「車椅子」とは?

関連ニュース

脊髄損傷のアーティストFleur Rose 愛華、初フルアルバム『Miss you』を8/26リリース - 07月03日(金)12:00 

強度の脊髄損傷による車椅子生活のため、長年に渡って楽曲をリモート制作していたFleur Rose 愛華がレコーディングを完了。8月26日に初のフルフルアルバム『Miss you』を発売する。自身でのレコーディングが...
カテゴリー:

人との接触ゼロで誰でも借りられ、使用後は自動返却。JALら3社、世界初の自動運転車椅子サービスを羽田空港で開始 - 07月01日(水)20:34 

 JAL(日本航空)、日本空港ビルデング、WHILLの3社は7月1日、羽田空港で自動運転車椅子(自動運転パーソナルモビリティ)のサービスを開始した。空港における自動運転パーソナルモビリティの実用化は世界初事例になるという。
カテゴリー:

札幌の老人ホーム「かがやき八軒」で新たに12人の感染者確認 北海道   - 06月30日(火)18:57  newsplus

「車椅子に乗った男性が、今、運ばれています」(記者リポート)  30日、新たに12人の感染が判明した、札幌の有料老人ホーム「かがやき八軒」では、30日午前中から、防護服を着た人が、慌ただしく出入りする様子が見られました。  この施設では、入居者と介護職員などを含め、30日までに20人の感染が確認されていますが、札幌市によりますと、陽性の入居者は全員、入院したということです。また、入居者と職員全員のPCR検査はすべて終わり、陽性の20人以外は、すべて陰性が確認されたということです。  「(全員の)結果が...
»続きを読む
カテゴリー:

今も覚えている「親から教えられたこと」。あなたは何ですか? - 06月26日(金)10:00 

子どもの頃、親から言われた「〇〇はダメ!」「~しなさい」。自身が親となった今、我が子に同じことを言っている人もいるのではないでしょうか。ママスタBBSに、こんな質問がありました。 『お金の貸し借りは1円でもダメ。人の身体について何か言うのもダメ。差別的な言葉を悪気なく言ったら叱られた。私も子どもに引き継いでいる。みんなは親に何を教えられた?』 ママたちからは、さまざまなシーンを連想させるようなコメントが寄せられました。 娘よ、こんな男には気をつけろ! 『男は皆オオカミ』 『働かない男、職を転々とする男はダメ (離婚した父親みたいなのはダメ)』 『「女は男で身を持ち崩す」って何度も何度も言いきかせられた……。実際そういう人がいるんだと大人になってわかった。けどさ、そんなん言われても「母よ、何があった?」と思うよね。ちなみに父も母も真面目だし、全然そんなタイプではない』 ご両親は身近なところで悪い例を見てしまったのでしょうか。娘にはそうなってほしくない一心だったのでしょうね。 『彼氏と夜まで遊んだとき、「いくら家に送るとは言っても、本当にあなたを大事に思っているならこんな夜まで遊ばせない」と言われた。当時は「うるせー!」だったけど、今考えると本当にその通りです、お母さん……』 親になってみて初めてわかることってありますよね。 世に出る前に、身につけておいてほしいこと お金について 『...more
カテゴリー:

さよならセグウェイ、20年の歴史に幕が閉じる - 06月24日(水)14:15 

Segway(セグウェイ)のストーリーは、21世紀初期において最もセンセーショナルなテック製品の登場を抜きにしては語れない。「Ginger」と「IT」という開発コードネームが付けられたパーソナルモビリティのデバイスの登場によって、未来派の人たちは歩道と街を一変させ得る方法について真剣に話を交わすことになった。 しかし最初のプロダクトのリリースから20年が経ち、二輪車Segway PTの歴史は幕を閉じる(FAST COMPANY記事)。親会社Ninebot(ナインボット)は、Dean Kamen(ディーン・ケーメン)氏の最も知られた発明である製品の生産を終了し、生産していたニューハンプシャーにある工場の従業員21人を解雇する。よくあるように、物事は想定したようには運ばなかった。 これまでSegwayはツアーガイドや警官の間で愛されてきた。もちろん、 みんなのお気に入りであるKevin James(ケヴィン・ジェームズ)の映画はSegwayがなければ違うものになっていただろう。結局、同社は20年あまりで14万台を販売し、ニッチなパーソナルモビリティとなった。 2015年4月にSegwayはNinebotに買収された。中国のロボティックスタートアップであるNinebotは、スタンダードなキックスクーターからCESで発表された座るタイプの卵型モビリティ製品まで、すべての万能パーソナル移動デ...more
カテゴリー:

自動運転で搭乗口へ JAL、羽田空港で世界初の移動サービス - 07月02日(木)18:53 

日本航空(JAL)は7月1日、パーソナルモビリティを手掛けるWHILLと、日本空港ビルデングと共同で、羽田空港で自動運転車椅子を活用したサービスを開始した。 JALが取り組む最新技術を活用した空港サービス「SMART A […] 投稿 自動運転で搭乗口へ JAL、羽田空港で世界初の移動サービス は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

(ヽ´ん`)発達障害・うつ・障害手帳持ちの嫌儲民が今日やった・やってる事を書き込む雑談スレ - 06月30日(火)20:00  poverty

精神障害/発達障害/うつ/統合失調/手帳持ちの人が書き込めるスレです 雑談もよし、日記がわりもよし、自分語りもよし、障害の相談をしてもよし、心の憩いのスレです ※前スレ (ヽ´ん`)発達障害・うつ・障害手帳持ちの嫌儲民が今日やった・やってる事を書き込む雑談スレ [163221131] https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1593255599/ 「障害者マーク」は車椅子の方だけが利用しているのではありません~「内なる障害」への無理解~ https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20200629-00185707/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

愛する妻の『遺影』を見て、おじいちゃんは…心が震えるエピソード - 06月28日(日)15:05 

あーやん(@a_sasayaki)さんが投稿した、亡くなった祖父母の思い出を振り返って、こんなツイートを投稿しました。 色々思い出したので吐き出し。 うちの爺ちゃんと婆ちゃんのお話。凄く仲睦まじい2人だった。駆け落ちしたのも頷ける。 一緒に居たいから、と勝手に老人ホームに入ったんだけどね。足腰弱くなっても2人横に座ると気付けば手を繋いでた。60年連れ添ってこれて。孫の前でも「大好き」言ってた。→ — あーやん (@a_sasayaki) June 21, 2020 当時の彼氏を連れてったら婆ちゃんが褒めまくって爺ちゃんが拗ねたりするとか可愛過ぎた。 そんな2人にもお別れの時が来て。 婆ちゃんが先に亡くなった。お通夜の日。力無く車椅子で運ばれる爺ちゃん。 遺影を見て「これ…誰?」 ボケた!?と思ったけど、亡くなる5年前の写真で作った遺影。→ — あーやん (@a_sasayaki) June 21, 2020 亡くなった時よりもふくよかで穏やかな顔の婆ちゃんの写真だったから、それを伝えてみた。 無言で遺影を見詰める爺ちゃん。暫くしてふと顔が緩んだ。「ほんまやぁ…婆さんや…」 良かった!伝わった!と思った次の瞬間。爺ちゃんが言った言葉が私の中で最高ランクにエモい。→ — あーやん (@a_sasaya...more
カテゴリー:

障害のある人や障害福祉サービス事業者が、日々直面するであろう法律問題を幅広く取り上げた『障害者をめぐる法律相談ハンドブック』を6月5日(金)発行 - 06月25日(木)15:00 

新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:星謙一郎 https://www.sn-hoki.co.jp/)は、障害のある人や障害福祉サービス事業者が、日々直面するであろう法律問題を幅広く取り上げた『障害者をめぐる法律相談ハンドブック』印刷書籍3,850円(税込)、ActiBook(アクティブック)形式電子書籍3,520円(税込)を6月5日(金)に発行しました。障害のある人が遭遇する法律問題への対処の仕方がわかる!◆障害のある人や障害福祉サービス事業者が、日々直面するであろう法律問題を幅広く取り上げています。◆「法律実務家の視点」で法的な問題点を、「当事者・福祉関係者の視点」で実務上の対応をわかりやすく解説しています。◆障害のある人の支援を行ってきた弁護士と福祉分野の専門家が、豊富な経験にもとづき問題解決への糸口を示しています。【掲載内容】第1章 障害福祉サービスの公的保障をめぐる法律相談〔1〕 障害福祉の障害支援区分・支給量とはどのようなものか〔2〕 障害福祉サービスの用途制限とはどのようなものか〔3〕 電動車椅子などの補装具の給付がなかなか認められない〔4〕 65歳問題(障害福祉制度と介護保険制度の利用)とはどのようなものか〔5〕 自己負担額が高すぎる第2章 住環境・日常生活をめぐる法律相談1 障害者からの相談〔6〕 障害を理由にアパート...more
カテゴリー:

【ドクター和のニッポン臨終図巻】外見だけでなく…魂も気高く美しい人 美容家・佐伯チズ - 06月22日(月)15:30 

 「50年間、馬車馬のごとく頑張ってきました。入院もしたことがないし、点滴も受けたこともないんですけど。自分の健康、元気。これがあってこそのキレイだということを忘れないで。私はそれを実践してきたつもりだったんですよ」 「健康で元気だったんですけど、急に脚が動かなくなって、教えていただいたのがこの結果だったんですね。でも私は皆さんに訴え続けてきました。もっと自分を大切にね。…ごめんなさい、言ってきた人間がこんなことになってしまって」 「(中略)でも、皆さんの健康、元気、きれいはずっと私の夢ですので…続けてほしいんです。夢は薬。諦めは毒。私、まだまだ負けないわよ!」 今年の3月23日、彼女はゆっくりと言葉を選びながらも、力強く、カメラから目を逸らさずに動画で病を公表。車椅子になったけれども可能な限り働くことを宣言しました。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「車椅子」の画像

もっと見る

「車椅子」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる