「大阪府茨木市」とは?

関連ニュース

吉村知事とアベ友教授に「詐欺まがい」重大疑惑。ワクチン仕手株アンジェスの闇を追求せよ - 09月21日(水)17:52 

大阪府の医療ベンチャー「アンジェス」が7日、今まで進めていた新型コロナ予防ワクチンの開発を中止するとの投資家向け広報(IR)を出しました。2020年の新型コロナ感染拡大当時、日本で一番最初にコロナワクチン開発をぶち上げ、20年6月には株価が8倍近くも跳ね上がっていたアンジェス。創業者がアベ友の大学教授であったり、吉村洋文大阪府知事も株価上昇を煽るなど、キナ臭さが漂っていたアンジェスのワクチン開発中止について『アクセスジャーナル・メルマガ版』の山岡記者が解説します。 この記事の著者・アクセスジャーナルさんのメルマガ初月無料で読む ようやくコロナワクチン開発を断念した「アンジェス」──詐欺紛い。アベ友教授、吉村府知事の責任も重大 医療ベンチャーの「アンジェス」(4563。東証グロース。大阪府茨木市)は9月7日、開発を進めていた新型コロナ予防ワクチンの開発を中止するとのIRを出した。 これを受け同社の株価は、同日終値は316円だったところ、翌8日の安値252円(終値277円)と2割以上急落した。 同社はすでに昨年11月、臨床試験の結果が期待する効果を得ることができず、実用化時期をそれまでの21年内から23年に延期することを表明。この間、ワクチンの薬剤濃度を上げた臨床試験に望みを繋いでいたが、その効果も期待する水準に至らなかったので開発を中止したという。 それにしても、この9月7日の開発...more
カテゴリー:

障がいという個性をアートがつなぐ。150色の色鉛筆で描くカラフルで緻密なアート作品。 内閣府大臣賞を受賞したアーティスト「髙田美貴」の絵がミニ財布になって登場。 - 09月14日(水)10:00 

大阪府茨木市で革小物の製作・販売をするクアトロガッツ (代表:中辻大也 ナカツジヒロヤ)はアーティスト M I K I /髙田美貴(タカダミキ)とコラボした「小さなお財布小さいふ」を9月23日発売します。価格は11,800円(税込12,980円)コラボ記念特集ページも公開中です。https://bit.ly/3RaFAT7
カテゴリー:

犬派のみなさんお待たせしました!あなたの推し犬種がキーケースに!?総選挙開催 - 09月10日(土)12:00 

大阪府茨木市で革小物の製作・販売をするクアトロガッツ(代表:中辻大也 ナカツジヒロヤ)は、公式SNSで9月10日〜24日まで「あなたの推し犬種がキーケースに!?総選挙」イベントを開催します。https://bit.ly/3x9NvIL
カテゴリー:

ワクチン開発中止 吉村知事は - 09月09日(金)20:11 

大阪大発の製薬ベンチャー「アンジェス」(大阪府茨木市)が新型コロナウイルスワクチンの開発を中止したことについて、大阪府の吉村洋文知事は9日、「非常に残念に思う」...
カテゴリー:

【速報】「大阪ワクチン」実現ならず 大阪のベンチャー「アンジェス」が新型コロナワクチン開発を断念  - 09月08日(木)09:43  newsplus

大阪府茨木市のベンチャー企業「アンジェス」は7日、新型コロナウイルスワクチンの開発を中止すると発表しました。 開発していたワクチンは、ウイルスの働きを抑える効果などが、期待する水準に至らなかったということです。 【アンジェス・山田英社長 7日】 「ご支援いただいた皆さまのご期待に応えることができず、今回このような発表になりましたこと、誠に申し訳ございません」 アンジェスはおととし、ワクチンの開発を始めると発表し、「大阪ワクチン」として期待されてきました。 しかし、去年11月には、治験で十分な有効...
»続きを読む
カテゴリー:

(一社)NHWスポーツ救命協会代表理事で消防応援団、AED大使を務める蝶野正洋さんが、9月25日イオンモール茨木で開催される『もしもの時に役に立つ~蝶野正洋のイオンDE防災・救命119』に出演します - 09月20日(火)15:00 

一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会代表理事で日本消防協会・消防応援団ならびに日本AED財団・AED大使を務める蝶野正洋さんが、9月25日(日)14:00より、イオンモール茨木1Fジョイプラザで、茨木市消防署協力のもと開催される『AED体験企画~もしもの時に役に立つ~蝶野正洋のイオンDE防災・救命119』に出演します(観覧無料)。是非、ご参加ください。「AED体験企画~もしもの時に役に立つ~蝶野正洋のイオンDE防災・救命119」詳細【日時】9月25日(日)14:00~(観覧無料)【場所】イオンモール茨木1Fジョイプラザ(大阪府茨木市松ケ本町8-30)【協力】茨木市消防署※イベント詳細は『イオンモール茨木HP』をご覧ください↓https://www.aeon.jp/sc/ibaraki/問い合わせ先NWHスポーツ救命協会03-6161-6072配信元企業:一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会プレスリリース詳細へドリームニューストップへ
カテゴリー:

生活保護で競馬してた70代ジジイ、327万円の的中金を国に返還させられる - 09月12日(月)12:33  poverty

生活保護受給者の70代男性が競馬を的中させ、327万円余りの払い戻し金は行政側に返還すべきとの判決が出ていたことがわかった。産経新聞が報じた。生活保護制度では、競馬などで得た収入を届け出ると、その分が翌月の保護費の支給額から“差し引かれる”規定となっており、今後同様のケースが多く出てくる可能性がある。生活保護費のありかたについて大きな議論を呼びそうだ。 生活保護費で327万円儲けるも裁判所が徴収認める 保護費の返還を命じられたのは大阪府茨木市に住む70代男性。平成25年4月から令和元年7月までの約6年間、イ...
»続きを読む
カテゴリー:

吉村知事後押しワクチン、開発中止 「想像で発信したわけではない」 - 09月09日(金)20:23 

 大阪大発の製薬ベンチャー「アンジェス」(大阪府茨木市)が新型コロナウイルスワクチンの開発を中止したことについて、大阪府の吉村洋文知事は9日、「非常に残念に思う」と記者団に話した。アンジェスのワクチン開発を巡っては、治験を実施する大学の審査委員会が承認する前に、吉村氏が治験の日程や対象者を公表するな
カテゴリー:

【悲報】”大阪ワクチン”開発中止に。2020年3月から開発を進めてきたが効果を確認出来ず、75億円の補助金が無駄 - 09月09日(金)13:58  poverty

大阪大発の製薬ベンチャー、アンジェスがコロナワクチン開発中止 大阪大発の製薬ベンチャー「アンジェス」(大阪府茨木市)は7日、 新型コロナウイルスワクチンの開発を中止したと発表した。 2020年3月から開発を進めてきたが、臨床試験で効果を確認できなかったという。 山田英社長は「安全性に問題はなかったが、 期待した水準に至らなかった」とコメントした。 ウイルスの遺伝情報をDNAによって体内に送り込む「DNAワクチン」の開発を目指し、 国内メーカーとして初めて治験を実施。これまで、厚生労働省などから約75億円...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪ワクチン、開発中止www - 09月08日(木)08:53  news

大阪大発の製薬ベンチャー、アンジェスがコロナワクチン開発中止 大阪大発の製薬ベンチャー「アンジェス」(大阪府茨木市)は7日、新型コロナウイルスワクチンの開発を中止したと発表した。 2020年3月から開発を進めてきたが、臨床試験で効果を確認できなかったという。 山田英社長は「安全性に問題はなかったが、期待した水準に至らなかった」とコメントした。 https://news.yahoo.co.jp/articles/38010c978e2bae1acfaac818971f8ed424639d01 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる