「真面目」とは?

関連ニュース

なぜ、現場に行きたがらない社長が経営する店は売上が悪いのか - 12月07日(土)15:05 

スタッフが真面目に働いているにもかかわらず、なぜか成果が上がらない…、そんな現場が存在するのも事実。何が悪いのか、自分たちでは原因が見出せないような時、意外なほど効くのが外側からの客観的な視点です。今回の無料メルマガ『飲食店経営塾』では飲食店コンサルタントの中西敏弘さんが、社長が現場に足を運ぶことの意義を、著者ご自身の経験も踏まえて解説しています。 事件は会議室で起きているのではない!現場で起こっている! 昔、あるご支援先で、客単価がどんどん落ち来ていたお店がありました。当初は、3,800円ぐらい取れていたのに、気が付けば、3,000円を切る事態に。 ミーティングで、「なぜ、客単価がこんなに落ちたのだろう?」と皆で喧々諤々と議論をしていたのですが、それまで足が遠のいていたお店に行くと原因がすぐに分かりました。 客単価が落ちた原因は、「客層が変化」していたからでした。当初は30代後半ぐらいの方が中心だったこのお店ですが、見に行くと気が付けば、20代前半から中盤の若年層中心に変化していたのです。 その光景を見て、すぐに原因が分かりました。原因は、当時、流行っていた「無料クーポン券」をずっと配布していたからです。このクーポン券を利用する人は、若い人が中心で、行ったことがないお店にクーポンを利用して行く。そして、最低金額ぐらいの注文で帰ってしまう、ということが、そのお店で起こっていたのです...more
カテゴリー:

【芸能】小柳ルミ子、沢尻被告にブログでエール「ピンチの時こそチャンスだよ!」 - 12月07日(土)13:00  mnewsplus

https://www.sanspo.com/geino/news/20191207/geo19120712070010-n1.html 2019.12.7 歌手で女優、小柳ルミ子(67)が6日、自身のブログを更新。合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反の罪で逮捕された沢尻エリカ被告(33)にメッセージを送った。 小柳は沢尻被告が勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈されたことに言及。報道陣の前に姿を見せなかったことに、「正面から堂々と出て来て、心の底からの謝罪の言葉を聞きたかった」と記した。 「憔悴し切っているのだろう。カメラが怖いのだろう。世間に顔向け出来な...
»続きを読む
カテゴリー:

NHK『福山雅治×香川照之の生き物すごいぜ!』1月2日放送決定!元日には『昆虫すごいぜ!お正月SP』も - 12月07日(土)10:00 

過去に放送された『昆虫すごいぜ!』より 画像提供:NHK NHK総合『福山雅治×香川照之の生き物すごいぜ!』が2020年1月2日(木) 21:00 〜 21:50に放送されます。令和最初のお正月、生き物を語るスペシャル番組に出演するのは、ドラマ撮影を通じて親交があるという福山雅治さんと香川照之さん。司会はNHK桑子真帆アナウンサーがつとめます。自然や生きものの持つ魅力を語り合うお2人の情熱に、桑子アナも圧倒されたとか!? カマキリ先生こと香川照之さんと、生きものを訪ねて世界を旅してきた福山さんの熱いトークは見ものです。 またカマキリ先生の熱い講義が繰り広げられる『香川照之の昆虫すごいぜ!お正月SP カマキリ先生☆冬の森でオサボリ!?』の放送も決定しました。Eテレにて2020年1月1日(水・祝) 9:00 〜 9:44の放送です。ぜひ両番組を「すごいぜ!」と感心しながらご覧くださいね。 “生きもの愛”にあふれるお2人が語り合う 香川照之さんと福山雅治さんは、俳優として2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で共演して以来の仲だそう。実はそれぞれNHKで生きものに深く関わる番組に出演しているという共通点があります。 福山さんはNHKスペシャル『ホットスポット 最後の楽園』シリーズで、貴重な環境や生きものが残る世界中の地域を訪ね歩いてきました。最初のシリーズ放送である2011年から約10年...more
カテゴリー:

【芸能】母・松田聖子と同じ失敗はしたくない…?神田沙也加があまりにも正直に離婚報告したワケ - 12月06日(金)21:38  mnewsplus

「子どものことで折り合いがつかず」離婚した神田沙也加。「生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることが出来ないと思いました」という離婚発表の一文に、母・松田聖子の奔放な恋愛遍歴が落とした影を見る人は多いだろう。 2世タレントはどうしても、人生を世間に「答え合わせ」されながら生きていく宿命にある。親がああいう風だからこうなった、あるいは、親があんなに偉大なのにこの子ときたら、という論調にさらされがちだ。  沙也加の離婚についていえば、冒頭のあの文章こそ、聖子や聖子込みで見る...
»続きを読む
カテゴリー:

松岡修造、滝川クリステルに「面白かったです(笑)」と褒められる!再現VTRで悩める教師を熱演 - 12月06日(金)18:22 

松岡修造が悩める学校の先生を熱血応援していく新感覚バラエティー『聞いてください!先生も悩んでます』が12月14日(土)に放送される。©テレビ朝日同番組は、立場上、普段は“弱い顔”を見せることができない“先生”と呼ばれる人たちの悩みを松岡修造が全力で受け止め、熱いトークを展開。悩みの問題点を掘り下げつつ、世の“先生”たちを全力で応援していく。松岡をサポートするMCには滝川クリステルと劇団ひとり、親世代ゲストとして長嶋一茂らが参戦。そしてご意見番としてJリーグ初代チェアマンの川淵三郎を迎え、忌憚のない意見で松岡の熱血応援を後押しする。◆部活はボランティア?悩み多き“先生”の実態「学校の先生スペシャル」として放送される今回は、実際に現場で働く学校の先生たちや教育関係の専門家たちをスタジオに迎え、先生たちがどんな悩みを抱えているのかを知りつつ、応援トークを展開。自分の時間や休みを奪われ、“部活未亡人”“部活離婚”などの言葉まで生まれている「部活動」の悩みをはじめ、「我が子をカメラに収めたい」という保護者の対応に苦慮する「運動会」にまつわる悩み、給食費未納の家庭へ“取り立て”することもあるという「給食」についての悩みなどが噴出。今まで知らなかった学校の先生たちの深刻な悩みを、松岡らが真剣に受け止め、どうすればいいのか、スタジオで徹底討論する。◆松岡修造、再現VTRで悩みを抱える教師を熱演!今...more
カテゴリー:

迷惑じゃなくチャンスを与えてる。人に無理なくものを頼む思考法 - 12月07日(土)15:05 

「これ、お願いします」というが一言が言えないがために、一人で大変な負担を背負ってしまった経験をお持ちの方、少なくないと思われます。今回の無料メルマガ『東北NO1メンタルトレーナーが送る『自信をはぐくむ、幸せな自分のなり方』』で心理カウンセラーの吉田こうじさんが紹介しているのは、そんな方に送る、人にものを頼めるようになる思考法。まさに「逆転の発想」は目からウロコ、今すぐ使える考え方ですよ。 人に頼ることは「悪」だと思っている残念な考え 企業や自治体で研修をしていると、「人にものを頼めない」ということで、何かとご苦労をされてばかりしている人が結構多いことに気づかされます。あ、「自分が一番優秀で、周りに頼めるような人材がいない」というケースはここでは除きます。 で、どうしてそんなに胃がキリキリするくらい追い込まれているのに、人にものを頼めないのかを聞いてみると、ビックリするほどみな同じような回答なんです。それは何かというと「頼んだら相手に迷惑をかけてしまうから…」です。なので、とにかく遠慮してしまって、素直に「助けて欲しい」と言えずに我慢するというか、諦めるというか…。 ちょっと前に「頑張り損・我慢損・真面目損ばかりの辛く苦しい人生が続くのはなぜ?」で、「頑張り損」「我慢損」「真面目損」ばかりの辛く苦しい人生が続く人は、「人に尽くすことでしか人と関係性を築けない」という特徴があるというこ...more
カテゴリー:

時代を語る・安藤恭子(10)実験室で夫と初対面 - 12月07日(土)13:00 

 東京農大醸造科の同級生たちは、お世辞にも真面目とはいえませんでした。酒蔵やみそ、しょうゆ屋の跡継ぎで、分かりやすく言えばぼんぼん。実家に入る前にちょっと醸造のことを勉強しておこうかという人が多かった…
カテゴリー:

高卒の人に真面目に聞きたいんだけど、実際どのぐらい勉強できる?できない? - 12月07日(土)00:39  news4vip

数学とか何年生ぐらいまで出来る? ...
»続きを読む
カテゴリー:

��‍��「塩田恵太郎くんか…」 - 12月06日(金)19:04  livejupiter

��「はい」 ��‍��「高校時代はボランティアも進んでするイケメンで真面目な子らしいな」 ��「そうなんです」 ��‍��「どれどれGoogleで名前を調べてみるか…」 ��「ちょ…!ちゅちょっと待ちぇ!」 【ちゅちょちぇ~?��】 【悪人を懲らしめるのは気持ちいい!��】 【神戸大(神戸学院大学)だけど��】 ��‍��「…」 ��「…」...
»続きを読む
カテゴリー:

要潤、早くもシリーズ化を熱望!『悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』 - 12月06日(金)16:45 

12月7日からスタートするオトナの土ドラ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)。本作は、勝つためなら手段を選ばない“悪魔の弁護人”御子柴礼司(みこしば れいじ)が、元少年Aという過去を背負いながら、罪の償いとは何かを問うヒューマン法廷ミステリーだ。初めて弁護士役を演じるという主演・要潤に、御子柴という役や法廷劇に挑むにあたっての意気込み、共演者について今の思いを聞いてみた。【キャラクターもストーリーも奥深いのが本作の魅力!】―― 台本を読んだ感想は?まず御子柴というキャラクターとストーリーの奥深さに魅力を感じました。単に事件を解決するだけじゃなく、ちゃんとヒューマンドラマが入っていて、共感できる部分が多かったので。事象だけで進んでいくと見ている方はちょっと飽きるというか、情報だけで心に残るものが無かったりするんだけど、この作品は御子柴というキャラクターを通じて世の中の風刺など色んなことを感じられるのでやりがいがありますね。初めて弁護士役にチャレンジさせていただくのですが、法廷のシーンなんかは論説が弁護士ならではの言い回しで、とても楽しく、ストーリーが進むにつれて色んな真実が明るみになってくるので非常にハラハラドキドキしながら読ませてもらいました。――法廷シーンへの意気込みは?もともと弁護士もののドラマや映画を見るのが好きでし...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「真面目」の画像

もっと見る

「真面目」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる