「全日空」とは?

関連ニュース

全日空、訓練の新拠点公開 施設集約、茶室も備える - 06月18日(火)05:00 

全日本空輸が東京都大田区の羽田空港近くに新設した総合トレーニングセンター「ANABlueBase」(ABB)を公開した。これまで場所が分かれていたパイロットや整…
カテゴリー:

通常通り同じ管制官が許可 羽田の滑走路横切り - 06月17日(月)13:05 

 羽田空港で15日、スカイマーク機の着陸直前に全日空機が滑走路を横切ったトラブルで、両機に滑走路を使う許可を出したのは同じ管制官だったことが17日、国土交通省への取材で分かった。羽田では通常、滑走路1本について1人の管制官が対応している。運輸安全委員会は、管制官やパイロットから当時の状況を聞き取り、トラブルの原因を調べる。
カテゴリー:

スカイ着陸中に滑走路横断 全日空機、羽田空港で - 06月17日(月)00:20 

 15日午後6時過ぎ、スカイマーク機が羽田空港に着陸する際、全日空機が滑走路を横切っていたことが分かった。国土交通省は16日、事故につながりかねない重大インシデントに認定した。両機とも管制官の許可を受けており、乗客と乗員にけがはなかったという。
カテゴリー:

ANAカーゴ、最新鋭の大型貨物機を公開 - 06月13日(木)21:57 

 全日空グループのANAカーゴは、来月就航する予定の大型貨物機を報道陣に公開しました。  ANAカーゴが公開したのは、最新鋭の大型貨物機、ボーイング777F型機です。積載重量が、これまで同社が使用していた機種に比べておよそ2倍増えた102トンで、航空機のエンジンなど大型の貨物が積めるほか、機内の温度調整も細かく設定ができるため、医薬品の輸送も可能になります。  日本の航空会社では初めての導入で、来月から国内空港と中国の上海空港を結ぶということで、全日空グループは貨物輸送を強化したい狙いです。(13日18:03)
カテゴリー:

佐賀空港西に誘導装置を 佐賀深夜便で航空局に要請 柳川市 - 06月13日(木)07:40 

佐賀空港への深夜帯の旅客便就航を巡り、福岡県柳川市の金子健次市長は11日、都内の国土交通省航空局を訪れ、着陸経路に柳川市上空が含まれないようにするため、空港の東側にしかない自動着陸誘導装置(ILS)を西側にも設置することを求めた。 金子市長は航空局の岩崎俊一次長と面談し、佐賀空港の深夜便就航に言及した。全日空(ANA)が公表しているお盆と前後の期間増便だけでなく、需要によっては通年の就航も考えられるとして、西側へのILS設置を要望したという。
カテゴリー:

スカイ機着陸中に全日空機が滑走路横断 乗客乗員にけがなし - 06月17日(月)15:30 

スカイマーク機が15日午後、羽田空港に着陸する際、全日空機が滑走路を横切っていたことが16日、分かった。国土交通省は同日、事故につながりかねない重大インシデント…
カテゴリー:

【航空】スカイマーク機着陸中に、全日空機が滑走路横断…重大インシデント認定 羽田空港で - 06月17日(月)08:57  newsplus

スカイ着陸中に滑走路横断 全日空機、羽田空港で 産經新聞 2019.6.17 00:14 https://www.sankei.com/affairs/news/190617/afr1906170001-n1.html  15日午後6時過ぎ、スカイマーク機が羽田空港に着陸する際、全日空機が滑走路を横切っていたことが分かった。 国土交通省は16日、事故につながりかねない重大インシデントに認定した。 両機とも管制官の許可を受けており、乗客と乗員にけがはなかったという。  運輸安全委員会は、原因調査のため、航空事故調査官4人を指名した。  国交省によると、スカイマーク機は神戸...
»続きを読む
カテゴリー:

羽田 着陸中に別機が滑走路横断 - 06月16日(日)23:40 

スカイマーク機が15日午後、羽田空港に着陸する際、全日空機が滑走路を横切っていたことが16日、分かった。国土交通省は同日、事故につながりかねない重大インシデントに認...
カテゴリー:

全日空商事 オリジナル商品がけん引、大型機運行でハワイ関連強化 - 06月13日(木)14:00 

 全日空商事では、前期よりANAオリジナル商品の販売が堅調に推移している。加えて、今期は日本・ハワイ間での大型旅客機の就航に伴ってハワイ関連商品の販売を強化しており、順調な立ち上がりを見せている。  前期にオリジナル商品をけん引したのは、航空機部品の再生メモリアルグッズとして展開する「Reproduced goods」シリーズ。特にファーストクラスシートのストック生地を使用した商品が好調で、座椅子については企画の面白さからSNSで拡散が進み、発売から10日間で完売した。  同じく同素材を活用したバッグ類は初回販売の5商品が初期発注分を完売し、一部商品については現在、追加生産をかけているという。公式フェイスブックやANAからのメルマガなども活用して露出を高めたことも奏功した。  また、今期は5月24日から成田・ホノルル間で大型旅客機エアバス A380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」が運行を開始。航空機ファンをはじめ、搭乗客の拡大に伴って旅前後での関連商品の需要拡大が見込まれることから、新商品のリリースを加速している。4月にはハワイ在住のアーティストとコラボレーションした旅小物ブランドや、同機内で働く設定のCAスタイル「リカちゃん」人形(画像)を相次いで発売した。立ち上がりの販売状況としては計画通りに推移しているという。  今後も2機目、3着目が順次投入される...more
カテゴリー:

話題の新フレーバー! 『焼マシュマロ・タルト スモア 【Wチョコ】』 ANA FESTA羽田・成田空港限定で2019年6月11日(火)新発売! - 06月11日(火)11:00 

空港内ギフトショップを運営するANA FESTA株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:鈴木 裕二、以下:ANA FESTA)は、D&Nコンフェクショナリー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:合田 知代)と共同開発した『焼マシュマロ・タルト スモア(S’MORE)※』の新フレーバー『焼マシュマロ・タルト スモア 【Wチョコ】』をANA FESTA羽田・成田空港の各店舗限定で2019年6月11日(火)から販売いたします。https://roasted-marshmallow-smore.com※『焼マシュマロ・タルト スモア(S’MORE)』とは?キャンプなどでマシュマロを焼き、チョコレートとグラハムクラッカーなどでサンドして食べる、アメリカで人気のスイーツ「スモア」をモチーフに、両社でプロジェクトを立ち上げ、開発に約8ヶ月間かけて完成した商品。2017年3月に発売したところ、販売開始直後からSNSや雑誌などを通じて大きな反響をいただき、現在では“新しい東京みやげ”として羽田・成田空港のANA FESTAで売上NO.1商品となりました。 ■ 新フレーバー【Wチョコ】は、羽田・成田空港 ANA FESTA限定販売期間限定バナナ味、九州地区【あまおう苺味】、関西地区【抹茶味】と地域の特産やこだわりの素材を限定フレーバーとして『焼マシュマロ・タルト スモア』を販売してきまし...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「全日空」の画像

もっと見る

「全日空」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる