「消防士」とは?

関連ニュース

【MX】ナカノヒトゲノム【実況中】→指先から本気の熱情-幼なじみは消防士-(再)★11 - 08月19日(月)00:51  livejupiter

【MX】ナカノヒトゲノム【実況中】→指先から本気の熱情-幼なじみは消防士-(再)★10 https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566142077/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

NYで車内に「置き去りペット」をした場合、窓を割られる覚悟を - 08月16日(金)15:00 

「お茶を買ってくるだけだから、いい子にしててね」そんな理由で、愛犬を車内に置き去りにしたことはないだろうか。ニューヨークでは、厳しい暑さや寒さのなかで取り残されているペットがいた場合、彼らを救助するために、自動車の窓を割って車内に侵入できる権限を拡大する法律を可決した。これまでは、取り残されたペットを救助するためにたとえ車を壊したとしても、責任を問われない対象は「警察官」だけだった。しかし、新たな法律の可決によって、「消防士」や「救急隊」のメンバーも対応が可能になり、警察官の到着を待たずとも、迅速に車内の生き物たちを助けることができるようになったのである。多くの人にとってのペットは、大切な家族。家族の命が救えるのなら、愛車の窓ガラスが割られるくらい、きっとかすり傷だ。たとえ5分だろうと、猛暑のなかではあっという間に車内の温度は上昇する。人間と違って「暑い」と訴えたり、窓を開けたり、皮膚から汗をかいて体温調節ができない生き物たちの立場を想像してみよう。「言語」というコミュニケーションツールを持たない生き物と向き合う時に必要なもののひとつは「想像力」である。が、まずは「置き去りの状況を作らない」というのも大切なこと。この法律によって助かる命が、ひとつでも多く、増えますように。Top image: ©
カテゴリー:

【悲報】消防士「解決したらお腹すいたー!」うどん屋へ←乙女からストーム - 08月14日(水)01:21  livejupiter

「なぜ、消防車でうどんを食べにきているんだ!」 2017年4月、愛知県の消防団に対し、市民から「消防車でうどんを食べに来ている」という苦情が寄せられました。 日々、市民の命を救うために働いてくれる消防士たち。彼らの仕事は肉体的にも精神的にも、とても厳しいものです。 そして、そんな彼らの負担をさらに増やしているのは、市民から寄せられるこういった『過度なクレーム』なのです。 「どんなクレームにも誠実な対応をする」という、日本の風潮。確かに、誠実で丁寧なのは日本のいいところですが、明らかに少数の...
»続きを読む
カテゴリー:

毎週のように消防署を訪れ消防隊員のホースを眺める7歳の少女 - 08月13日(火)18:15  news

夢は消防士 毎週、焼津消防署に通う7歳少女「敬礼かっこいい」 署員の励みに https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000010-at_s-l22 将来、消防士になることを夢見て消防署に通い続ける7歳の少女が焼津市にいる。昨年11月からほぼ毎週、母親と志太消防本部焼津消防署を訪れ、勤務交代の様子を見守っている。少女のけなげな姿は、署員の士気高揚に一役買っている。  市立豊田小2年生の大和田陽莉(ひまり)さんは保育園児だった2年前、園にやってきた消防士の姿を見て「敬礼がかっこいい」と憧れを抱くようになっ...
»続きを読む
カテゴリー:

【宮崎】父にはねられ1歳男児死亡、自宅敷地から発進、町道で - 08月13日(火)00:10  newsplus

12日午前9時半ごろ、宮崎県高鍋町北高鍋の町道で、自宅敷地から乗用車を発進させた消防士石川宏幸さん(32)が、誤って長男蒼唯ちゃん(1)をはねた。頭を強く打ち病院に搬送されたが、死亡が確認された。  高鍋署によると、石川さんは別の車で外出するため、乗用車を移動させようとしており、蒼唯ちゃんが直前まで玄関にいるのを確認していた。当時、母親が家の中にいた。 2019/8/12 18:13 https://this.kiji.is/533574284107482209 ...
»続きを読む
カテゴリー:

東日本大震災のトモダチ作戦のきっかけに! アメリカ同時多発テロで命がけで救助活動を行なった11人の日本人 - 08月18日(日)21:08 

世界で活躍する知られざる日本人を取材し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を波瀾万丈な人生ドラマと共に紐解いていく「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」(毎週月曜夜9時)。「テレ東プラス」では、毎回放送した感動ストーリーを紹介していく。9.11の現場で外国人として唯一救助活動を行なった日本人今回注目したのは、9.11アメリカ同時多発テロの現場で、命懸けで救助活動を行った11人の日本人! 外国人立ち入り禁止という厳戒態勢の中、なぜ彼らは活動できたのか? そこには国境を越えた絆の物語があった!今から18年前の2001年9月11日。テロリストにハイジャックされた旅客機が、ニューヨークのワールドトレードセンターに激突。世に言う「アメリカ同時多発テロ事件」である。ワールドトレードセンターは倒壊し多くの人々が下敷きに。死傷者9000人、行方不明者は1000人以上。救助に駆け付けた現地の消防士343人も殉職。当時、第2のテロを警戒し、現場は非常警戒区域に指定され、アメリカ人以外は立ち入り禁止。現地の消防士のみで捜索活動を行っていた。そんな中、なぜか11人の日本人が外国人として唯一救助活動に参加。そして、このとき11人がとった行動が、のちに奇跡を起こすことになる。その中心になった人物は現在、横浜にある消防訓練センターにいるという。彼こそが、同時多発テロの現場で、外国...more
カテゴリー:

【くるま】ロシアの高速道路で事故ったテスラが爆発炎上 映像あり - 08月14日(水)13:42  newsplus

映像(音量注意) https://www.instagram.com/p/B0_izPjnfYV/ 2019年8月12日 by Devin Coldewey モスクワ近郊の高速道路で衝突したテスラ車が炎に包まれ爆発したと、地元のメディアは伝えている。乗員は比較的軽い怪我で済んだが、車は黒焦げになった。 車のモデルは、報道からは明らかではないが、モデルSかモデル3のようだ。車を運転していたのは41歳のロシア人男性で、子供も同乗していた。運転者は、ドライブアシスト機能を使っていたと伝えられるが、それがオートパイロットなのかどうかは不明だ。左車線のレッカー車に衝突し...
»続きを読む
カテゴリー:

ジャニーズWEST「キャピキャピを見て」デビュー5周年!本気の5本勝負を振り返る - 08月13日(火)18:54 

ジャニーズWESTが、冒険しながらご当地チャンピオンに戦いを挑む冠番組の第5弾『GO!GO!WEST!冒険したってええじゃないか!~ご当地ビックリ対決 in 九州~』(カンテレ ※関西ローカル)を、8月18日(日)25時より放送。九州の佐賀県と大分県を舞台にジャニーズWESTが7人で力を合わせて戦った今回のロケを、メンバーが振り返った。2014年9月に第1弾の『冒険したってええじゃないか! NIPPON 変・珍・ビックリ旅』は、ジャニーズWESTが冒険しながら沖縄の魅力を伝えた。2015年3月放送の第2弾では『GO!GO!WEST!冒険したってええじゃないか~ご当地ビックリ対決 in 北海道~』と題し、ご当地チャンピオンとの対決に挑む内容。さらに、第3弾(2017年2月放送)は四国、第4弾(2017年9月)は北関東へと場所を移し、過酷な対決を行ってきた。そして今回、2年ぶりとなる第5弾の舞台は、九州の佐賀県と大分県が舞台。水上でのおしくらまんじゅうや、有明海の干潟で泥だらけになって行う“ガタリンピック”、炎が舞う火群まつり、大寒がまん大会など、それぞれのチャンピオンとのガチ対決が行われる。オープニング対決は、水上おしくらまんじゅう。佐賀県武雄市で行われている「全日本美味暮(おしくら)まんじゅう水上大会」。3人一組で水上マットに乗って押し合い、先に相手チームを落とした方が勝ちとなるル...more
カテゴリー:

自分のガッキを車で轢いて死なせるってどういう気分なんやろな - 08月13日(火)04:25  livejupiter

父にはねられ1歳男児死亡、宮崎 自宅敷地から発進、町道で https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00000060-kyodonews-soci  12日午前9時半ごろ、宮崎県高鍋町北高鍋の町道で、自宅敷地から乗用車を発進させた消防士石川宏幸さん(32)が、誤って長男蒼唯ちゃん(1)をはねた。 頭を強く打ち病院に搬送されたが、死亡が確認された。  高鍋署によると、石川さんは別の車で外出するため、乗用車を移動させようとしており、蒼唯ちゃんが直前まで玄関にいるのを確認していた。 当時、母親が家の中にいた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

世界警察消防競技大会、台湾勢は開催から3日でメダルラッシュ - 08月13日(火)00:00 

世界の警察官や消防士が参加する奇数年に1度のスポーツイベント、「2019年第18回世界警察消防競技大会(World Police and Fire Games)」は、8日から18日まで中国大陸四川省・成都で開催されている。中華民国内政部警政署(日本の警察庁に相当)が12日に発表したところによると、参加している台湾代表の選手は、競技開始から3日間で、金メダル4個、銀メダル3個、銅メダル8個獲得というメダルラッシュが続いている。この3日間に行われた競技は、水泳、ハーフマラソン、柔道、アームレスリング、トレイルランニングの5種目。 そのうち女子柔道では、台湾北部・新北市警察局三重分局の警察官、黄佩紋選手、金山分局の警察官、盧静盈選手、警政署保安警察第1総隊の隊員、韓宜頻選手の3人がそろって金メダルを獲得した。盧静盈選手は、今回が3度目の世界警察消防競技大会への参加となった。さらに今回、同大会における柔道の成年女子無差別級で二連覇を達成し、2度目の金メダル獲得を果たした。 一方、父親と同じ道に進んだ台湾北部・桃園市警察局の警察官、連英傑選手は、同大会に初めて出場した。柔道・成年男子90キロ級に出場した連英傑選手は、体重81.8キログラムと同階級では不利な条件にありながら、モンゴル代表の選手を2度破って、金メダルを獲得した。 幼少の頃から柔道を心から愛し、親しんできた連英傑選手の一家で...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「消防士」の画像

もっと見る

「消防士」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる