「コロナ禍以降」とは?

関連ニュース

ガチャだけどハズレなし。 KURAND が「酒ガチャ」で生み出す、消費者の期待を超える購入体験 - 07月17日(水)12:50 

コロナ禍以降、オンラインで酒類を購入するのはすっかり一般的になった。さまざまなお酒を幅広く楽しみたいという消費者のニーズも高まり、酒類小売業者はEC上での販売方法として、「飲み比べ」「福袋」といった形で販売することも多い […] The post ガチャだけどハズレなし。 KURAND が「酒ガチャ」で生み出す、消費者の期待を超える購入体験 appeared first on DIGIDAY[日本版].
カテゴリー:

グミ市場、10年前の3倍に急拡大…フルーツ感と噛み心地にも変化 - 07月11日(木)19:27 

 コロナ禍以降、お菓子市場が大きく変わってきた。ガム、キャンディー、チョコレート菓子からグミに顧客が流出しているのだ。その結果、グミの市場は10年前の約3倍にまで拡大。さらに、グミ市場の中でも変化が起きている。かつては圧倒的なシェアを誇っていた明治とUHA味覚糖に、カンロが猛...
カテゴリー:

晴海フラッグ周辺で多数発見される「謎のキーボックス」の正体とは?中国人だけで完結する“閉じた経済圏”の実態 - 07月11日(木)11:45 

 晴海フラッグ周辺で発見された、怪しいキーボックスが示すものとは?実はコロナ禍以降、中国人が運営する闇民泊と、中国人だけで完結する“閉じた経済圏”が急速に拡大中なのだという。関係者らを直撃した。 ホテルに代わる民泊需要に […]
カテゴリー:

青森ねぶた 有料観覧席はほぼ完売 - 07月09日(火)09:11 

青森ねぶた祭実行委員会は8日、今年の祭り期間の有料観覧席の販売状況を発表した。今月7日時点で団体、個人合わせて5万6327席を販売し、目標の5万2千席を既に上回り、ほぼ完売状態となっている。8月7日は団体、個人ともに完売。実行委は、コロナ禍以降の「リベンジ旅行」が依然続いていることが要因の一つとみている。実行委によると、今年の有料観覧席は団体4万3507席、個人1万5735席を用意。このうち団体は4万879席、個人は1万5448席が販売済みとなっている。団体の残席は今後、個人席に切り替えて販売…
カテゴリー:

小規模飲食店のオンライン売上強化を支援するOwner.com、“手数料無料”の配達サービスを展開 - 07月07日(日)12:00 

米国の飲食業界では労務費や食材の調達コストが激しく上昇し、もともと低い利益率をさらに圧迫している。そのためコロナ禍以降、大きく伸びているオンライン販売で売上増を目指す飲食店も多いという。しかし小規模飲食店にとっては、自前の魅力的なオンライン販売サービスを用意することは、ハードルが高い課題であり続けた。 そんな中、米国カリフォルニア州のOwner.com(以下、Owner)は、そのような小規模飲食店のオンライン売上増に焦点をあてたオールインワン型パッケージを提供している。同社は今年1月時点で、数千の顧客を抱えており、その数は昨年度の3倍だという(参考)。また飲食店の年間数千億ドルにもおよび取り引きを処理し、数千万ドルもの収益をあげている。 今年1月、OwnerはシリーズBで3,300万ドルの資金調達を発表した。これによってOwnerの総調達額は5,870万ドルに到達した。同社はこの資金で飲食店のサポートを拡大するとともに、生成AIを活用したマーケティング支援機能などを強化する計画だ。 オンライン売上強化に特化したプラットフォームを提供 Image Credits:Owner.comOwnerの共同創業者兼CEOのAdam Guild氏は、小規模飲食店の悩みをこのようにとらえている。 わずか5年前には、飲食店は優れた料理とサービスを提供するだけで十分でした。 しかし今では、オンラインで...more
カテゴリー:

斉藤ジュン&斉藤レイ「食レポもできる大型タッグは全日本復活の象徴となるか」 - 07月17日(水)09:00 

「今、全日本プロレスがおもしろい」そんな声が、近ごろファンの間から多数聞こえてきている。コロナ禍以降、プロレス界は多くの団体が観客動員に苦戦しているが、創立52年目を迎えた老舗・全日本は、集客の難しい平日の後楽園ホールを連続で満員にするなど、再び勢いを取り戻しつつある。
カテゴリー:

インターネットレーベル"電楽都市"によるVLiver事務所が設立 - 07月11日(木)13:00 

インターネットレーベル"電楽都市"がVLiver事務所新設に伴い、1期生募集オーディションを開催することが決定した。■インターネットレーベル”電楽都市”コロナ禍以降、様々なインデペンデントアーティストの支援を行ってきた「ZAXS」によるデジタルでの活動を主軸としたアーティストに特化したレーベル「電楽都市」。次世代を担うアーティスト達がここへ集い新たな発見の発信地を目指す。▼HPhttp://dengakutoshi.com/■電楽都市VLiver事務所1期生募集オーディション〇待遇1.オリジナルキャラクターを提供→イラスト・Live2Dをオリジナルで作成します。作成費用は全て弊社で負担します。2.1人1人に合わせたマネジメント体制→マネージャーがつき、活動を全面的にサポートします。3.製作サポート→活動におけるグッズ製作やカバー・オリジナル楽曲制作などについてサポートします。4.郵便窓口→グッズやファンレターの郵送窓口5.案件獲得→成果に応じて企業案件を得られる〇応募条件・18歳以上の日本居住者の女性・夢や目標がある方・配信環境が整っている方、もしくは整えられる方・週5回以上、月合計50時間以上の配信活動ができる方・定期的なミーティングへの参加、連絡事項への返信ができる方〇歓迎条件・東京都内の事務所に通える方・歌唱に自信がある方や歌をメインに活動していきたい方・配信経験者・VLiv...more
カテゴリー:

小6の就きたい職業1位 男子スポーツ選手、女子イラストレーター - 07月10日(水)15:39  newsplus

 ランドセル素材メーカー「クラレ」が小学校の卒業を控えた6年生に将来就きたい職業を聞いたところ、男子は「スポーツ選手」が不動の首位、女子は「漫画家・イラストレーター」が3年連続トップだった。近年活躍がめざましい職業が人気で、新型コロナウイルス禍などを経て「人の命を守りたい」という子供たちの意向も反映されている。  調査は2015年から毎年実施。今年1~3月、使い終わったランドセルをアフガニスタンの子供に贈るクラレの活動に協力した子供を対象に、自由記述で聞いた。有効回答数は男児314人、女児343人。 女...
»続きを読む
カテゴリー:

マラソン・リレー/駅伝・トライアスロンなどの自動タイム計測サービス「SmartTIMING」を開始。 - 07月08日(月)10:00 

株式会社スマートスタート(代表取締役社長:奥島康志/所在地:東京都千代田区)は、マラソンやリレー、駅伝、トライアスロンやオープンウォータースイムなど海など水中のレースなどの自動タイム計測サービス「SmartTIMING」を開始します。コロナ禍以降、マラソンなどもアクティブなスポーツ愛好家が運動不足などが減少し、大会主催者様達が皆コストの見直しなどを迫られています。タイムの計測は、マラソン大会などでは一番大事とも言えるサービスのためなかなかスペックを下げることも難しい中で、当社が提供するSmartTIMINGは、より安定したタイム計測や速報タイムや記録証の掲出などをより正確でよりコストパフォーマンスの高い仕組みを安価に提供することで、大会主催者様にこれまでのように楽しく健康的な大会運営を支援します。■SmartTIMING サービス概要マラソン大会や海での大会に必要な自動計測サービスを提供します。計測方式は2種類1.セミアクティブと呼ばれる電池の入った回収型のICチップを使った計測サービス2.BIBタグと呼ばれる使い捨てのRF IDアンテナのついたチップを使った計測サービスいずれかの方式で自動計測を行います。計測チップをつけた選手が、ゴールに用意しているアンテナの入ったゴールマットを通過することで自動でタイムが計測されます。陸上では胴体(トルソー)での計測が主流で、当社の計測もトルソ...more
カテゴリー:

弘前ねぷた、初の特別有料観覧席発売 - 07月05日(金)09:00 

弘前観光コンベンション協会は弘前ねぷたまつりをゆったりとした気分で楽しんでもらおうと、ガーデンテーブルや審査員席を使った特別有料観覧席の販売を4日始めた。インターネット予約「JTB BOKUN」で申し込みを受け付けている。コロナ禍以降、設置をやめた桟敷席のスペースや、ねぷた審査終了後は使用されない席を有効活用しようと初めて企画した。ガーデンテーブルは8月1~4日に設置する。4人がけ1万円(1人につき2千円で2人まで追加可能)で、各日8テーブル限定。審査員席は同3、4日に設置し、1人5千円で両日…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる