「ワイン」とは?

関連ニュース

関西風のたこ焼きなどのいわゆる”粉もん"を「ヒト.. - 08月04日(火)20:00 

関西風のたこ焼きなどのいわゆる”粉もん"を「ヒトミワイナリー」のワインとともに楽しめる店「こなもん食堂 Tronc。」。
カテゴリー:

おいしんぼ 否定される - 08月04日(火)17:09  poverty

【牛肉のそぼろをホメすぎている】 【干したものの美味さを過大評価している】 【化学調味料を過度にけなしている】  【麦とホップのみのビールしか認めない】  【日本の郷土料理を絶賛し、ファストフードを見下しすぎている】 【職人は全員が善人である、と描いている】 【牡蠣と白ワインは合わない】  【スッポン鍋はコークスの高温で煮るからこそおいしい】 https://news.yahoo.co.jp/articles/fa3c42c299052e80d7b29c982c3db427739b3ffd ...
»続きを読む
カテゴリー:

「カフェ トスカ」@横浜ベイホテル東急にて、平.. - 08月04日(火)12:00 

「カフェ トスカ」@横浜ベイホテル東急にて、平日限定「夏のアフタヌーンティー ~桃~」が開催中!桃のレアチーズケーキ、桃とベリーのムースケーキ、桃と白ワインのジュレなどの他、スペシャルデザートとしてピーチメルバも♪#アフタヌーンティー #桃スイーツ
カテゴリー:

マナー守って、フルコース 園児らに講習会 北海道・池田のレストラン - 08月04日(火)08:10 

 北海道池田町のワイン城レストランで3日、幼児を対象にした初のテーブルマナー講習会があった。池田保育園(杉浦真理子園長)の園児22人がナイフやフォークの持ち方を教わり、町産牛のサーロインステーキやチーズハンバーグなどのフルコース料理を楽しんだ。
カテゴリー:

この夏マストはイエロー? アシメ? ユニークなバッグに注目! | ananweb - マガジンハウス - 08月03日(月)18:30 

アシンメトリーな変型シルエットや異素材の組み合わせなど、主役級の存在感を放つユニークなバッグが今季は続々登場! 夏のシンプルスタイルに一点投入するだけで、上級者の着こなしに。きちんと感のある端正なスクエア型。ポップなイエローカラーは、夏のコーディネートの差し色にぴったり。マチがしっかりとあるため、コンパクトなサイズながら荷物もたっぷり入る。¥18,800(ヤーキ/ショールーム セッション TEL:03・5464・9975)変型クラッチバッグでエッジの利いたスタイルに。アシンメトリーなデザインとレザーカットで仕上げたフリンジが、存在感たっぷり。¥22,728(コス/コス銀座店 TEL:03・3538・3360) Tシャツ¥11,000(エイトン/デミルクス ビームス 新宿 TEL:03・5339・9070) パンツ¥26,000(エンフォルド TEL:03・6730・9191) スリッポン¥42,000(シーバイクロエ/クロエ カスタマーリレーションズ TEL:03・4335・1750) ネックレス¥28,000(ペリーヌ タヴェルニティ/エストネーション TEL:0120・503・971) バングル¥17,500(メドゥスィン・ドゥース/ゴールディ アッシュ・ペー・フランス TEL:03・5778・2022)レザー×ウッドのユニークな組み合わせ。家具を作る技法のプライウッドで曲線を...more
カテゴリー:

福岡・警固にワイン&ダイニング「kegomachi COMMON」 東京に次ぐ2号店 - 08月04日(火)17:58 

ワイン&ダイニング「kegomachi COMMON(ケゴマチ コモン)」(福岡市中央区警固2、TEL 092-734-2166)が7月3日、オープンした。 #天神経済新聞
カテゴリー:

濵田酒造「Shall we DAIYAME 全国デジタル体験」開催決定! - 08月04日(火)16:30 

2020年8月4日 濵田酒造株式会社 地域メディアとタッグを組んだオンラインだいやめ体験 濵田酒造「Shall we DAIYAME 全国デジタル体験」開催決定! ~本格芋焼酎の魅力と家飲みの新しい愉しみ方を積極発信~  濵田酒造株式会社(本社:鹿児島県いちき串木野市、代表取締役社長:濵田雄一郎) は、本格芋焼酎「だいやめ~DAIYAME~」のオンライン体験イベント「Shall we DAIYAME 全国デジタル体験」を、8月22日(土)の神戸エリアを皮切りに、全国主要都市の地域メディアとタッグを組み、開催いたします。 「Shall we DAIYAME 全国デジタル体験」について  本格芋焼酎「だいやめ~DAIYAME~」は、「未踏の香り」をコンセプトに、創業150周年を迎えた2018年に発売しました。独自の熟成技術により開発した「香熟芋(こうじゅくいも)」が生み出すライチのような香りとフルーティでキレのある味わいは、従来の本格焼酎の常識を覆す酒質として、20代~30代の女性を中心にSNSでも話題となり、昨年は、インターナショナル・ワイン&スピリッツコンペティション(IWSC)で部門最高賞、今年のインターナショナル・スピリッツチャレンジ(ISC)では、ダブルゴールドを受賞するなど、国内外で高い評価を得ている鹿児島の本格焼酎です。 商品概要: https://...more
カテゴリー:

フルーツをワインで味わう!? 「桃のフルコース」が優雅すぎてたまげた - 08月04日(火)10:04 

桃が旬の季節、今年はいつもと違った楽しみ方をしてみませんか? 国産の白桃を今までにない角度から味わえる「桃のフルーツフルコース」をご紹介します。
カテゴリー:

声を上げた女性たちは今…「ハリウッドのセクハラ」取材記者が明かす“スクープの舞台裏” - 08月04日(火)06:00 

 2017年10月、「ニューヨーク・タイムズ」による1本のスクープ記事が世界に衝撃をもたらした。ハリウッドの大物映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインが何十年もの間、周囲の女性たちにセクハラや性…
カテゴリー:

軍事アナリストが苦言。重くて使いにくい『防衛白書』の意味不明 - 08月03日(月)18:11 

防衛省や自衛隊のあり方について、さまざまな角度から提言を行ない、気になることがあれば歯に衣着せずにズバリ進言する軍事アナリストの小川和久さん。主宰するメルマガ『NEWSを疑え!』で今回苦言の対象となったのは、令和2年版の『防衛白書』。しかも、その内容に関してではなく、紙質や判型、文字の大きさといった書籍、冊子としての使い勝手の悪さについて鋭く批評しています。 ソ連のノルマ制を想起させる重たい防衛白書 今年も『令和2年版 防衛白書 日本の防衛』(写真右)が届きました。 毎年、防衛省が送ってくれるもので、以前は白書の担当者からヒアリングを受けていた時期もあります。そんなことで、私としてはおろそかにできない防衛白書ですが、それにしても重い! 上質紙を使ったA4判(縦297ミリ、横210ミリ)で、これは写真集や美術書に使われるサイズです。厚さは17ミリもあり、実に597ページという重厚長大な書籍に仕上がっています。 私が両足首につけている鉛のアンクルウエイト(片側1キログラム)と比べても、1キロを優に超えているでしょう。まさか、防弾板にも使えるようにしたというのではないでしょうね(笑)。 そこで、防衛省・自衛隊への国民の信頼がさらに増すことを願う立場から、ちょっと苦言を。何のために、これほど重くするのか。重いうえにソフトカバーなので、使いにくいことこのうえない。しかも読みにくい。フォント...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ワイン」の画像

もっと見る

「ワイン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる