「万人超」とは?

関連ニュース

19日からセンター試験、57万人超が挑戦 - 01月17日(木)16:16 

大学入試センター試験が19、20の両日、全国の693会場で実施される。志願者数は前年度比5842人減の57万6829人。このうち、高校を今春卒業予定の現役生が約…
カテゴリー:

【キムタク】木村拓哉と工藤静香が深刻な家庭内別居状態で離婚の危機 - 01月17日(木)12:18  mnewsplus

 平成が終わりを迎える2019年。芸能界も波乱の幕開けとなりそうだ。元SMAPの木村拓哉(46)が来る離婚Xデーに向け、密かに準備を始めたという。すでに妻で歌手の工藤静香(48)との夫婦仲は冷え切っており、深刻な家庭内別居状態…。いつ離婚を発表してもなんら不思議ではない関係というのだ。  「昨年末に及川光博と檀れいが離婚を発表した現在、芸能界の仮面夫婦として名前が挙がるのが木村と静香です。もちろん、静香に離婚の意志は全くありません。だが、そんな関係に嫌気が差した木村が離婚に向け動き出したんです」(事情通)  振...
»続きを読む
カテゴリー:

【研究】肺がん細胞ほぼ死滅させることに成功  分子標的薬と阻害薬併用…金大の矢野教授らグループ - 01月17日(木)02:53  newsplus

2019/01/17 01:50 https://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20190117101.htm 肺がんの根治が期待される研究成果を発表する矢野教授(左)=金大角間キャンパス  日本人に多いタイプの、肺がんの細胞をほぼ死滅させることに成功したと、金大がん進展制御研究所/ナノ生命科学研究所の矢野聖二教授らの研究グループが16日発表した。がん細胞の増殖に関わる分子を狙い撃ちする分子標的薬と、がん細胞の活性化を抑える阻害薬の併用が有効であることを突き止めた。  年間死者数が7万人超と、がんの中で最も多い肺がんの根治に結び付...
»続きを読む
カテゴリー:

キングコング西野のオンラインサロン、会員2万人超え!アフィなしで年間売上2億4千万円! - 01月16日(水)16:40  poverty

これはケンモメンも叩けないな。 https://www.facebook.com/groups/157664324853695/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

2040年に最大1285万人就業者減、AIで生産性+0.8%=厚労省研究会 - 01月15日(火)14:21 

厚生労働省の雇用政策研究会(座長・樋口美雄労働政策研究・研修機構理事長)は15日、「働き方改革関連法」などを踏まえて高齢化率がピークとなる2040年ごろを見据えた就業状況について報告書を取りまとた。就業者は労働参加が進まなければ1000万人超減少する。AI(人工知能)等を活用しても生産性は0.8%上昇するにとどまり、労働需要の増加に対応するには資本蓄積や労働者の能力向上が不可欠としている。
カテゴリー:

【チョマテヨ】キムタクと工藤遥離婚か?原因は女装したキムタクの芸能界デビュー - 01月17日(木)14:21  poverty

 平成が終わりを迎える2019年。芸能界も波乱の幕開けとなりそうだ。元SMAPの木村拓哉(46)が来る離婚Xデーに向け、密かに準備を始めたという。すでに妻で歌手の工藤静香(48)との夫婦仲は冷え切っており、深刻な家庭内別居状態…。いつ離婚を発表してもなんら不思議ではない関係というのだ。  「昨年末に及川光博と檀れいが離婚を発表した現在、芸能界の仮面夫婦として名前が挙がるのが木村と静香です。もちろん、静香に離婚の意志は全くありません。だが、そんな関係に嫌気が差した木村が離婚に向け動き出したんです」(事情通)  ...
»続きを読む
カテゴリー:

GVIDO MUSIC、世界最大級の音楽見本市「The 2019 NAMM Show」に電子楽譜端末GVIDOをブース出展 - 01月17日(木)11:00 

[GVIDO MUSIC 株式会社] The NAMM Showは例年、120以上の国・地域から10万人超の来場者が訪れる世界最大級の音楽見本市です。 GVIDOは現在、日本、北米、欧州にて展開しており、2019年中旬には中国市場での製品発売を予定しております。G...
カテゴリー:

2019年、メディアを誰も助けには来ない - 01月16日(水)18:09 

2019年は、この数年で最大のリストラの波がジャーナリズムを襲う――。 By DVIDSHUB (CC BY 2.0) オックスフォード大学ロイター・ジャーナリズム研究所の上級研究員、ニック・ニューマン氏が9日に公開した報告書「ジャーナリズム、メディア、テクノロジーのトレンドと予測2019」は、そんな予測を示す。また、同研究所の所長で同大教授のラスムス・クライス・ニールセン氏も、その逆境を「誰も助けには来ない」と指摘する。すでに2018年に明らかになったメディアの下降線は、その勢いを増していくようだ。●29カ国、200人のメディア幹部を調査ニューマン氏の報告書は48ページ。2018年12月に日本を含む29カ国、200人のメディア幹部を対象としたオンラインアンケートがベースになっている。国別では英国(33%)、ドイツ(12%)、スペイン(10%)など、欧州各国が中心となっている。対象者の内訳は編集長(40人)、デジタル責任者(30人)、CEO(18人)など。その結果と合わせ、2018年の動向と2019年の展望をまとめている。筆者のニューマン氏は、報告書冒頭のサマリーで、このように断じる。ジャーナリズムは、すでに構造転換の中で広告収入の大幅な下落に見舞われているが、その空洞化はなお続くだろう。メディアはその落ち込みを埋めるためにサブスクリプション(課金)に目を向けている。だが、201...more
カテゴリー:

1口5万円・年利回り6.5%・24日12時まで、SBIソーシャルレンディングがSBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus25号募集 - 01月15日(火)17:00 

SBIソーシャルレンディングが「SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus25号」を1月16日午前10時から1月24日昼12時まで募集する。 SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlusは、「不動産を担保にローン事業を営む事業者」向けの貸付事業で運用するファンドだ。当該ファンドは、通常のSBISL不動産担保ローン事業者ファンドでは対応しきれない資金需要があった場合に募集が行われる。今回の案件は1口5万円から投資可能で、募集額は15億円。予定年間利回りは6.5%、運用期間は2019年1月下旬から2020年1月末日までの約12か月となっている。 当該ファンドの借手は、東京都内で貸金業登録を行い、不動産を担保とした貸付事業を行っている企業であり、主に一都三県を中心とし、法人・個人事業主・個人を対象として不動産に抵当権を設定したうえで、担保不動産の評価額の70%を上限とした金額を貸し付ける事業を行っている。 SBIソーシャルレンディングは、「資本金5千万円以上の企業」「直近6年間の累積貸倒れ件数2件以内かつ、2千万円以内」「利息制限法改正に伴う過払金の発生無し」「貸金業の業歴7年以上」であることという条件を設定し(2018年6月時点)、それを満たした企業に対して貸付が行われる。 借手は最終返済日(貸付実行日から約12ヶ月後の2020年1月末日)に元金一括払いで返済を行うことが予...more
カテゴリー:

防災士取得16万人超 行政も支援 - 01月15日(火)13:15 

阪神大震災を機に始まった民間資格「防災士」の取得者が、昨年末で16万1650人に達した。防災の専門知識を持ち、地域の防災活動や災害時の避難誘導などを行う。東日本...
カテゴリー:

もっと見る

「万人超」の画像

もっと見る

「万人超」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる