「加盟国」とは?

関連ニュース

東京事務所設置案、下火に NATO「議論してない」―米高官 - 04月23日(火)10:59  newsplus

 【ワシントン時事】ジョーンズ米国務副次官補(欧州・ユーラシア担当)は22日、北大西洋条約機構(NATO)が検討している東京に連絡事務所を開設する案について、議論が下火になっていると明らかにした。米国や英国などが設置に積極的だったが、フランスが反対を表明していた。  ジョーンズ氏はシンクタンク「米平和研究所」のオンライン討論会で、「東京に連絡事務所を設置することを、同盟(NATO)内で活発に議論しているわけではない」と指摘した。  NATOは7月にワシントンで首脳会議を開く。会議には岸田文...
»続きを読む
カテゴリー:

デング熱など熱帯病までカバー、インドネシア発オンライン保険サービス「Qoala」に日本からも出資 - 04月22日(月)12:30 

Image Credits:Qoala新興国の経済発展に伴い、さまざまなものが売れるようになると、社会に求められるのが「保険」である。 たとえば、自動車を買う時はそれと同時に自動車保険にも加入する必要がある。路上の安全のためには、誰しもが保険に入っていなければならない。そこで最近では手軽な保険加入を実施できるアプリが東南アジアで急速普及している。 インドネシアに拠点を置くQoalaは、2018年に設立されて以来、インドネシアのみならず国外進出を実現しているオンライン保険サービスである。 オンラインで各種保険に加入 ASEAN諸国の市民にとって、今やスマホは生活必需品だ。 日本の高度経済成長期には常にテレビがあったように、東南アジア諸国の高度経済成長期には常にスマホがある。あらゆることをスマホで実施できるということに人々が気づくと、まるでスポンジに浸透する水のようにスマホが急速普及した。 Qoalaはブラウザもしくはスマホアプリで手軽に保険加入ができるサービス。車、バイク、入院、生命、旅行(近日公開予定)、そしてスマホ保険(近日公開予定)なるものも用意されている。 Image Credits:Qoalaこれらの保険商品はQoalaが開発しているわけではなく、大手保険会社がQoalaに参画しているという形だ。チューリッヒやアクサといった、日本でもよく知られている会社のロゴもある。それら...more
カテゴリー:

パレスチナの国連加盟めぐる決議案 アメリカが拒否権行使 否決 - 04月19日(金)06:55 

国連で「オブザーバー国家」の地位にあるパレスチナについて、正式な加盟国になることを勧告する決議案が安全保障理事会に提出され、日本時間の19日午前6時すぎに採決が行われました。その結果、理事国15か国のうち日本を含む12か国が賛成しましたが、イギリスとスイスが棄権し、アメリカが拒否権を行使して、決議案は否決されました。
カテゴリー:

第二次大戦以降では“初の出来事!” ドイツ連邦軍が海外で長期駐留へ ロシアへの抑止力に(乗りものニュース) - 04月18日(木)17:12 

 リトアニア国防省は2024年4月8日、同国派遣のドイツ軍将兵の第一陣が到着したと発表しました。  同じ北大西洋条約機構(NATO)加盟国支援のために決定された派遣では旅団規模になるそうで、配備は2
カテゴリー:

EU拡大20年「結束が重要」訴える スロベニア外相インタビュー - 04月18日(木)13:00 

 欧州連合(EU)に中・東欧などの10カ国が同時に加盟した2004年のEU拡大から5月で20年。経済が安定し、当時新加盟国の中で牽引(けんいん)役となった中欧スロベニアのタニャ・ファヨン副首相兼外相が…
カテゴリー:

米国と日本は手を取り合って“心中”か。岸田「アメリカ議会演説」の時代錯誤と決定的な誤り - 04月23日(火)05:00 

国賓待遇で訪米し、アメリカ連邦議会上下両院合同会議での演説で拍手喝采を浴びた岸田首相。しかしその内容はあまりにも「時代錯誤的」とする指摘も少なくないようです。今回のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』では著者でジャーナリストの高野さんが、その内容を精査するとともに美辞麗句が並べ立てられた演説が「虚しい」理由を考察。さらに首相が演説の中で行った「アメリカへの進言」が誤りでしかない理由を解説しています。 ※本記事のタイトル・見出しはMAG2NEWS編集部によるものです/メルマガ原題:岸田訪米が示した日米首脳の究極の「時代遅れ」/滅びゆくアメリカ帝国への挽歌 岸田「究極の時代遅れ」。“ただの大国”に成り下がったアメリカとともに沈む日本 岸田文雄首相は4月11日、米議会で演説し、米国はこれまで「ほぼ独力で国際秩序を維持してきた」が、「日本は国家安保戦略を改定し……かつて米国の地域パートナーであったが今やグローバルなパートナーとなっ」て「米国の最も近い同盟国として……共に大きな責任を担ってい」くことを「ここに誓います」などと述べ、15回以上ものスタンディング・オベーションを浴びた。 拍手喝采を浴びた「岸田演説」を整理する ここに示されている時代観を、もう少し言葉を補いながら整理すれば、こうである。 ● 首相演説全文=官邸HP:米国連邦議会上下両院合同会議における岸田内閣総理大臣演説 ...more
カテゴリー:

NATO、ウクライナに防空システム追加供与 時期など明らかにせず - 04月20日(土)08:52 

 北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は19日、ロシアによる無人機やミサイルの攻撃で甚大な被害を受けているウクライナに対し、加盟国が防空システムを追加供与することで合意したと明らかにした。時期や数量など詳細は語らなかった。ブリュッセルで記者会見した。
カテゴリー:

サンマの漁獲量上限 10%減で合意 資源管理話し合う国際会議で - 04月19日(金)05:43 

深刻な不漁が続いているサンマの資源管理を話し合う国際会議が開かれ、北太平洋での加盟国全体の漁獲量の上限を、ことしは従来より10%少ない年間22万5000トンとすることで合意しました。ただ、日本のサンマの水揚げ量は上限を大きく下回る水準で推移していて、水産庁は「消費者にとって、大きな影響はないだろう」としています。
カテゴリー:

「パレスチナ国連正加盟」困難…米国は拒否権を行使予定 - 04月18日(木)16:07 

パレスチナの国連への加盟国をめぐる票決を行う予定だが、安保理常任理事国である米国が拒否権を行使すると予想されだ。
カテゴリー:

ロシア「ウクライナはロシアの一部」 トランプ「ウクライナはロシアの一部」 トランプ、完全にロシア政府の在米広報機関と化してしまう - 04月16日(火)21:19  poverty

ウクライナ「ロシアの一部」、メドベージェフ前大統領 和平交渉否定 https://jp.reuters.com/world/ukraine/NC7PDZBCDJM57LOZPMHOIMF2WY-2024-03-04/ ↓ 「ウクライナはロシアの一部」がトランプの考え 元米高官が暴露 https://forbesjapan.com/articles/detail/70365 ドナルド・トランプ前米大統領は在任中、ウクライナは「ロシアの一部でなければならない」との考えを口にしていたと、 元トランプ政権高官が近刊書に採録されたインタビューで語っていることがわかった。ウクライナへの軍事侵攻を続ける ロシアのウラジーミ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる