癒後の先月30日、元気な男の子を出産した。 核酸(PCR)検査の結果、赤ん坊に新型コロナウイルスへの感染は無く、 出生すると同時に新型...
»続きを読む
カテゴリー:

【神奈川】新型コロナ新たに6人感染 20代の3医師ら - 06月05日(金)17:47  newsplus

2020.6.5 17:28  神奈川県で新型コロナウイルスの感染者が6人確認され、5日に横浜市などが公表した。横浜市では同じ病院の医師3人の感染が明らかになった。  新たな感染者は、横浜市3人▽川崎市1人▽藤沢市2人-の計6人。  横浜市の3人は、いずれも昭和大学藤が丘病院(同市青葉区)で同一の科に勤める医師の20代男女。3医師ともに新型コロナウイルス患者の診療を担当していないといい、市は感染源について、「プライベートも含め調査中」としている。  同病院では、3医師のほか、これまでに20代男性医師...
»続きを読む
カテゴリー:

来院者の検温や誘導をお手伝い!医療機関におけるAIロボットの実証実験がスタート - 06月03日(水)15:30 

イグニション・ポイント株式会社(以下、「イグニション・ポイント」)は、AIサービスロボット「Cruzr(クルーザー)」をベースにした日本国内向け対疫病モデルの実証実験を開始。医療スタッフの負担軽減などを目的として、医療機関における来院者の検温や誘導を行う。 前述のロボットは、中国のUBTECH Robotics(以下、「UBTECH社」)が開発したもの。今後も、世界中のサービスロボットメーカーと提携し、ロボティクス事業の強化を進める。 実証実験の概要 イグニション・ポイントは、同社のロボティクス事業の第一弾として、UBTECH社によるAIサービスロボット「Cruzr」の対疫病モデルを活用する。 新型コロナウイルスへの対応に追われる医療機関を支援すべく、来院者の検温や誘導を可能とするシステムを開発。そして今回、麻生総合病院(神奈川県川崎市)の協力にもとづいて実証実験をスタートした。 実験場所は同病院の本館入口付近で、期間は本日から2週間程度を予定(延長の可能性あり)。主な実験内容として、来院者の検温や誘導などを実施していく。 ロボティクス事業を本格化 少子高齢化に伴って労働効率化が求められる中、AI技術の発展や部品価格の下落により、ロボティクスへのニーズが拡大。 そのような状況を踏まえ、イグニション・ポイントはロボティクス分野に参入。企画開発から導入、そしてアフターサービスまでをトー...more
カテゴリー:

コロナ専用病棟を神戸市が中央市民病院に新設 今秋の運用開始目指し5億円で整備 - 06月02日(火)20:09 

 神戸市は2日、市立医療センター中央市民病院(同市中央区)に、新型コロナウイルスの重症患者向けの臨時病棟(36床)を新設すると発表した。プレハブ平屋建てで整備費は医療機器を含めて5億円。月内にも着工し、今秋の運用開始を目指す。同病院では4、5月に患者や医療スタッフら計36人の院内感染が発生し、市は他
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「同病院」の画像

もっと見る

「同病院」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる