「本連載」とは?

関連ニュース

【悲報】日本人さん、映画の翻訳で黒人を馬鹿にし変な喋り方をさせてしまう「こまりますだ!もっとこわいですだよ」 - 07月10日(金)22:16  poverty

2020.07.10 16:00 https://www.news-postseven.com/archives/20200710_1576894.html  キャラクターや性別、年齢などの類型にあわせてドラマやマンガなどで使用される話し言葉を「役割語」を呼ぶ。翻訳文学にもたびたび役割語が使用されているが、そこに差別意識はないのか。 評論家の呉智英氏が、『風と共に去りぬ』で黒人奴隷の話し言葉として使用されている役割語に潜む意識について考察する。  * * *  五月末アメリカで偽札使用容疑の黒人男性が拘束される際、過剰な制圧方法によって死亡した。既に手錠がかけら...
»続きを読む
カテゴリー:

【写真家たちの目線】 vol.2 川島小鳥 - 07月10日(金)19:00 

今、あなたが見ている明日はどんな景色ですか? のアンサーとなる1枚を、それに紐づく言葉とともに寄せてもらう本企画。この自粛期間中、写真家たちは自身のアーカイブを整理したり、写真集を作ったり、新しい日常/街の非日常を記録したり、パソコン越しで新たなシューティングのスタイルを模索する、など、いろんなアングルから写真と向き合い、これから先のことについて考えている。本連載は、写真家が写真家に繋ぐリレー形式でお届けする。記念すべき第1回を飾った中野道が紹介してくれたのは、今年4月に最新写真集『おはようもしもしあいしてる』をリリースした川島小鳥。作家が8歳より住む東京を主な舞台に20年間にわたって撮影してきた身近な日常風景をまとめた一冊だ。これまで透明感あふれるポートレートで広く知られる川島の新たな境地がうかがえる珠玉の写真集となっている。中野道は以下の紹介文を寄せている。「5月の頭、立会で訪れた印刷所の応接間に、小鳥さんの写真集『おはようもしもしあいしてる』がありました。何気なく開いたその本に僕は夢中になりました。東京は緊急事態宣言の真っ只中。その本のページをめくっている間、外で起こっていること全部無かったことにしてくれるような、優しくて温かい時間の中に僕はいました。この人が見ている明日はどんな景色なんだろう、と知りたくなりました。小鳥さんとは共通の知人を介して一度お会いしただけの間柄ですが...more
カテゴリー:

名車と暮らせば~メルセデス「S124」との悲喜こもごも~ 第3回 名車は走らせるまでが大変? 交換部品続出の納車整備 - 07月10日(金)11:30 

メルセデスの名車「S124」と暮らす自動車ライター・原アキラさんに悲喜こもごもを聞く本連載。3回目となる今回は、所有2号車となった「E280 ステーションワゴン Limited」の納車整備に関する話だ。名車というものは、買ってもすぐに走ってくれるとは限らないらしい。
カテゴリー:

【 git revert 】コマンド(応用編その2)――マージされたコミットを取り消す - 07月10日(金)05:00 

本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回はコミットを取り消す「git revert」コマンドの応用編です。
カテゴリー:

次世代移動通信システム「5G」とは 第20回 NTTとNECの提携で注目の「O-RAN」がもたらす基地局のオープン化 - 07月09日(木)09:00 

今後、普及が期待されている次世代移動通信システムの「5G」。本連載では5Gにまつわるアレコレを紹介します。
カテゴリー:

【映画】黒人が「こまりますだ!」 翻訳文に見える日本人の差別意識 - 07月10日(金)21:49  mnewsplus

2020.07.10 16:00 https://www.news-postseven.com/archives/20200710_1576894.html  キャラクターや性別、年齢などの類型にあわせてドラマやマンガなどで使用される話し言葉を「役割語」を呼ぶ。翻訳文学にもたびたび役割語が使用されているが、そこに差別意識はないのか。評論家の呉智英氏が、『風と共に去りぬ』で黒人奴隷の話し言葉として使用されている役割語に潜む意識について考察する。  * * *  五月末アメリカで偽札使用容疑の黒人男性が拘束される際、過剰な制圧方法によって死亡した。既に手錠がかけられて...
»続きを読む
カテゴリー:

コロナ禍で歴史を振り返る、「〇〇のために」の重み | IT Leaders - 07月10日(金)15:30 

「CIO賢人倶楽部」は、企業における情報システム/IT部門の役割となすべき課題解決に向けて、CIO(Chief Information Officer:最高情報責任者)同士の意見交換や知見共有を促し支援するユーザーコミュニティである。IT Leadersはその趣旨に賛同し、オブザーバーとして参加している。本連載では、同倶楽部で発信しているメンバーのリレーコラムを転載してお届けしている。今回は、新居浜LNG 代表取締役社長 礒村典秀氏のオピニオンである。
カテゴリー:

成果を上げながら定時で帰る仕事術 第57回 仕事を楽にするための4つの問い - 07月10日(金)07:30 

本連載の第56回では「自分の業界から遠い人との繫がりを持とう」と題し、自分の業界からかけ離れた人との繫がりが斬新なアイディアやイノベーションを生むのに役立つ、というお話をしました。今回は自分の仕事を楽にするにはどうしたらよいのか、というお話をします。
カテゴリー:

教えて!データサイエンティスト 第2回 畑違いの職種から、データサイエンティストに転向できますか? - 07月09日(木)13:07 

データサイエンティストが一般の方からいただいた質問に回答する本連載。今回は、「現在、薬剤師をしていますが、畑違いのデータサイエンティストに転向することは可能ですか?」という質問を取り上げます。
カテゴリー:

キヤノンMJが提案する「ニューノーマル時代の安心、安全なオフィス運営」 - 07月09日(木)07:00 

本連載では、筆者が「気になるIT」を取り上げ、その概要とともに気になるポイントを挙げてみたい。今回は、キヤノンMJの「オフィス密集アラートソリューション」を取り上げる。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「本連載」の画像

もっと見る

「本連載」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる