「欧州中央銀行」とは?

関連ニュース

ユーロ圏にはデフレリスク、市場の緊張は緩和=イタリア中銀総裁 - 05月29日(金)19:58 

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビスコ・イタリア銀行(中銀)総裁は29日、政策当局は新型コロナウイルス危機による突然の経済停滞がもたらしたデフレリスクに対処する必要があるとの認識を示した。
カテゴリー:

ECBの資産買い増額示唆 シュナーベル理事「物価安定へ拡充用意」 - 05月28日(木)11:51 

 欧州中央銀行(ECB)のシュナーベル理事は、中期的なインフレ見通しが悪化したと判断した場合には、ECBはいかなる政策手段も拡充する用意があると語った。
カテゴリー:

独連銀抜きで緩和継続か 違憲判決で欧州中銀検討 - 05月27日(水)09:22 

 ロイター通信は26日、欧州中央銀行(ECB)の量的金融緩和政策に関し、ドイツ連邦憲法裁判所が一部を違憲とする判決を出したのに伴い、緩和策に加わってきたドイツ連邦銀行(中央銀行)抜きで実施する案を検討していると報じた。ドイツ連銀の参加継続が難しくなった場合への備えという。
カテゴリー:

新型コロナ、新たな金融危機触発の恐れ=ECB金融安定報告 - 05月27日(水)00:09 

欧州中央銀行(ECB)は26日に公表した半期に1度の金融安定報告で、新型コロナウイルス感染拡大で金融の脆弱性が高まったとし、債務水準の急上昇で銀行が苦境に陥る中、将来的に一段の危機に見舞われる恐れがあると警告した。
カテゴリー:

欧州中央銀行、デジタル通貨のリテール統合課題と法的定義にフォーカス - 05月25日(月)12:36 

ユーロ圏19か国の統一的な金融政策を担うECB(欧州中央銀行)は、今年初めにCBDC(中央銀行のデジタル通貨)の調査を目的とする作業部会を立ち上げた。ECBの専務理事は、Coindeskが主催するブロックチェーン・カンファレンス「Consensus(コンセンサス)」にて、作業部会が現在焦点を当てているCBDCの法的定義や運用面の課題について発言した。 ECBのイブ・メルシュ(Yves Mersch)専務理事は、タスクフォースが現在、リテールベースのCBDCに関わる課題に焦点を当てていると明かした。ホールセールのCBDCは関与する金融機関が同一であり、現状既にデジタル化されているという点で違いはないとしている。 議論の焦点の一つは、リテールCBDCが法定通貨(Legal Tender)であるかどうかだ。法定通貨であれば、オフラインを含めたあらゆる状況で使用できる必要がある。しかし、デジタルユーロが法定通貨でない場合、その法的定義を明確にする必要性が生じる。 別の問題は、ECBがユーロ紙幣と同様にデジタルユーロを独占的に発行するかどうかだ。メルシュ氏の見解では、ECBの排他的権限が適用されることは妥当だが、法的確実性が必要となる。 ECBが公的業務を民間事業者に委託できるかどうかという問題もある。リテールベースのCBDCは、ECBは3億~5億の人口と組織のアカウントを規制に準拠した形で...more
カテゴリー:

4月ユーロ圏企業向け融資は11年ぶり大幅増、新型コロナ対策後押し - 05月29日(金)19:33 

欧州中央銀行(ECB)が29日公表したデータによると、4月のユーロ圏の企業(非金融法人)向け融資は前年比6.6%増で、3月(5.5%増)から加速し、11年超ぶりの高い伸びを記録した。新型コロナウイルス感染防止のためのロックダウンで経営が厳しくなった企業の借り入れ需要が高まった。
カテゴリー:

ユーロ圏経済、今年は8─12%縮小へ=ECB総裁 - 05月27日(水)17:16 

欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は27日、ユーロ圏は新型コロナウイルスによる影響の克服に苦慮しており、今年は経済が8─12%縮小するとの見方を示した。
カテゴリー:

独連銀抜きで緩和継続か 違憲判決で欧州中銀検討 - 05月27日(水)07:46 

 ロイター通信は26日、欧州中央銀行(ECB)の量的金融緩和政策に関し、ドイツ連邦憲法裁判所が一部を違憲とする判決を出したのに伴い、緩和策に加わってきたドイツ連邦銀行(中央銀行)抜きで実施する案を検討していると報じた。ドイツ連銀の参加継続が難しくなった場合への備えという。
カテゴリー:

ドイツ連銀抜きで資産購入も、ECBが対応策用意=関係筋 - 05月27日(水)00:06 

欧州中央銀行(ECB)は、ドイツ連邦銀行(中央銀行)が参加せずに数兆ユーロ規模の資産購入プログラムを実施する事態に備えた対応策を検討していると、関係筋4人がロイターに明らかにした。
カテゴリー:

ECB、コロナ対応の追加刺激「完全に用意」=議事要旨 - 05月23日(土)00:36 

欧州中央銀行(ECB)が22日に公表した4月理事会の議事要旨で、新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響緩和に向け、ECBが一段の対応策を導入する「完全な用意」を整えていることが分かった。6月4日の次回理事会にも追加策が決定される可能性がある。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「欧州中央銀行」の画像

もっと見る

「欧州中央銀行」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる