「時速約」とは?

関連ニュース

【クローサ】大型の台風10号 昼過ぎに四国上陸、中国地方縦断の見込み - 08月15日(木)08:07  newsplus

大型の台風10号は15日昼前から昼すぎにかけて四国を通過または上陸し、その後、中国地方を縦断する見込み。 西日本と東日本は太平洋側を中心に猛烈な風や雨となるため、気象庁は土砂災害や低地の浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒を呼び掛けた。各地の交通網にも大きな影響が出る見通しで、山陽新幹線では、新大阪-小倉間の運転を終日見合わせる「計画運休」が実施され、空の便でも欠航が相次いだ。 気象庁によると、台風10号は、15日午前6時現在、足摺岬の南南西約70キロを時速約20キロで北へ進んだ。中心気圧は975ヘクトパスカ...
»続きを読む
カテゴリー:

台風10号、15日に四国上陸 西日本縦断の見込み - 08月14日(水)11:04 

 大型の台風10号は14日午前10時現在、鹿児島・種子島の南東約280キロを時速約10キロでゆっくりと北北西に進んでいる。中心気圧は965ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートル。15日に四国地方に上陸し、西日本を縦断する見込みで、気象庁が警戒を呼び掛けている。
カテゴリー:

超大型の台風10号、14日に西日本上陸も 13日から大しけ警戒 - 08月13日(火)09:03 

 超大型の台風10号は、13日午前3時には日本の南にあり、時速約15キロで北西に進んでいる。14日から15日にかけて、暴風域を伴って強い勢力で西日本に接近、上陸する恐れがある。13日から、西日本から東日本の太平洋側では大しけとなり、14日からは猛烈な風、猛烈なしけとなる所がある。気象庁は、暴風や高波
カテゴリー:

ロシア、新型無人戦闘機「オホートニク」の映像公開 - 08月10日(土)17:19 

ロシア国防省は10日までに、新型の攻撃型無人飛行機(ドローン)「ハンター」が飛行する様子を収めた短時間のビデオ映像を公開した。 ロシア語では「オホートニク」と呼ばれる大型の無人戦闘機で、同国の国営タス通信によると、軍飛行場で最近実施した初の試験飛行を撮影した。 敵のレーダー網をかいくぐるステルス性能を持ち、最高速度で時速約998キロの飛行を可能にするジェットエンジンを搭載。重量20トンで偵察用...
カテゴリー:

世界最大のプラグインハイブリッド船「Color Hybrid」が北欧で就航! - 08月08日(木)06:15 

陸上と同じように海上でも乗り物の電動化が進んでいる。その多くがヨットなどの小型船や、ジェットスキーのようなレジャーの乗り物だが、このほど世界最大のプラグインハイブリッド船「Color Hybrid」がノルウェーとスウェーデンを結ぶ航路に就航した。 Tesla車50台分に相当するバッテリーパックを積載し、ここに蓄えた電気を使ってクリーンに航行する。 ・クリーンな電気を使用 ノルウェーの造船会社Ulstein Verftが建造したColor Hybridは同じノルウェー企業Color Lineが運航する客と貨物を運ぶフェリーで、全長160メートルある大型船。プラグインハイブリッドとしては世界最大となり、客2000人と車500台を運ぶことが可能だ。 Color Hybridにはバッテリーが搭載され、拠点港となるサンネフヨルでクリーン発電された電気で充電する。バッテリーの容量は5MWhと、これはTesla Model S50台分に相当するという。 ・騒音も低減 電気で航行することで二酸化炭素の排出を抑えられるほか、騒音を抑えられるのもメリットだ。船から100メートル離れたところではColor Hybrid航行に伴う音は人の会話程度のボリューム、とColor Lineはしている。最高速度は時速約22キロとなっている。 2017年に発注されたColor Hybridは夏のピークシーズンに合わせ...more
カテゴリー:

台風10号15日上陸、西日本縦断へ 四国で雨1000ミリも 暴風、高潮にも警戒 - 08月14日(水)18:04 

 大型の台風10号は14日午後4時現在、鹿児島・種子島の東南東約220キロを時速約15キロでゆっくりと北に進んでいる。中心気圧は965ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートル。15日に四国から九州に接近、上陸して西日本を縦断する見込みで、気象庁は暴風や高波、河川の増水などに
カテゴリー:

【超大型の台風10号】14日に西日本上陸も 13日から大しけ警戒 - 08月13日(火)09:14  newsplus

https://mainichi.jp/articles/20190813/k00/00m/040/020000c 超大型の台風10号、14日に西日本上陸も 13日から大しけ警戒 毎日新聞 2019年8月13日 09時02分(最終更新 8月13日 09時03分)  超大型の台風10号は、13日午前3時には日本の南にあり、時速約15キロで北西に進んでいる。14日から15日にかけて、暴風域を伴って強い勢力で西日本に接近、上陸する恐れがある。13日から、西日本から東日本の太平洋側では大しけとなり、14日からは猛烈な風、猛烈なしけとなる所がある。気象庁は、暴風や高波、土砂災害や低い土地の浸水、河川の...
»続きを読む
カテゴリー:

山道でのエクストリームな走行を実現!オフロード電動スケボー「Velox」 - 08月12日(月)06:30 

電動スケボーのパフォーマンス向上が止まらない。けっこうな登り坂も走れる印象の電動スケボーだが、「Velox」のオフロードスケボーは、険しい山道やトレイルまで走れる。 ラインアップには、小回りが効きアクロバティックに乗りこなせるSX-5と、よりパワフルでアップダウンの激しい地形も走行できるXC-6がある。それぞれについて見ていこう。 ・勾配35%の坂も登れる Veloxの電動スケボーは、タフなボディおよび設計と、大きめサスペンションによる耐衝撃性が特徴だ。 モーターも強力で、SX-5とCX-6の最大速度はそれぞれ時速約40km(25マイル)、時速約48km(30マイル)。登坂可能な最大勾配はそれぞれ25%、35%となっている。 4輪独立したモーターで構成され、地形に応じて2輪駆動と4輪駆動のモードが使い分けられる。 小回りが効くSX-5だが、ボディはX-6より小さめでトレイルの走行に向いている。9インチのオフロードタイヤとサスペンションにより、デコボコのトレイルをスムーズに走り抜けられ、思うがままに乗りこなせそうだ。 ・フル充電で最大約29kmを走破 パワフルなXC-6は、SX-5よりもさらに地形を選ばない。タイヤは10インチと大きめで安定感抜群。険しい山道でも平然と走れる。 高回転のモーターにも関わらず、フル充電で最大約29km(18マイル)の距離を走行できて、存分にオフロードライ...more
カテゴリー:

警戒 お盆10号直撃も - 08月09日(金)05:25 

 大型で猛烈な台風9号は8日夜、沖縄県・先島諸島に接近し、同諸島は風速25メートル以上の暴風域に入った。  気象庁によると、台風9号は8日午後9時現在、先島諸島・石垣島の東約70キロの海上を時速約15キロで北西に進んでいる。
カテゴリー:

台風8号 6日、昼最接近 土砂災害、高波に警戒を - 08月06日(火)09:30 

強い台風8号は暴風域を伴って日本の南海上から西日本に接近し、6日には九州に上陸、縦断する恐れがある。佐賀県には6日昼前から昼過ぎにかけて最接近するとみられ、佐賀地方気象台は土砂災害や低い土地の浸水、高波などへの警戒を呼び掛ける。 気象庁によると、台風8号は5日午後9時現在、高知・足摺岬の南約170キロを時速約25キロで西北西に進んだ。中心気圧は970ヘクトパスカルで、最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。中心から70キロ以内は風速25メートル以上の暴風域。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「時速約」の画像

もっと見る

「時速約」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる