「気象庁」とは?

関連ニュース

台風17号、九州で14万戸以上が停電 - 09月23日(月)01:22 

 大型の台風17号の影響で、九州では少なくとも14万戸以上が停電するなどの被害が出ています。  台風17号は暴風域を保ったまま22日夜、九州北部に最も近づき、福岡市の北北西およそ70キロを北東に進んでいるとみられています。  「久留米市の公園の電柱が根元から折れ、道を塞いでしまっています」(記者)  福岡県久留米市では、22日午後9時に最大瞬間風速30メートルを観測し、各地で店のシャッターが壊れたり、街路樹が倒れたりする被害が相次ぎました。  福岡県では、これまでに北九州市門司区で60代の女性が風にあおられて転倒し、けがをしています。  「佐賀市兵庫町渕です。強風により電線が切れた影響で信号機が消えていて、警察が交通整理を行っています」(記者)  一方、九州では22日午後11時の時点で少なくとも14万戸以上が停電しました。九州北部では明け方にかけて最大瞬間風速45メートルの猛烈な風が吹くおそれがあり、気象庁が警戒を呼びかけています。  大型の台風17号は、九州北部を暴風域に巻き込みながら北上を続けています。このあと台風は日本海へ進み、温帯低気圧となって北海道に接近する見込みです。  強風域が広いため、西日本から北日本の広い範囲で非常に強い風の吹くおそれがあります。また、台風の湿った風が流れ込む影響で雷を伴った激しい雨の降る所があるでしょう。  四国や東海では200ミリ、北海道で18...more
カテゴリー:

【台風17号】長崎県など暴風域に 対馬「50年に1度の記録的大雨」 - 09月22日(日)21:21  newsplus

台風17号 長崎県など暴風域に 対馬「50年に1度の記録的大雨」 2019年9月22日 20時32分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190922/k10012094471000.html 大型の台風17号は長崎県などを暴風域に巻き込みながら北寄りに進んでいます。西日本では非常に強い風が吹いているほか、長崎県対馬市では断続的に非常に激しい雨が降り、気象庁は「50年に1度の記録的な大雨になっているところがある」という情報を発表して、土砂災害や川の氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけています。 気象庁によりますと、大型の台風17号は、午後8時に...
»続きを読む
カテゴリー:

観測体制強化もなお脆弱 御嶽山噴火から5年「規制解除さらに10年」 - 09月22日(日)20:22 

 死者58人、行方不明者5人を出した御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火から27日で5年になる。現地では噴火警戒レベルが下がり、シェルターを設置するなどの安全対策も進んでいる。また、気象庁は火山業務に関わる職員を大幅に増員するなど観測体制を強化した。しかし、その体制は海外と比較すると脆弱
カテゴリー:

台風17号 九州北部が暴風域に 暴風や土砂災害に警戒を - 09月22日(日)19:10 

大型の台風17号は長崎県などを暴風域に巻き込みながら北寄りに進んでいて、西日本では非常に強い風が吹いています。台風は23日朝にかけて暴風域を伴ったまま九州北部や中国地方にかなり接近する見込みで、局地的に猛烈な風や非常に激しい雨のおそれがあり、気象庁は暴風や高波、土砂災害などに警戒を呼びかけています。
カテゴリー:

大型台風17号、北陸沖へ #西日本新聞 - 09月22日(日)17:32 

大型の台風17号は九州北部をかすめて日本海に進み、23日は北陸や東北、北海道に接近する見通し。気象庁は22日、暴風雨や高波、高潮に厳重...
カテゴリー:

台風17号 九州北部や中国地方が暴風域に 土砂災害などに警戒 - 09月23日(月)00:12 

大型の台風17号は九州北部や中国地方を暴風域に巻き込みながら北東へ進み、各地で非常に強い風が吹いています。九州や四国ではところによって9月の平年1か月分の雨が降る大雨となっていて、気象庁は暴風や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。
カテゴリー:

徳島 那賀町付近で記録的大雨 災害の危険迫る - 09月22日(日)21:03 

気象庁によりますと、徳島県那賀町付近ではレーダーによる解析で、午後8時50分までの1時間におよそ120ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して、安全を確保するよう呼びかけています。
カテゴリー:

那賀町付近で猛烈な雨 約120ミリの記録的豪雨 - 09月22日(日)20:20 

気象庁は22日、レーダー解析の結果、徳島県那賀町付近で午後7時半までの1時間に約120ミリの雨が降ったとして、記録的短時間大雨情報を発表した。
カテゴリー:

【台風17号】長崎など暴風域に 23日朝にかけ九州北部に接近 22日17時 - 09月22日(日)17:33  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190922/k10012093781000.html 台風17号 長崎など暴風域に 23日朝にかけ九州北部に接近 2019年9月22日 17時19分台風17号 大型の台風17号は長崎県などを暴風域に巻き込みながら北寄りに進んでいて、これから23日朝にかけて暴風域を伴ったまま九州北部や中国地方にかなり接近する見込みです。湿った空気の影響で局地的に非常に激しい雨が降っていて暴風や高波のほか、大雨に警戒が必要です。 気象庁によりますと、大型の台風17号は、午後5時には、長崎県五島市の西北西60キロの海上を1時間に30...
»続きを読む
カテゴリー:

三重県紀北町付近で記録的大雨 災害の危険迫る - 09月22日(日)17:25 

気象庁によりますと、三重県紀北町付近ではレーダーによる解析で午後5時10分までの1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられます。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「気象庁」の画像

もっと見る

「気象庁」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる