「約半世紀」とは?

関連ニュース

The LS50 CollectionをKEFが発表 - 09月22日(火)16:00 

The LS50 CollectionをKEFが発表: 業界初、Metamaterial Absorption Technology 搭載のスピーカー 2020年9月22日 英国 ケント州 メイドストーン – KEF は、ここに新しいLS50 コレクションを発表致します。「LS50 Meta」と「LS50 Wireless II」です。両モデルとも、前作から革新的な進化を遂げました。KEFは、新たな開発に高い目標を設定し、3年間に渡る集中的なリサーチを行いました。その結果、最新のLS50 コレクションのスピーカーは、更にそのベンチマークを押し上げることになりました。類を見ないピュアなサウンドと直感的なユーザビリティを実現したのです。 半世紀以上にわたって、KEFは、最もオーセンティックで自然なサウンドを生み出すエキスパートであり続けています。リスナーは、あたかもそこでお気に入りのミュージシャンがライブ演奏をしている様な、ナレーターがすぐ横に座って語っている様な、もしくはスポーツの決勝戦の盛り上がりの真っただ中にいる様な、そんな臨場感を味わうことができるのです。ソファでくつろぎながら大好きな映画を観るときも、ホームスタジオで作曲をするときも、お気に入りのサウンドトラックを聴くときも、どんな時も、他には無いクオリティをKEFは提供し続けるのです。 ...more
カテゴリー:

千葉・御宿の名物土産店、9月末で閉店 コロナ禍が直撃 - 09月11日(金)09:56 

 千葉県御宿町のJR御宿駅前にある土産店「シーガル」(同町浜)が9月末で閉店する。町の名物店として約半世紀にわたり営業を続けてきたが、新型コロナウイルスには勝てず、売り上げが激減。数々の苦難を乗り越えてきた店主の内山浩さん(73)は、「先の見通しがまったく立たない。ずるずる引きずって、赤字が大きくなる前に閉店を決断した」と無念さをにじませる。
カテゴリー:

圧倒的な性能アップで注目されるAMDのモバイルCPU「Ryzen Mobile」とは? - 09月08日(火)09:00 

2017年に投入され、Intel一択だったCPU市場にクサビを打ち込んだのが、AMD Ryzenプロセッサーだ。第1世代Ryzenでは、Intelの強固な地盤にひびを入れた程度だったが、2019年7月に投入されたZen 2アーキテクチャを採用した第3世代Ryzenでは、確実に地盤を砕き、自作PC市場のCPU単体販売数シェア(BCNランキング調べ)がIntelを上回ったほどだ。 第1世代Ryzen: Zenアーキテクチャ(Ryzen 1000シリーズ) 第2世代Ryzen: Zen+アーキテクチャ(Ryzen 2000シリーズ) 第3世代Ryzen: Zen 2アーキテクチャ(Ryzen 3000シリーズ) プロセッサーを手がけて半世紀のAMD Ryzenとともにその名を知らしめたAMDだが、まだまだ「AMDって?」と首を傾げてしまう人も、かなりの数になるはずだ。そこで、駆け足になるが、軽くその歴史に触れておこう。 AMDこと、Advanced Micro Devices(アドバンスト・マイクロ・デバイセズ)の歴史は約半世紀と長く、1969年に半導体メーカーとして設立された。当初はIntelプロセッサーと同じ仕様の製品を提供するセカンドソースメーカーだったが、Intel互換プロセッサーの開発を経て、1999年にIntelと互換性のない独自プロセッサー「Athlon」を投入、すでに...more
カテゴリー:

テープアートの世界を知っていただくことを目的とした展覧会「mt art project」を彫刻の森美術館で10月11まで開催。「mt」という素材から生まれる多様な表現を箱根の野外美術館ご覧いただけます - 09月02日(水)12:00 

公益財団法人彫刻の森文化財団が運営する彫刻の森美術館では、10 月11 日まで「mt art project at THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM」を開催します。テープを使ったアートを制作しているアーティストが世界中で多く活動しています。ファインアート、インスタレーション、ストリートアート、イラストレーションやタイポグラフィーまでその表現の範囲は年々広がっています。そんな活動をされている方々の作品を国内外から集め、テープアートの世界を知っていただくことを目的とした展覧会「mt art project」を開催します。「mt」という素材から生まれる、多様な表現をご覧ください。また、会場限定テープ、『mt art project 限定テープセット』なども合わせて販売。mt イベント会場にて、1,500 円(税抜)以上お買い上げのお客様に数量限定ノベルティテープをプレゼントいたします。・限定テープはmt オンラインショップでも販売を行います。・混雑時には入場制限させていただく場合があります。何卒ご了承ください。・咳エチケットなど新型コロナウイルス感染拡大防止にご配慮、ご協力をお願いいたします。・体調の悪い方は参加をお控え頂きますようお願いいたします。【mt art project at THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM】期間:8 月25 日(火)~...more
カテゴリー:

千葉・御宿の名物土産店「シーガル」が閉店 コロナ禍が直撃 - 09月11日(金)10:23 

 千葉県御宿町のJR御宿駅前にある土産店「シーガル」(同町浜)が9月末で閉店する。町の名物店として約半世紀にわたり営業を続けてきたが、新型コロナウイルスには勝てず、売り上げが激減。数々の苦難を乗り越えてきた店主の内山浩さん(73)は、「先の見通しがまったく立たない。ずるずる引きずって、赤字が大きくなる前に閉店を決断した」と無念さをにじませる。
カテゴリー:

女川原発再稼働、町議会同意 「命に関わる」「不可欠」町民賛否の声交錯 - 09月08日(火)09:54 

宮城県女川町議会が7日、東北電力女川原発2号機(女川町、石巻市)の再稼働に「同意」した。重大事故時の不安、冷え込む地域経済への期待。約半世紀にわたり国策に向き合ってきた町内では、再稼働への賛否の声が交
カテゴリー:

森永チョコレート「小枝」をリニューアル バリーカレボー社より提供されるサステナブルカカオ原料「ココアホライズン認証カカオ」使用開始 包装材料は環境配慮型の素材に変更 - 09月03日(木)13:00 

森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田 栄二郎)は、ロングセラーチョコレートブランド「小枝」でバリーカレボー社より提供されるサステナブルカカオ原料である「ココアホライズン認証カカオ」の使用を開始、また包装材料を環境に配慮した素材中心に変更しリニューアルいたします。同時に、新商品「小枝<メープル>」を9月23日(水)に発売いたします。加えて「小枝」は、森永製菓が2008年に開始したカカオ生産国の子どもたちを支援する取り組み「1チョコ for 1スマイル※1」キャンペーン対象商品です。森永製菓では「小枝」を皮切りとして、今後も商品におけるサステナビリティの推進に取り組んでまいります。<<「小枝」シリーズ サステナビリティの取り組み>>【小枝<ミルク>カカオ原料の100%で「ココアホライズン」認証カカオを使用】「ココアホライズン」とは、自然と子供たちを守る自立的なコミュニティを創造することによって、カカオ農家の繁栄を促進するというビジョンを持つNPOである「ココアホライズン財団」によって運営されている非営利のプログラムです。「ココアホライズン財団」の認証基準を満たすカカオ原料を使用することにより、カカオ農家の繁栄、森林伐採及びCO2排出量の削減、児童労働の撲滅に貢献することができます。【材料】・商品パッケージ紙原料は「FSC(R)認証※2紙」を使用。 FSC(R)N0030...more
カテゴリー:

「約半世紀」の画像

もっと見る

「約半世紀」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる