「欧州中央銀行」とは?

関連ニュース

銀行「マイナス金利これ以上拡大したら、預金から金取るから、マジで」 - 09月22日(日)12:53  news

 三井住友信託銀行の橋本勝社長は17日までに産経新聞と単独会見し、 日本銀行が追加の金融緩和策として民間銀行からお金を預かる際に年0・1%の手数料を取る「マイナス金利」の拡大に踏み切った場合、 口座の維持管理にかかる費用の一部を預金者から手数料として徴収する「口座維持手数料」の導入を検討する考えを明らかにした。  日銀は18、19日に金融政策決定会合を開き、米中貿易摩擦の激化など海外経済の不透明性が増す中での対応を議論する。 欧州中央銀行(ECB)が12日にマイナス金利の拡大を決めたことで、...
»続きを読む
カテゴリー:

7月のユーロ圏経常収支、黒字拡大 - 09月19日(木)19:12 

欧州中央銀行(ECB)が発表した7月のユーロ圏の経常収支(調整済)は205億4000万ユーロの黒字となり、黒字幅は6月の183億5000万ユーロから拡大した。
カテゴリー:

【悲報】日銀、手詰まり『大規模金融緩和、現状維持』公表文「より注意が必要な情勢になりつつある」 - 09月19日(木)12:22  poverty

日銀、大規模金融緩和を「現状維持」 政策決定会合 日本銀行は19日の金融政策決定会合で、大規模な金融緩和の「現状維持」を決めた。会合後の公表文では「海外経済の減速の動きが続き、下ぶれリスクが高まりつつある」とし、 「より注意が必要な情勢になりつつある」と指摘。10月の次回会合で経済・物価動向を点検し、追加緩和の是非を検討する。 金融機関から預かるお金の一部につけるマイナス金利は「年0・1%」、長期金利の誘導目標を「ゼロ%程度」で据え置く。長短金利操作と、今の低金利を「少なくとも2020年春...
»続きを読む
カテゴリー:

【預けたら】マイナス金利拡大なら「口座維持手数料」を検討 メガバンク ★2 - 09月19日(木)00:21  newsplus

 三井住友信託銀行の橋本勝社長は17日までに産経新聞と単独会見し、日本銀行が追加の金融緩和策として民間銀行からお金を預かる際に年0・1%の手数料を取る「マイナス金利」の拡大に踏み切った場合、口座の維持管理にかかる費用の一部を預金者から手数料として徴収する「口座維持手数料」の導入を検討する考えを明らかにした。  日銀は18、19日に金融政策決定会合を開き、米中貿易摩擦の激化など海外経済の不透明性が増す中での対応を議論する。欧州中央銀行(ECB)が12日にマイナス金利の拡大を決めたことで、日銀も追...
»続きを読む
カテゴリー:

【預けるのは罰】 銀行さん、「口座維持手数料」導入へ - 09月18日(水)09:54  poverty

マイナス金利拡大なら「口座維持手数料」を検討 三井住友信託銀社長 三井住友信託銀行の橋本勝社長は17日までに産経新聞と単独会見し、日本銀行が 追加の金融緩和策として民間銀行からお金を預かる際に年0・1%の手数料を取る 「マイナス金利」の拡大に踏み切った場合、口座の維持管理にかかる費用の一部を 預金者から手数料として徴収する「口座維持手数料」の導入を検討する考えを明らかにした。 日銀は18、19日に金融政策決定会合を開き、米中貿易摩擦の激化など海外経済の 不透明性が増す中での対応を議論する。...
»続きを読む
カテゴリー:

【日銀】黒田総裁、「口座維持手数料」導入の是非は明言せず「個々の銀行の経営判断」 - 09月20日(金)17:55  newsplus

 日本銀行の黒田東彦総裁は19日の記者会見で、海外経済の下振れリスクが高まっていることを何度も強調し、必要があれば追加の金融緩和に踏み切る姿勢をさらに強めた。  黒田氏の発言から今後の金融政策や国内外の経済の展望を探る。  「追加緩和について前回の会合時より前向きになっているのかといわれれば、その通りだ」  欧米の中央銀行がそろって金融緩和を拡大する中、日銀の金融政策に変化がなければ、外国為替市場では円高圧力が強まるとも予想される。米中貿易摩擦の激化に歯止めがかからず、さらに円高が進むと、輸...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】タピオカブームは、世界経済の「不吉な兆し」は本当?かつては「バブル崩壊」「リーマン・ショック」も - 09月19日(木)15:46  newsplus

・タピオカ飲料がブームになることは、不吉な兆しだという珍説があるという ・第1次ブームはバブル崩壊後で、第2次ブームの頃にはリーマン・ショックも ・現在も、米中の貿易摩擦の余波など世界経済には不安要因が渦巻いている 今や、ちょっとした繁華街の街角ならスタンドを見かけることが当たり前になったタピオカ飲料。これが“不吉な兆し”だという珍説を聞いた。  現在の人気は第3次ブームといわれる。1990年代に起きた第1次ブームの頃、日本経済はバブル崩壊後の混迷の時代だった。2008年頃の第2次ブームは、言わ...
»続きを読む
カテゴリー:

強弱材料 9/19 - 最新株式ニュース - 09月19日(木)08:15 

[強弱材料]強気材料・NYダウは上昇(27147.08、+36.28)・シカゴ日経225先物は上昇(21910、大阪比+110)・1ドル108円40-50銭・SOX指数は上昇(1600.95、+1.21)・VIX指数は低下(13.95、-0.49)・米長期金利は低下・株安局面での自社株買い・日銀のETF購入・欧州中央銀行(ECB)が追加緩和再開弱気材料・日経平均は下落(21960.71、-40.6
カテゴリー:

【預けたら】マイナス金利拡大なら「口座維持手数料」を検討 メガバンク - 09月18日(水)11:20  newsplus

 三井住友信託銀行の橋本勝社長は17日までに産経新聞と単独会見し、日本銀行が追加の金融緩和策として民間銀行からお金を預かる際に年0・1%の手数料を取る「マイナス金利」の拡大に踏み切った場合、口座の維持管理にかかる費用の一部を預金者から手数料として徴収する「口座維持手数料」の導入を検討する考えを明らかにした。  日銀は18、19日に金融政策決定会合を開き、米中貿易摩擦の激化など海外経済の不透明性が増す中での対応を議論する。欧州中央銀行(ECB)が12日にマイナス金利の拡大を決めたことで、日銀も追...
»続きを読む
カテゴリー:

フェイスブックのリブラ、規制当局は厳しく対応=仏中銀総裁 - 09月18日(水)00:50 

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるビルロワドガロー仏中銀総裁は17日、米フェイスブックが導入を目指す「リブラ」など複数の法定通貨を裏付けとしたデジタル通貨「ステーブルコイン」が規制の隙間を浮き彫りにしたとし、リブラが規制当局の厳しい対応に直面するとの見解を示した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「欧州中央銀行」の画像

もっと見る

「欧州中央銀行」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる