「ドコモ」とは?

関連ニュース

SNCSPが基盤を提供するMVNO業者のドコモ回線で「+メッセージ」で利用可能に - 11月30日(火)18:20 

ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォームは11月30日、同社がプラットフォームを提供するMVNO業者のドコモ回線において、メッセージアプリケーションサービス「+メッセージ」(プラスメッセージ)の利用が可能になったと発表した。対応アプリをダウンロードすれば、とくに手続きなどは必要なく利用できる。
カテゴリー:

iモード公式サイト、きょう終了 メールは継続 - 11月30日(火)17:20 

NTTドコモが、3G携帯電話向けインターネットサービス「iモード」の公式サイトを終了する。
カテゴリー:

ドコモ、スマホ故障診断アプリ「スマホ診断 online」に改善提案機能を追加 - 11月30日(火)15:00 

NTTドコモは11月30日、スマートフォンやタブレットの故障診断を自分で行える「スマホ診断 online」アプリにおいて、困っている事象の解決方法を提案する「改善提案」機能を追加しました
カテゴリー:

ライトアップ---大幅に4日ぶり反発、ドコモと中堅・中小企業のDX化で業務連携、「dX助成金申請」展開 - 最新株式ニュース - 11月30日(火)13:05 

<6580>  ライトアップ  3585  +90大幅に4日ぶり反発。NTT<9432>グループのNTTドコモと中堅・中小企業のDX化を目的に業務連携することで合意したと発表している。ドコモが12月1日に開設する「ビジネスdXストア」を通じ、ライトアップのJSaaS(助成金・補助金申請支援サービス)を「dX助成金申請」の名称で全国に展開する。また、「dX助成金申請」の販売推進を目的に助成金診断シス
カテゴリー:

NTTドコモ、DXサービスを提供する「ビジネスdXストア」開設 - 11月30日(火)11:39 

NTTドコモは11月29日、中堅・中小企業向けのDX関連サービスをWeb上から購入できる「ビジネスdXストア」の開設を発表した。同ストアはビジネスdアカウントで利用できる。12月1日からサービスを提供する。
カテゴリー:

電波オークション、ドコモは「肯定」も楽天・三木谷社長が「大反対」のワケ - 11月30日(火)17:54 

現在、日本では携帯電話の利用に必要な周波数の割当には、比較審査方式を用いていますが、この割当方式を検討する会議でNTTドコモがオークション方式に前向きな姿勢を見せたと伝えられ、それに楽天の三木谷氏が「大反対」と噛みつきました。今回のメルマガ『石川温の「スマホ業界新聞」』では、著者でケータイ/スマートフォンジャーナリストの石川温さんが、ドコモと楽天それぞれの事情を解説。もし、オークション方式を導入するのならば、総務省との“なあなあ”を許さないルール作りが必要と訴えています。 スマホ最新情報から裏事情まで、石川温さんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ   NTTドコモが電波オークションに前向きな姿勢──楽天・三木谷社長が「大反対」と噛みつく 電波オークションが騒がしくなっている。事の発端は11月16日に総務省で開催された「新たな携帯電話用周波数の割当方式に関する検討会(第2回)」において、NTTドコモの井伊基之社長が「価格の透明性や将来の需要の変化への柔軟性をもったオークション方式を、今後の割り当ての方針として検討することは価値がある」と前向きな姿勢を示したのだ。 この件を翌日、日経電子版が報じたところ、噛みついたのが楽天モバイル・三木谷浩史会長だ。Twitterで「電波オークションは、NTTドコモなど過剰に利益をあげている企業の寡占化を復活するだけで、最終的にはせっかく下がってきている携...more
カテゴリー:

五島市、XRで島暮らし体験 UIターン相談会で - 11月30日(火)16:28 

長崎県五島市とNTTドコモ九州支社は11月26日、五島市の「移住下見」や「観光案内」をリモートで実現する試みとして、XR(VR、AR、MRなどの総称)を活用した体験イベントを行うと発表した。XRや関連ICT技術を活用し、 […]
カテゴリー:

ドコモ、中小企業向けDX支援「ビジネスdXストア」を12月1日に開設 - 11月30日(火)14:14 

NTTドコモは11月29日、中小・中堅企業向けにDXサービス導入を支援する「ビジネスdXストア」を開設し、12月1日にサービスを開始すると発表した。
カテゴリー:

【通信】スマホ普及で…NTTドコモの「iモード」公式サイトがきょう終了(2021/11/30) - 11月30日(火)12:45  newsplus

 NTTドコモは、30日で「iモード」の公式サイトの提供を終了します。  ドコモの「iモード」は、1999年に始まった主に「ガラケー」の携帯電話向けのインターネットサービスで、2010年には契約数が4900万件を超えていました。  公式サイトではニュースや天気のほか、着信メロディーなどのサービスが提供されてきましたが、ドコモはスマートフォンの普及で利用者が減ったことなどから今月30日でiモード公式サイトを終了します。  2026年3月末には3G通信サービス「FOMA」の提供終了に合わせて、iモードはすべてのサービスを停止する予...
»続きを読む
カテゴリー:

ドコモ、スマホ故障診断アプリ「スマホ診断 online」に改善提案機能を追加 - 11月30日(火)10:55 

NTTドコモは、スマートフォンの故障診断アプリ「スマホ診断 online」に、ユーザーが困っている事象の解決方法を提案する「改善提案」機能を追加し、11月30日から提供を開始した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる