「重要視」とは?

関連ニュース

お弁当作りで重視するのは“コスパ”よりも“タイムパフォーマンス“! 小学校低学年のお弁当利用は、平日の「夕食・夜食」用が42.2% - 04月19日(金)17:00 

株式会社ニチレイフーズ(代表取締役社長 竹永雅彦)は、4月10日の「お弁当始めの日」に合わせ、「お弁当事情に関する調査」を行いました。[調査概要]調査期間 :2019年1月30日(水)~2月4日(月)調査対象 :全国の20~60代の男女、約30,000名調査方法 :インターネットによるアンケート調査※小数点以下を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合があります<「お弁当始めの日」とは>当社の調査によると、お弁当の食卓出現頻度や冷凍食品のお弁当カテゴリーの売上が、一年を通じて最も高いのが4月10日前後であることから、4月10日を「お弁当始めの日」として一般社団法人日本記念日協会に登録申請をし、2017年に認定されました。加えてこの時期は、「新生活」、「新学期」がスタートすることから、お弁当をイメージすることが多い季節。さらに「弁当」の「弁」が数字の「4」に似ていること、「当(とう)」=「10」の語呂合わせにも由来します。<「お弁当始めの日」特設サイト公開中!>URL:https://www.nichireifoods.co.jp/anniversary/obento/【お弁当事情に関する調査 結果概要】●”タイムパフォーマンス”を“コスパ”の約1.5倍重視!お弁当作りでは、「工夫」も「重要視」のポイントも、「時短」がキーワード!●継続の秘訣は頑張りすぎないこと!(“自...more
カテゴリー:

楽しみながら歯磨き出来ると大好評!「すみずみクリーンキッズ」 発売後2カ月で販売出荷数20万本突破! - 04月18日(木)13:00 

2019年4月18日 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 4月18日は「よい歯の日」 90%の親が子供に歯磨きさせやすいと実感!*1 子供たちのオーラルケア習慣を変える「すみずみクリーンキッズ」 発売後2カ月で販売出荷数20万本*2突破! 8割の親が悩む子供のオーラルケア*3 子供のうちから正しい歯磨き習慣を身につけよう  4月18日は「よい歯の日」。P&Gの調査によると、40%以上の子供が虫歯にかかっており、短い時間で歯磨きを終わらせてしまうなど、「子供が正しい歯磨き習慣を身につけられない」と8割の親が子供のオーラルケアに悩んでいます。今年2月に充電式電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」から登場した子供用電動歯ブラシ「すみずみクリーンキッズ」は、発売2カ月で販売出荷数20万本を突破するなど大変好調です。90%の親が子供に歯磨きさせやすいと実感する「すみずみクリーンキッズ」が、オーラルケアに悩む親から支持される背景を探るとともに、今年の「よい歯の日」をきっかけに、子供の正しい歯磨き習慣について考えてみましょう。 *1 ブラウン オーラルB 子供用電動歯ブラシを4週間使用した子供の親49人に対してドイツにて行われた調査に基づく *2 2019年4月18日時点の見込み販売出荷数に基づく *3 ブラウン オーラルB「オーラルケアの意識」に関するアンケート調査(...more
カテゴリー:

TPCマーケティングリサーチ株式会社、プラスチック製食品容器・包装材市場について調査結果を発表 - 04月17日(水)17:00 

2017年度のプラスチック製食品容器・包装材市場は、前年度比2.6%増の6,918億円となった。要因としては、国内では個食化の進展に伴う中食向け製品の需要拡大、海外ではアジアを中心とした食品容器・包材ニーズの拡大が挙げられる。こうした中、参入各社は中食ニーズに対応すべく、高機能化・高付加価値製品の開発に注力している。当資料では、プラスチック製食品容器・包装材市場を分析するとともに、参入各社の事業展開動向及び今後の展開についてレポートしている。概要◆2017年度のプラスチック製食品容器・包装材の市場は、前年度比2.6%増の6,918億円の市場に成長している。国内では、個食化の進展に伴い中食向け製品の需要が拡大し、海外でもアジアを中心に食品容器・包材のニーズが拡大している。◆今後も成長基調が続き、2018年には7,100億円越え、2020年には8,000億円越えの市場に成長する見通しである。◆こうした中、参入各社は、中食ニーズに対応すべく、電子レンジ対応パウチ、長期保存バリアフィルムといった高機能化・高付加価値製品の開発を加速し、しのぎを削っている。◆さらに、各社は環境面への対応を重要視し、植物由来原料の採用や、生分解性プラスチックスへの取り組みを強化している。◆また、成長が著しいアジア市場に対しては、各社生産面での強化に注力している。中国、東南アジアを中心に海外生産拠点を増強し、需要...more
カテゴリー:

なぜ学校はいじめ放置教員への懲戒処分の法制化に反対するのか - 04月16日(火)21:15 

「いじめ防止対策推進法」の改正案から削除された「いじめを放置、隠蔽、助長するなどした教員を懲戒処分」という条項。改正案の中でこの条項を重要視していた無料メルマガ『いじめから子どもを守ろう!ネットワーク』では、大人が子供を守る自覚を持つべきであるとの批判を展開。同メルマガではさらに、文部科学省で開かれた「いじめ防止対策協議会」の内容を詳細に記し、SNSを利用したいじめ相談の動きについても紹介しています。 SNS相談窓口広がる 残念なニュースが流れました。新聞等によれば、今国会での成立を目指している「いじめ防止対策推進法」の改正案から、「いじめを放置、隠蔽、助長するなどした教員を懲戒処分」とする条項が削除されたことが、10日に判明したようです。 いじめから子供を守ろう ネットワークは発足した2007年から、いじめを隠蔽、黙認、放置、加担、助長等する教師への懲戒規定を法制化するように訴えておりますが、今回も教育界などからの「現場の萎縮を招く」との反発の声に屈してしまったようです。心ある議員の先生方には、最終的に改正案が決まるまでに、なんとか巻き返してほしいものです。 さて、3月25日(月)、文部科学省で「いじめ防止対策協議会」が開かれ、傍聴してまいりました。今回の議題は大きく二つ、第三者委員会の調査内容を文科省が把握することと、SNSによるいじめ相談体制の進捗状況でした。 第三者委員会は...more
カテゴリー:

パブリッシャーサイトを「重く」する、広告計測タグ 問題:ブランドセーフティとビューアビリティ - 04月16日(火)16:50 

サイト訪問者はサクサクと軽快にブラウズできるウェブサイトを望むが、広告主はブランドセーフティやビューアブルな広告を重要視する。その結果、広告による利害関係が優先され、ユーザー体験が犠牲になってしまうことが多い。 The post パブリッシャーサイトを「重く」する、広告計測タグ 問題:ブランドセーフティとビューアビリティ appeared first on DIGIDAY[日本版].
カテゴリー:

藤本美貴さん、杉浦太陽さんが4月18日よい歯の日に“ポケモン歯ブラシ”販売出荷数20万台突破を発表! - 04月19日(金)13:30 

2019年4月19日 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 ~約90%の親が「子供に歯磨きさせやすい」と実感~ ブラウン オーラルBブランド初の子供用電動歯ブラシ 「すみずみクリーンキッズ」 “ポケモン歯ブラシ”として販売絶好調! 販売出荷数20万台※突破をピカチュウも応援に駆け付け 藤本美貴さん、杉浦太陽さんが4月18日よい歯の日に発表 人気の秘密は「楽しみながら歯磨き習慣が身につけられる仕組み」  小型家電ブランドのブラウン(P&G、本社:神戸市)は、2月20日の発売以降、販売出荷数20万台を突破した「すみずみクリーンキッズ」の販売好調を記念し、4月18日(木)の「よい歯の日」にブラウン オーラルB「すみずみクリーンキッズ よい歯の日 PRイベント」を東京・有楽町で行いました。  当日は、2児のママとして活躍中の藤本美貴さん、4児のパパとして活躍中の杉浦太陽さんをゲストに迎え、子供たちに大人気のキャラクター、ピカチュウが応援に駆け付けました。また、東京都世田谷区の「歯列育成クリニック」島津貴咲院長にもご登壇いただき、生え変わり時期の正しい歯磨き習慣と「すみずみクリーンキッズ」の活用方法などをご紹介いただきました。 ※4月18日時点の見込み数 【イベント内容】  はじめに、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社マーケティング部 ブラウン オ...more
カテゴリー:

情報の最適化が必要--従業員のエンゲージメント向上で何を考えるべきか - 04月18日(木)06:45 

“仕事への熱意”とも解釈されることがある「従業員のエンゲージメント」が重要視されつつある。日本企業のエンゲージメントは6%で世界最下位クラスという実態も明らかになっている。高めるには何を考えるべきなのか――。
カテゴリー:

【大阪補選で自公ぎくしゃく】党首応援、思惑にずれ - 04月17日(水)07:31  newsplus

たまたま https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041600979&g=polk 大阪補選で自公ぎくしゃく=党首応援、思惑にずれ 2019年04月17日07時14分  21日投開票の衆院大阪12区補選の対応をめぐり、自民、公明両党がぎくしゃくしている。安倍晋三首相(自民党総裁)と山口那津男代表を最終盤にそろって現地入りさせたい自民党に対し、公明党が難色を示しているからだ。  「既に私の日程はタイトな状況だ」。山口氏は16日の記者会見で、選挙期間中の大阪入りについて問われ、いら立ちを隠さなかった。  発端は自民党の...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍首相】20日に大阪で自民候補応援 対維新で静観保てず - 04月16日(火)20:12  seijinewsplus

 安倍晋三首相は衆院補欠選挙の最終盤となる20日、自民公認候補応援のため、大阪12区に入る方向で最終調整に入った。補選で対抗する維新と首相官邸は蜜月関係にある。大阪ダブル選は静観していたが、党からの要請を受けて重い腰を上げた格好だ。  「首相遊説は1選挙区1カ所が原則」(甘利明・選挙対策委員長)のところ、20日は12区内の寝屋川、大東、四條畷の3市すべてを回る方向だ。二階俊博幹事長は16日の記者会見で「党をあげて選挙戦を重要視していることを内外に示す絶好の機会だ」と強調した。  二階氏が首相...
»続きを読む
カテゴリー:

二階幹事長、首相の大阪入り歓迎 「挙党態勢示す絶好の機会」 - 04月16日(火)12:11 

 自民党の二階俊博幹事長は16日午前の記者会見で、安倍晋三首相(党総裁)が衆院大阪12区補選(21日投開票)の応援のために20日に大阪入りする日程について「党を挙げてこの選挙戦を重要視していることを内外に示す絶好の機会だ」と述べた。
カテゴリー:

もっと見る

「重要視」の画像

もっと見る

「重要視」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる