「気象庁」とは?

関連ニュース

東海道新幹線、東京―新大阪で一時運転見合わせ 大雨で - 07月22日(月)23:26 

 JR東海によると、東海道新幹線は静岡県内の大雨の影響で22日夜、東京駅と新大阪駅の間で運転を見合わせていたが、午後11時14分、全線で運転を再開した。気象庁によると、静岡県磐田市、湖西市、浜松市南部…
カテゴリー:

局地的な大雨の恐れ 大気不安定、災害に警戒 - 07月22日(月)19:05 

 湿った空気と上空の寒気の影響により、西日本と東日本で23日に局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがあるとして、気象庁は22日、低地への浸水や土砂災害、河川の増水、激しい突風などに注意するよう呼び掛けた。
カテゴリー:

熊本県天草・芦北地方でM4.0 熊本県八代市などで震度3「震源の深さ10km」 - 07月22日(月)01:44 

【2019年07月22日 10時43分 気象庁発表】  気象庁によると22日 午前10時39分ごろ、熊本県天草・芦北地方でM4.0の地震が発生し、熊本県八代市などで震度3の揺れを観測した。  この地震の震源地は熊本県天草・芦北地方で、震源の深さは…
カテゴリー:

沖縄本島近海でM4.0の地震 今帰仁村などで震度2「震源の深さ10km」津波なし - 07月21日(日)21:17 

【2019年07月22日 06時16分 気象庁発表】  気象庁によると22日 午前6時13分ごろ、沖縄本島近海でM4.0の地震が発生し、沖縄県今帰仁村などで震度2の揺れを観測した。 この地震の震源地は沖縄本島近海で、震源の深さは約10キロ。この地震…
カテゴリー:

九州北部で記録的大雨 西日本あすにかけ警戒を - 07月21日(日)17:34 

湿った空気の影響で九州北部では、21日未明から発達した帯状の積乱雲がかかって猛烈な雨が降り、記録的な大雨となりました。西日本では22日にかけて大気の不安定な状態が続く見込みで、気象庁は引き続き、土砂災害や川の増水に警戒するよう呼びかけています。
カテゴリー:

静岡県 愛知県に記録的短時間大雨情報 - 07月22日(月)23:15 

暖かく湿った空気の影響で、静岡県や愛知県では局地的に雨雲が発達して1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表しました。気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水に警戒し、安全を確保するよう呼びかけています。
カテゴリー:

韓国 けさのニュース(7月22日) - 07月22日(月)10:00 

◇済州島北部・西部に大雨警報 30ミリ以上の激しい雨も 韓国の済州地方気象庁は22日午前6時20分、済州島北部と西部に発令されていた大雨注意報を大雨警報に切り替えた。午後3時までの...
カテゴリー:

再び沖縄本島近海でM4.2の地震 今帰仁村で震度2「震源の深さ10km」津波なし - 07月21日(日)21:20 

【2019年07月22日 06時19分 気象庁発表】  気象庁によると22日 午前6時15分ごろ、沖縄本島近海でM4.2の地震が発生し、沖縄県今帰仁村で震度2の揺れを観測した。 この地震の震源地は沖縄本島近海で、震源の深さは約10キロ。この地震によ…
カテゴリー:

九州北部、記録的大雨 久留米などで24時間あたり300ミリ超記録 - 07月21日(日)20:07 

 台風5号に向かって暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、九州北部は20日から21日にかけて大雨となった。福岡県久留米市や佐賀県鳥栖市では24時間あたり300ミリを超える観測史上最大の雨量を記録し、床上浸水や道路などの冠水が相次いだ。九州北部の大雨はピークを越えたが、雨で地盤が緩んでいるため、気象庁は
カテゴリー:

十勝沖でM4.3の地震 幕別町などで震度2 - 07月21日(日)14:06 

【2019年07月21日 23時05分 気象庁発表】 気象庁によると21日 午後11時01分ごろ、十勝沖でM4.3の地震が発生し、北海道幕別町などで震度2の揺れを観測した。 この地震の震源地は十勝沖で、震源の深さは約70キロ。この地震による津波の心配…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「気象庁」の画像

もっと見る

「気象庁」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる