「メイク」とは?

関連ニュース

リメイク版『Ib』のSwitch版が2023年3月9日に発売決定!アートブック、刺繍入りハンカチが付いてくるパッケージ版も - 12月04日(日)19:30 

名作フリーゲームのリメイク版がついにSwitchに登場 Nintendo Switch向けのリメイク版『Ib』が2023年3月9日に発売決定した。パッケージ版の予約は2022年12月5日にスタートする。
カテゴリー:

探索型ホラーアドベンチャー「Ib(イヴ)」,Switch版の発売が2023年3月9日に決定 - 12月04日(日)19:19 

 PLAYISMは,本日配信された「INDIELiveExpoWinter2022」で,ゲームクリエイターのkouri氏が開発した「Ib(イヴ)」のSwitch版を2023年3月9日に発売すると発表した。2012年に発表された同名フリーソフトのリメイク版となる本作。少女イヴを操作して,不気味な美術館を探索しよう。
カテゴリー:

【JC】「日本一かわいい女子中学生」が決定! 兵庫県出身の中学3年生・りあんさんがグランプリ - 12月04日(日)14:31  mnewsplus

“日本一かわいい女子中学生”は中学3年生「りあん」さん(15歳) グランプリ 「りあん」さんと準グランプリ中学1年生「みちか」さん 受賞者 「JCミスコン2022」全国ファイナリスト15人 https://mdpr.jp/news/detail/3488309 “日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2022」のファイナル審査が4日、都内で行われ、兵庫県出身の中学3年生りあんさん(15歳)がグランプリに輝いた。 日本一かわいい女子中学生は兵庫県出身の「りあん」さん グランプリで名前を呼ばれたりあんさんは「すごく嬉しいで...
»続きを読む
カテゴリー:

『フロントミッション』はなぜ今も歓喜される作品なのか? 27年前の背景と活気を振り返る─リメイク版ユーザーよ、“アレ”だけはしないで! - 12月04日(日)11:00 

27年前に始まった『フロントミッション』が、令和に華麗な復活を果たしました。これだけの年月を経ても活気を失わない原点は、どのような形で盛り上がったのか。リメイク版発売を記念し、あの時代を振り返ってみます。
カテゴリー:

ブリーチしても髪がツヤツヤなのはなぜ?K-POPの.. - 12月04日(日)01:34 

ブリーチしても髪がツヤツヤなのはなぜ?K-POPのヘアメイクが明かす、アジア人ヘアのためのケア法
カテゴリー:

<世間体優先のママ>内緒でネイルを買っていた中学1年生の娘。近所の目があるからやめてほしい!? - 12月04日(日)19:25 

子どもの持ち物は親として気になってしまうこともあるのではないでしょうか。なかには、親が驚いたり嫌だなと思ったりしてしまうものもあるようですね。ママスタコミュニティのあるママから、こんな質問が寄せられています。 『中学1年の娘がいます。決まったお小遣いは渡してなくて、欲しいものがあったらまずは私や旦那に相談をしてから一緒に買いに行ったりしていました。それ以外に、お手伝いをしたらその都度少額を渡していて、それはお菓子を買ったりするように言っていました。最近洗濯物を取り込んで畳んだり、お風呂掃除をしたりしていたから、お小遣いを渡していたけれど、それでお菓子を買わずに貯めていたようです。そのお金で、私に隠れてネイルを買っていたのが発覚しました。机を買ったときに預かったスペアキーで引き出しを開けたら、ネイルが何種類もありました。 娘に問い詰めたら、相談してもダメだと言われるし、お小遣いを貯めて自分で買った、友達もしていると言ってきました。この年齢からネイルをしたりしないですよね? 今すぐにやめるように言って、それを取り上げたら拗ねて部屋に引きこもっています』 投稿者さんの中学1年生の娘さんが内緒でネイルを買っていたことが発覚したそうです。娘さんがそのことを隠していたことに対して、投稿者さんは親として腹立たしさを感じているようですね。 ただ中学1年生というと、メイクやおしゃれにも興味持つ子も...more
カテゴリー:

アジア人の肌にあうベースメイクって? - 12月04日(日)15:28 

韓国メイクアップ・アーティストや美容のプロたちが教える、旬のキメ密肌をつくるアイテム選び。アジア人の肌特性を意識しつつ、トレンド要素も入れた肌づくりのコツをレクチャーする。
カテゴリー:

『フロントミッション』はなぜ今も歓喜される作品なのか? 27年前の背景と活気を振り返る─リメイク版ユーザーよ、“アレ”だけはしないで! - 12月04日(日)13:51 

27年前に始まった『フロントミッション』が、令和に華麗な復活を果たしました。これだけの年月を経ても活気を失わない原点は、どのような形で盛り上がったのか。リメイク版発売を記念し、あの時代を振り返ってみます。
カテゴリー:

切り込まないメディア、語らない役者 「エルピス」三浦透子は考えた - 12月04日(日)10:00 

 関西テレビのドラマ「エルピス」(月曜夜10時)に、ヘアメイク担当の大山さくら役として出演する三浦透子(とうこ)(26)。拓朗(眞栄田郷敦)と恵那(長澤まさみ)が冤罪事件の取材に取り組むきっかけとなり…
カテゴリー:

三浦透子「自分と少し距離を取ったから書けた詞」 ミニアルバム制作で得た気づき | ananweb - マガジンハウス - 12月03日(土)21:00 

映画『ドライブ・マイ・カー』で、物静かなドライバー役を好演した俳優の三浦透子さん。現在放送中のドラマ『エルピス ―希望、あるいは災い―』では「こういうメイクさんいそう!」と思わずにはいられない佇まいを完璧に体現している。そんな唯一無二の雰囲気と多才さで注目を集める三浦さんの初の長編単独主演映画『そばかす』が公開されます。――『そばかす』の主人公である佳純は、恋愛感情も性欲もないアセクシュアルの女性です。最初に脚本を読んだとき、どんな感想を抱きましたか?三浦透子:アセクシュアルというものを、この映画を通して知る人も多いかと思います。だから、責任の大きさも感じましたし、主人公の感覚がどうしても理解できないなら、やらない方がいいなと思いながら読みました。でも、わかると思ったことが圧倒的に多くて。幸せのあり方や、何を大切にして生きていくかというのは人それぞれでいいはずです。それなのに、世間的には20代の女性は当たり前に恋愛をしていて、していなくても本当はしたいはずという価値観がまだまだ多数であると感じます。そういうことに私自身、違和感を覚えることが多かった。だから、脚本を読んでいて、私が演じることで何かできるんじゃないかと思いましたね。自分の中での基準ですが。――佳純のようなキャラクターは、これまでの日本映画でほとんど描かれてこなかったと思います。どのようなアプローチで役を掴んでいったんで...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる