「路線バス」とは?

関連ニュース

北陸鉄道グループ、「北鉄バス1日フリー乗車券」を4月1日にリニューアル 市内JR西日本バスも利用可能に - 02月16日(日)11:39 

北陸鉄道グループは、金沢市内主要観光エリアをバスで自由に乗降できる「北鉄バス1日フリー乗車券」を、4月1日にリニューアルする。 リニューアルでは、「金沢市内1日フリー乗車券」を新名称にして、利用可能エリアを地帯制250円区間まで拡充する。また、西日本ジェイアールバスの金沢市内路線バスの地帯制230円区間でも利用可能となる。これにより、利用可能路線は、北陸鉄道グループの路線バス、城下まち金沢周遊バス、兼六園シャトル、西日本ジェイアールバスの路線バスの計4路線となる。 リニューアルに伴い、販売価格も大人600円、小学生以下300円に改定する。 ⇒詳細はこちら 投稿 北陸鉄道グループ、「北鉄バス1日フリー乗車券」を4月1日にリニューアル 市内JR西日本バスも利用可能に は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

五所川原の路線バス再編 協議会が了承 - 02月15日(土)09:15 

交通事業者などでつくる「五所川原市地域公共交通活性化協議会」は14日、事務局の市が策定した公共交通再編事業の内容を了承した。市と交通事業者は利用が低迷していたバス2路線を3月末で廃止し、代わりの交通手段として、4月から市内3区域で予約型の乗り合いタクシーの運行を始める。再編事業では「飯詰能開短大環状線」と「高野環状線」を廃止し、運行区間が短い「飯詰線」と「水野尾線」を新設する。市街地と郊外を環状に結ぶ路線から、市街地を中心に放射状に延びる路線に変わる。こうしたバス路線の再編により公共交通機関が…
カテゴリー:

【京都】人気店だったのに…客の自転車撤去相次ぎ、ステーキ丼店が無念の移転 「駐輪場不足」市の対策に店主不満 - 02月13日(木)15:41  newsplus

「誠に残念ながらこの地での商売は不向きと判断致しました」。2019年12月、京都市の人気ステーキ丼店が、そんな文面の張り紙を残し、街中から郊外へと移転した。市の駐輪取り締まりが厳しく、来店客の自転車をたびたび撤去されたことが理由という。路上駐輪は持ち主の責任としつつ、「市のインフラ整備にも問題はあるかと思われます」と不満がつづられていた。京都市の駐輪対策は放置自転車の台数をピークの1%以下に減らすほど効果を上げているが、負の影響もあるのかもしれない。店主に詳しい話を聞いた。 【写真】ステーキ...
»続きを読む
カテゴリー:

「ファンタジー世界の赤字路線バス」など収録した一智和智のTwitterマンガ短編集 - 02月12日(水)19:59 

一智和智の単行本「優し異世界~やさしいせかい~」が、本日2月12日に発売された。
カテゴリー:

岡山に「チャギントン」タクシー 両備グループが導入 - 02月10日(月)18:47 

 英国の人気鉄道アニメ「チャギントン」をデザインしたタクシー3台が10日、岡山市内にお目見えした。キャラクターを再現した路面電車やラッピングの路線バスを運行する両備グループ(同市北区錦町)の3社が1台...
カテゴリー:

昭和自動車のバス26路線再編を承認 - 02月15日(土)09:30 

昭和自動車(唐津市)の路線バス見直しに関して、佐賀県や市町でつくる「県地域公共交通活性化協議会」は14日、再編計画を承認した。再編対象の26路線のうち、23路線は他の事業者がマイクロバスやジャンボタクシーなどの代替交通を4月1日から運行する予定で、事業者などが国土交通省に書類を近く提出し、最終決定される。 昭和自動車は2018年10月に運転手の不足などを理由に佐賀、多久、神埼、武雄、小城の五つの市での路線バスを見直す方針を表明していた。
カテゴリー:

【京都】人気店だったのに…客の自転車撤去相次ぎ、ステーキ丼店が無念の移転 「駐輪場不足」市の対策に店主不満 ★2 - 02月14日(金)14:33  newsplus

「誠に残念ながらこの地での商売は不向きと判断致しました」。2019年12月、京都市の人気ステーキ丼店が、そんな文面の張り紙を残し、街中から郊外へと移転した。市の駐輪取り締まりが厳しく、来店客の自転車をたびたび撤去されたことが理由という。路上駐輪は持ち主の責任としつつ、「市のインフラ整備にも問題はあるかと思われます」と不満がつづられていた。京都市の駐輪対策は放置自転車の台数をピークの1%以下に減らすほど効果を上げているが、負の影響もあるのかもしれない。店主に詳しい話を聞いた。 【写真】ステーキ...
»続きを読む
カテゴリー:

記者日記 議論をしよう - 02月13日(木)09:00 

公共交通に関する小城市の会合は、30分程度で終わった。3月末で廃止になる市内の路線バスの代替交通手段が主な議題だったが、対象地域の住民も交えた委員18人から懸念や異論は一つも出なかった。 4月からは地元のタクシー会社が昭和自動車に代わって運行する。車両は10人乗りへと小さくなり、利用者が特に少ない日曜・祝日は、運転手不足を考慮して運休することが決まった。 会合では、対象路線1便当たりの利用者が平均で数人程度という直近1年の実績も示された。
カテゴリー:

【鉄道】日田彦山線に「新たな復旧案」 - 02月12日(水)12:22  newsplus

日田彦山線の復旧問題を議論するJR九州と自治体のトップ会談が開かれ、JR九州がBRTを軸にした新たな復旧案を提示しました。 大分県日田市で開かれた日田彦山線の復旧会議には、JR九州と福岡・大分両県、それに沿線自治体の添田町、東峰村、日田市のトップらが出席しました。 豪雨で被災した日田彦山線についてJR九州は、鉄道での復旧条件として沿線自治体に年間1億6000万円の負担を要求し、代替案としてBRT=バス高速輸送システムと路線バスを提示していました。 12日の会議ではJR九州の青柳俊彦社長がBRTを軸に住民の意見を反映...
»続きを読む
カテゴリー:

路線バスあおり暴行 42歳男を逮捕 追い越し注意.. - 02月10日(月)17:28 

路線バスあおり暴行 42歳男を逮捕 追い越し注意されて激怒か 
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「路線バス」の画像

もっと見る

「路線バス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる