「ボーイング」とは?

関連ニュース

ライアンエアー、ボーイング737 MAXを75機追加発注 - 12月04日(金)06:19 

ライアンエアーは、ボーイング737 MAXを75機追加発注した。 追加発注したのは、ボーイング737 MAX 8を格安航空会社(LCC)向けに200席仕様とした、ボーイング737 MAX 200。197席を配置する。従来 […] 投稿 ライアンエアー、ボーイング737 MAXを75機追加発注 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

JAL、エアバス A350の7号機が羽田に到着。ボーイング 777の置き換え進む - 12月03日(木)14:23 

 JAL(日本航空)は12月3日、エアバス A350-900型機の7号機が羽田空港に到着したことを明らかにした。登録記号は「JA07XJ」。
カテゴリー:

Virgin Orbitが12月19日に2度目のデモンミッションに挑戦 - 12月02日(水)09:30 

Virgin Orbitが、次の軌道飛行の予定日時を発表した(Virgin Orbitリリース)。Virgin Orbitは次の軌道飛行試行の目標時期を発表したが、それは今年初めに行われたデモンストレーション発射に続くもので、ロケットを搭載機、打ち上げ機から切り離して重要な宇宙への旅の続きを部分を続けようと独自エンジンに点火するまではするまではほぼ順調にいっていた。同社によると、その最初の試みに基づいて、エンジンシステムや輸送機、データシステムを含む多くのアップグレードを行っており、2度目のさらに良いデモフライトが期待されている。 次の打ち上げは米国時間12月19日で、太平洋時間午前10時から午後2時までを予定されている。延期時には翌12月20日、さらに遅れるときにはその後の数週間のいずれかの日で、時間は同じだ。このデモンステレーションはVirgin Orbitの打ち上げシステムの完全な打ち上げサイクルを含み、ボーイング747旅客機を改造した打ち上げ機であるCosmic Girlと、巡航高度でCosmic Girlから分離するロケットLauncherOneも登場する。その後ロケット自身のエンジンが点火し、積荷として小さな衛星を乗せた宇宙への旅が始まる。 Virgin Orbitのシステムがユニークなのは、離着陸が普通の空港から行われるため専用の打ち上げ場が不要で、比較的揚力の低い地...more
カテゴリー:

ベトナム航空、12月から機内で電子書籍サービスを開始 [経済] - 12月01日(火)13:49 

 <a href="https://www.viet-kabu.com/hcm/HVN.html" target="_blank">ベトナム航空[HVN]</a>(Vietnam Airlines)は12月1日から、エアバスA350型機とボーイングB787型機で、数十種類の雑...
カテゴリー:

JAL、羽田発着の「ハワイ気分周遊チャーター」実施 12月28日に - 11月30日(月)17:48 

日本航空(JAL)とジャルパックは、羽田空港発着の「JALのハワイがギュッとつまった ハワイ気分周遊チャーター」を12月28日に実施する。 機材はハワイ路線で運航している、ボーイング787-9型機を使用。午後0時30分に […] 投稿 JAL、羽田発着の「ハワイ気分周遊チャーター」実施 12月28日に は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

JAL、東京/成田〜メルボルン線の運航再開 12月6日から成田発のみ週1便 - 12月03日(木)23:35 

日本航空(JAL)は、東京/成田〜メルボルン線の運航を12月6日より再開する。 東京/成田発のみ、日曜の週1便を運航する。メルボルン発の運休は継続する。機材はボーイング787-8型機を使用する。 JALは現在、東京/羽田 […] 投稿 JAL、東京/成田〜メルボルン線の運航再開 12月6日から成田発のみ週1便 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

ボーイング737MAX、復帰に近づく-納入や運.. - 12月03日(木)11:59 

ボーイング737MAX、復帰に近づく-納入や運航再開で
カテゴリー:

ボーイング、会長職をCEOからひそかに分離-社.. - 12月02日(水)00:03 

ボーイング、会長職をCEOからひそかに分離-社外取締役から選出へ
カテゴリー:

オーストラリアの空港で「ハチの巣」が飛行機を妨害している!? - 12月01日(火)07:00 

Credit:Alan P.N.House 全ての画像を見る最近の研究により、オーストラリアに生息するハチが空港で大きな脅威になっていると判明しました。 ホウロウドロバチ(学名:Pachodynerus nasidens)が、飛行機の速度計「ピトー管」の穴を短時間で埋めてしまうので、いくつかの飛行機が離陸中止を余儀なくされたり、出発後すぐに引き返したりしていたのです。 このハチたちは通常植物や地面に巣を作りますが、鍵穴などの人工的な穴も巣として利用するため「鍵穴ハチ」とも呼ばれています。 オーストラリアの空港にとって悩みのタネとなってしまった鍵穴ハチの生態を見ていきましょう。 >参照元はこちら(英文) 目次 オーストラリアの空港を出発するエアバスA330の速度計測器の不具合が相次ぐホウロウドロバチは一瞬でピトー管に巣を作っていたハチが好む穴の罠で総個体数を減少させる オーストラリアの空港を出発するエアバスA330の速度計測器の不具合が相次ぐ Credit:Masakatsu Ukon / Wikipedia 一般的な飛行機にはピトー管と呼ばれる速度計測器がついています。 ピトー管には中央と側面に小さな穴があり、それぞれの穴から流入する空気の圧力差を測ることで、飛行機の対気速度を計測しているのです。 Credit:mendel / Wikipedia 大型航空機には...more
カテゴリー:

注目銘柄ダイジェスト(前場):池上通、東京ベース、ブロッコリーなど - 最新株式ニュース - 11月30日(月)12:08 

ANA<9202>:2552.5円(+12.5円)もみ合い。公募増資で最大約3321億円を調達すると発表している。最大1億4000万株を発行することで株式数は最大約4割増える。調達資金はボーイング787型機の導入費用や既存機の客室改修などに充てるようだ。株式価値は希薄化することになるが、先に観測報道も伝わっていることで、あらたにネガティブ視する動きは限定的。すでに公募増資を実施した日本航空の株価下
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ボーイング」の画像

もっと見る

「ボーイング」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる