「アラブ首長国連邦」とは?

関連ニュース

【匿名化解除】「中東地域ソーラー事業者支援ファンド」シリーズ貸付先公開のお知らせ - 07月22日(月)12:10 

2019年7月22日 クラウドクレジット株式会社 クラウドクレジットの社会インパクト重視ファンド初 【匿名化解除】「中東地域ソーラー事業者支援ファンド」シリーズ貸付先公開のお知らせ  クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山智行、以下「当社」】は、「当社の貸付先匿名化解除に関わる情報公開の方針(※)」に基づき、「中東地域ソーラー事業者支援ファンド」シリーズの貸付先(海外の資金需要者)を公開いたします。当社は今後も投資家の皆様が安心して資産形成および資産運用の一助となるソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)をご活用いただける環境を作るため、積極的な情報公開を推進してまいります。 ※詳しくは「当社の貸付先匿名化解除に関わる情報公開の方針につきまして」(https://crowdcredit.jp/info/detail/302) をご参照ください。 【本ファンド(シリーズ)の実質的な貸付先の基本情報】 <ファンド(シリーズ)名称> 「中東地域ソーラー事業者支援ファンド」シリーズ <業者の名称> GLOBAL ENERGY SYSTEMS – FZE <所在地> アラブ首長国連邦 ドバイ SM-OFFICE-C1-1305E <業種> ソーラー発電ソリューション事業(エンジニアリングソリューション事業を営む親会社あり) <事業展開...more
カテゴリー:

米軍がイラン無人機を撃墜、ホルムズ海峡で異常接近 - 07月19日(金)05:25  newsplus

https://jp.wsj.com/articles/SB11511870986061274348004585433611618720900 2019 年 7 月 19 日 05:14 JST 更新  ドナルド・トランプ米大統領は18日、米海軍がホルムズ海峡でイランの無人機を撃墜したと明らかにした。これに先立ち、イランの精鋭部隊「イスラム革命防衛隊(IRGC)」は外国籍タンカー1隻を拿捕(だほ)したと明らかにしており、中東情勢が一段と緊迫している。  トランプ氏は、イランの無人機が米海軍の強襲揚陸艦「USSボクサー」と同艦乗組員の安全を脅かしたため防衛的な措置を講じたと説明。無人機は「即座に破...
»続きを読む
カテゴリー:

「高吸水性ポリマー(SAP)の世界市場:2024年に至るタイプ別、用途別予測」最新調査リリース - 07月18日(木)13:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「高吸水性ポリマー(SAP)の世界市場:2024年に至るタイプ別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】高吸水性ポリマー(SAP)の世界市場規模は2019年段階で90億ドル、2024年には129億ドルへと拡大が見込まれます。当レポートでは、2024年に至る高吸水性ポリマーの世界市場予測(市場規模US$、量ベースKiloton)、タイプ別市場(ポリアクリル酸ナトリウム、ポリアクリレート/ポリアクリルアミド共重合体)、用途別市場(個人向け衛生用品、農業、医療、インダストリアル、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、高吸水性ポリマー市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】高吸水性ポリマー(SAP)の世界市場:2024年に至るタイプ別、用途別予測Super Absorbent Polymers (SAP) Market by Type (Sodium Polyacrylate, Polyacrylate/Polyacrylamide, Copolymers), Application (Personal Hygiene, Agriculture, Medical, Industr...more
カテゴリー:

ドバイが2020年1月にグローバル航空投資サミットを開催 - 07月17日(水)20:01 

アラブ首長国連邦ドバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アラブ首長国連邦(UAE)民間航空総局(GCAA)は、第2回グローバル航空投資サミット(GIAS)2020が「資金調達とキーパートナーシップを通じた世界的な航空業界の成長の実現」をテーマに1月27~29日にドバイで開催されることを発表しました。 このサミットには、政府高官、航空機関、金融および保険会社、航空資産所有者、航空機運航会社およびロジスティクス・サービス業者、法務コンサルタントに加えて、200名を超える投資家と総人数1200名の代表団が参加する予定です。 サミットの詳細について説明したGCAAのサイフ・ムハンマド・アル・スワイディ長官は、世界および中東地域の航空業界におけるUAEの卓越した地位を強調しました。 アル・スワイディ長官は、次のように述べています。「2021年の国家的目標として、UAEは世界で最も質の高い航空輸送インフラを備えた国となることを目指しています。空域の判断や混雑など、いくつかの課題を抱えるものの、UAEの航空業界は長足の進歩を遂げています。」 さらに長官は次のように述べ
カテゴリー:

ホルムズ海峡でタンカーが不明に イランは「救出」強調 - 07月17日(水)11:35 

 米国とイランの緊張が高まる中東・ホルムズ海峡のイラン領海内で、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイを出港したパナマ船籍の小型石油タンカーが13日夜から消息を絶ったと、AP通信などが16日報じた。イラン…
カテゴリー:

世界のほぼ全てのイスラム国家、中国のウイグル政策支持を表明 - 07月21日(日)00:44  poverty

ウイグル弾圧問題、「同胞」との連帯は幻想か イスラム教国が中国支持に回る理由 レバノン・ベイルート(CNN) 日本のほか主に西欧諸国からなる22カ国が先ごろ、国連人権理事会に対し、 新疆ウイグル自治区でのイスラム教徒らに対する弾圧に関連して中国政府を非難する書簡を提出した。 書簡では、現地のイスラム教徒や少数派の民族を対象に、中国政府が「大規模な恣意(しい)的拘束」、 「広範な監視と制限」を行っていると批判。ウイグル問題について、複数の国々が集団的に異議を唱える初めてのケースとなった。 そ...
»続きを読む
カテゴリー:

イラン「外国のタンカーを拿捕」 - 07月19日(金)05:00 

 イランの国営テレビは、イランの革命防衛隊がペルシャ湾で外国のタンカーを拿捕したと報じました。  イランの国営テレビによれば、イランの軍事組織、革命防衛隊は14日、ペルシャ湾で密輸に関わっていたとして、外国のタンカーを拿捕しました。タンカーは100万リットルの燃料を積んでおり、ホルムズ海峡にあるララック島付近で拿捕されたとしています。  ペルシャ湾では、UAE=アラブ首長国連邦を出たパナマ船籍のタンカー「リア」が13日夜から消息を絶っています。イラン外務省は16日、船の名前には触れずに、「救難信号を出した外国の船を救助した」と述べていて、革命防衛隊は、救助された船と今回拿捕されたタンカーが同一だとしています。  イランとアメリカの対立が深まる中、ホルムズ海峡付近ではタンカーが相次いで攻撃されるなど緊張が高まっていて、今回の拿捕は、今後、通行するタンカーにとってさらなる不安要素となります。(18日21:11)
カテゴリー:

ジンコソーラー はFrost & Sullivan2019年グローバルソーラーPV技術賞を受賞 - 07月18日(木)12:00 

イギリスロンドン,2019年7月15日、世界の非常に革新力がある太陽光発電会社ジンコソーラー(NYSE:JKS)は世界的な有名な成長コンサルティング会社Frost & Sullivanフロウスト・サリヴァンから「2019年グローバルソーラーPV技術リーダーシップ賞」を受賞されたと公表した。全世界の太陽光発電市場に対する広範な分析を経て、サリヴァンはジンコソーラーが太陽光エネルギー技術の開発と利用することや、お客様に巨大な価値を提供することを表彰した。「ジンコソーラーは技術と革新に対する堅持が世界市場のトップ地位を占めている。同社は太陽光発電業界初の158.75ミリメートルの大型ウェハを発売し、旗艦製品のチータシリーズに使用している。このシリーズの最大出力が410Wに達成できる。現在、チータシリーズモジュールは世界で広く公共施設、商用及び家庭用分野に応用されている。ジンコソーラーは、開発者と投資家の注意力が価格からパフォーマンスへの移動を促進した。158.75ミリのウェハのビッグサイズは現在、新しい業界の手本となり、未来のために基準を定めている。今回授与された賞は、ジンコソーラーが先進技術を開発し、商用化させる能力を表彰するもので、この能力は業界標準を確立する基礎となる。」とサリヴァンのグローバルリサーチディレクターのGautham Gnanajothiがコメントした。「全世界での広...more
カテゴリー:

マンチェスター・シティが世界を巡回するトロフィーツアーを発表:男子チームと女子チーム双方にとって歴史的なシーズンを祝福 - 07月17日(水)17:21 

英マンチェスター--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 男子チームと女子チーム合計で同一シーズンに6つのトロフィーを獲得したイングランド初のフットボール・クラブとなったマンチェスター・シティは、サッカーの歴史に残るこの快挙を祝し、世界のファンと喜びを分かち合う優勝トロフィーの世界巡回ツアーを実施します。2年連続のプレミアリーグ・タイトルに加え、シティはFAカップ、コミュニティー・シールド、カラバオ・カップ、女子FAカップ、FA WSLコンチネンタル・カップの5つのトロフィーも獲得しました。マンチェスター・シティは、ツアーで男子と女子チームのトロフィーを同時に披露する初めてのクラブとなります。 アラブ首長国連邦(UAE)の国営航空会社のエティハド航空が提供するこの6カ月に及ぶ世界ツアーは、中国、香港、日本、米国、ブラジル、ナイジェリア、UAE、エジプト、韓国、インドネシア、オーストラリア、タイ、インドの都市でトロフィーの展示を行い、イングランドに帰ってきます。シティの有名選手が同行するトロフィーツアーは、シティのコーチ陣からの専門的なコーチング・アドバイス、特別
カテゴリー:

ジンコソーラー 、ハンガリーの2つの発電所に7.8 MW太陽光パネル供給 - 07月17日(水)09:00 

2019年7月5日、世界の非常に革新力がある太陽光発電会社ジンコソーラー(NYSE:JKS)はハンガリーのI+D Energiasの太陽光発電所に7.8 MW太陽光パネルを供給したと公表した。このプロジェクトが二つの太陽光発電所を組み合わせ、ハンガリー東部のMándokとTuzsérに位置して、それぞれ6MWと1.8WM、総計7.8MWとなっており。2018年11月に起工し、2019年3月に稼働した。「I+D Evergiasは良質な製品とサービスを提供することに力を尽くして、弊社の信頼する重要なスペインパートナーです。この機会で私たちの協力関係をハンガリー市場に広げることができてとても嬉しいです。MándokとTuzsérのプロジェクトを通じて、ジンコソーラーがハンガリー市場での良好な名声を示しています。ハンガリーに限らず、中東ヨーロッパ全域で再生可能エネルギーは大きな成長潜在力を持っていると思っています。」とジンコソーラー ヨーロッパの総経理Frank Niendorfがコメントした。ジンコソーラー(JinkoSolar Holding Co., Ltd.)についてジンコソーラー(NYSE: JKS)は太陽光発電産業のグローバルリーダーです。ジンコソーラーは中国、米国、日本、ドイツ、英国、チリ、南アフリカ、インド、メキシコ、ブラジル、アラブ首長国連邦(UAE)、イタリア、スペイ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「アラブ首長国連邦」の画像

もっと見る

「アラブ首長国連邦」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる