「ギャップ」とは?

関連ニュース

困ったらアドラーに訊け。自己啓発の父の言う「いい劣等感」とは - 08月20日(火)20:37 

1870年、オーストリア生まれのアルフレッド・アドラーは、カール・ユングなどと並ぶ心理療法の権威であり、個人心理学(アドラー心理学)を創設した人物として広く知られています。今回の無料メルマガ『致知出版社の「人間力メルマガ」』では、アドラーに私淑してきたカウンセラー・岩井俊憲氏が対談を通じ、劣等感の効用や共同体感覚と勇気の関係性など、独自の着眼点に基づく名言を紹介しています。 心に響くアドラーの金言 現代の心理療法を確立したアルフレッド・アドラー、マネジメントの父と称されるピーター・ドラッカー。近年注目を集めているこの二人は、生前交流こそなかったものの、出自や人間観、思想、学問的アプローチなど、通底する部分が多くあります。 それぞれの偉人に私淑し、その教えを伝承する岩井俊憲氏と佐藤等氏が語り合う人間学談義は、ストレス社会や多様性社会とも言われる現代社会をいかに生くべきかのヒントがちりばめられています。 現在発行されている『致知』9月号より、その対談の一部をご紹介します。 佐藤 「岩井先生が特に心に留めているアドラーの言葉は何ですか?」 岩井 「一つは、『生きるために大切なこと』に出てくる「人は誰でも劣等感を持っている。劣等感それ自体は病気ではない。むしろ健全な向上心に繋がるきっかけになるだろう」という言葉です。 劣等感と聞くとだいたいネガティブな印象を持ちますよね。ただよく吟味すると...more
カテゴリー:

「がんばって、ミスター・リー」チャ・スンウォン.. - 08月20日(火)19:30 

「がんばって、ミスター・リー」チャ・スンウォン、服装から表情までギャップのあるスチールカット公開…隠された過去とは
カテゴリー:

「ギャップ」がアーティストとコラボTシャツ製作、たなかみさきやヨシロットンなど10組が参加 - 08月20日(火)14:46 

このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

なぜ男性誌『GQ』は家族を特集したのか。 編集長、憲法改正草案を語る。 - 08月20日(火)09:29 

男性向けのファッション&ライフスタイル誌『GQ JAPAN』(以降『GQ』)が、最新号の9月号で「自由な家族」を特集している。タレントのりゅうちぇるさん、元プロ野球巨人の桑田真澄投手の息子でモデルのMattさんが登場するほか、是枝裕和監督に「家族論」をテーマにインタビューを掲載。ギャップジャパン代表取締役社長でゲイを公表するスティーブン・セアさんの家族や、トランスジェンダーの杉山文野さんとゲイの松中権さんが「3人で親になる」物語など、LGBTQファミリーも紹介している。 ハフポスト日本版が特集「家族のかたち」を立ち上げて2年が経つ。里親、養子縁組、LGBTQファミリー、選択的夫婦別姓など、多様な現代の家族のストーリーを伝え、可視化してきた。 憲法改正をめぐる議論が始まろうとしているなか、家族について記した24条についても議論を呼んでいる。『GQ』の鈴木正文編集長は、最新号の「エディターズ・レター」で、自民党の憲法改正草案の家族法について、「僕は受け入れることができない」と意見を表明。ライフスタイル誌の編集長による“踏み込んだ”言葉は、SNSでも話題を呼んでいる。 なぜ男性誌の『GQ』は、いま家族を特集したのか。鈴木編集長は何を思うのか。特集を担当した高田景太さんをふくめ二人に話を聞いた。 男性誌『GQ』は「自由な家族」...more
カテゴリー:

「働き方改革」は誰のためか 企業と従業員にあるギャップ - 08月19日(月)18:16 

 長時間労働の是正や多様で柔軟な働き方を選択できるようにする「働き方改革関連法」が4月に一部施行されてから、4カ月あまり。残業規制や「テレワーク」(在宅勤務など)の推進などの取り組みを進める企業が増える中、社員からは「休みが増えても仕事は減らない」と不満の声も聞かれる。経営側と従業員との間に横たわる「ギャップ」。専門家は「何のための働き方改革かを再確認すべきだ」と指摘する。
カテゴリー:

【本日から】創業50周年記念 「ギャップ」が10組.. - 08月20日(火)20:15 

【本日から】創業50周年記念 「ギャップ」が10組のアーティストとコラボしたTシャツをプレゼント #GAP
カテゴリー:

【ニュース】創業50周年記念 「ギャップ」が10組.. - 08月20日(火)16:41 

【ニュース】創業50周年記念 「ギャップ」が10組のアーティストとコラボしたTシャツをプレゼント
カテゴリー:

『子育ては楽しくて大変!?子育てで楽しいと思うこと第2位は「子どもが笑ってくれる」、第1位は?』株式会社コズレ、「子育てをどう感じているのか」に関する調査レポートを発表 - 08月20日(火)10:00 

1.はじめにママパパが子育てをどう感じているかについて明らかにするために、「子育てで楽しいことは何か?」、「子育てで大変なことは何か?」、「2人目以降の子育てならではの大変さとは?」などについて調査をしました。その他、「子育てをもっと楽しむためにはどうすれば良いか」についても伺っています。分析結果とともにご報告いたします。2.調査調査主体 :弊社コズレ子育てマーケティング研究所調査方法 :インターネットリサーチ調査対象 :妊娠中または子どもがいるママパパ調査期間 :2019年7月1日(月)~2019年7月31日(水)有効回答者数 :2755名発表日:2019年8月19日(月)3.トピック・子育ては「楽しいと思う」という方が96.5%・2歳・3歳の子どもの親は「子育てが楽しいと思う」と思う割合が他の年齢と比べて低い・子育てで楽しいと思うことは、「子どもの成長を感じられる」ことという方が約9割・子育ては「大変だと思う」という方が96.3%・2歳・3歳の子どもの親は「子育てが大変だと思う」と思う割合が他の年齢と比べて高い・子育てで大変だと思うことは、第一子妊娠中の人と出産後の人で差異がある・子育てで大変なことは「パートナーに相談した」という方が66.1%と最多・2人目以降の子育てならではの大変さとは「上の子に我慢させてしまう」ことという方が63.0%4.結果・考察【子育ては「楽しいと思う...more
カテゴリー:

まだあったの?GAP、常にセールしないと売れない末期状態…最先進企業が陥る罠 - 08月20日(火)06:45 

アメリカの衣料品大手のギャップが、主力ブランド「GAP」について、今後2年間で北米を中心に約230店舗を閉めると発表した。現在、日本国内には153店舗を構えるGAPだが、景気の良い話は聞こえてこない。GAPの低価格ブランドである「OLD NAVY」は2017年1月に日本から一斉撤...
カテゴリー:

『バウンス ko GALS』金・金・金。都会で生きるコギャルのパワフルさと社会の闇【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】 - 08月19日(月)17:31 

『バウンス ko GALS』 本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。 2019年8月19日の鑑賞タイトル『バウンス ko GALS』 鑑賞前の期待値「原田眞人とコギャルのギャップ」 佐藤仁美さん結婚の報を受け、こちらをチョイス。本連載...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ギャップ」の画像

もっと見る

「ギャップ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる