「テスラ」とは?

関連ニュース

テスラ、アクセルペダルが外れる事案 - 04月19日(金)22:39  poverty

(ブルームバーグ): 米電気自動車(EV)メーカーのテスラは、電動ピックアップトラック「サイバートラック」3878台をリコール(無料の回収・修理)する。アクセルペダルが外れて意図せぬ加速を招き、衝突リスクが高まる可能性があるとしている。 米運輸省道路交通安全局(NHTSA)へのリコール届け出によると、この問題に関連して顧客から2件の苦情が寄せられた。アクセルに強い力が加わると、ペダルが外れて内装トリムに引っかかる恐れがあるという。 (後略) https://news.yahoo.co.jp/articles/e0e46c0383dc6968e36...
»続きを読む
カテゴリー:

ザッカーバーグがマスクを抜いて世界第3位の富豪に…メタとテスラの株価が影響 - 04月19日(金)10:45 

マスク氏とザッカーバーグ氏は過去に対立しており、2023年には両者がケージファイトすることで同意していた。しかし戦いは起こらなかった。
カテゴリー:

テスラ「サイバートラック」、不具合発生で納車に遅延か(Forbes JAPAN) - 04月19日(金)08:00 

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は先週、テスラが開発する電動ピックアップトラック、サイバートラックの納車が車両の不具合により一時停止されたと報じた。同紙によるとこの不具合は、アクセルペダルに
カテゴリー:

頭に巻くだけ!新しいうつ病の治療法「磁場ヘッドバンド」を開発! - 04月19日(金)07:00 

うつ病治療のスタンダードが大きく変わるかもしれません。 うつ病は現在、精神療法や薬物治療が一般的ですが、すぐに効果が現れなかったり、副作用が出るなどの問題があります。 しかし名古屋大学大学院 医学系研究科はこのほど、患者にヘッドバンドを装着して、そこから超低周波磁場を発生させることで、うつ症状の改善が見られたことを発表しました。 治療効果はわずか4週目から現れ、さらに人体への有害な作用も見られなかったとのことです。 研究の詳細は2024年3月26日付で科学雑誌『Asian Journal of Psychiatry』に掲載されています。 目次 うつ病治療の新たなスタンダートとなる「エルフ・エルメ療法」とは?わずか4週目でうつ症状が改善! うつ病治療の新たなスタンダートとなる「エルフ・エルメ療法」とは? うつ病は「気分が落ち込む」「物事への関心がなくなる」「食欲がなくて眠れない」「集中力が低下する」などの症状を特徴とする精神疾患です。 これらが原因となって職場や学校に行けなくなり、最悪の場合は自死につながる恐れもあります。 現代はうつ病患者が世界的に増加傾向にあるため、迅速で効果的な治療方法を確立するのが喫緊の課題です。 しかし今日の精神療法や薬物治療はすぐに効果が現れなかったり、副作用のせいで継続的な治療が難しかったりと、問題が多くあります。 また「電気けいれん療法」や「反復...more
カテゴリー:

マスク氏の巨額報酬案、株主に再承認求める 米テスラ - 04月18日(木)17:10 

米電気自動車(EV)大手テスラは、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)の2018年の報酬パッケージを承認する投票を株主に再度求める計画であることが分かった。同報酬パッケージはデラウェア州の裁判所が今年1月に無効と判断している。 この報酬パッケージは、1月時点で510億ドル(現在のレートで約7兆9000億円)の価値があったが、その後のテスラ株の値下がりにより、その価値は407億ドルにまで減少...
カテゴリー:

テスト自動化に関する情報サイト『ADOC Teslab』をリニューアル公開 - 04月19日(金)11:00 

テスト自動化ツールから品質保証DXソリューションなど、有益な情報発信を強化ICTエンジニアリングサービスとテスト自動化ソリューションを展開する株式会社アドックインターナショナル(本社:東京都立川市、代表取締役:小林 常治/以下ADOC)は、「Eggplant_ミッションは品質保証の革新。」を新しいメインメッセージとしたテスト自動化に関する製品・技術情報サイト 『ADOC Teslab(テスラボ)』のリニューアルを実施し、4月19日より公開します。■テスト自動化情報サイト『ADOC Teslab』のURL:https://www.adoc-teslab.com/■背景近年、ADOCはAIテスト自動化ツール「Eggplant」をコアとした、高度なテスト自動化ソリューションを手掛けてきました。従来のTeslabサイトは公開から一定の年数が経過していたことから、トップページ画面などデザインの新鮮味が薄れ、構成も複雑化が進んでいたため、今回サイトデザインを一新するなどのリニューアルを行いました。今回のリニューアルでは、日頃からお寄せいただいている閲覧者の反響やユーザビリティの独自調査などを踏まえ、主要な閲覧対象者である企業のシステム開発部門、品質保証(QA)部門のエンジニアおよび管理者が業務上必要とする情報や関心の高い情報によりアクセスしやすく、容易に各種資料や最新のホワイトペーパー(課題解...more
カテゴリー:

ブランド誕生2周年を前にして Lierrey ネックレスが2万本売り上げ突破! - 04月19日(金)10:15 

2024年4月19日 株式会社コラントッテ 磁気のチカラで女性をサポートするブランド『Lierrey』 ブランド誕生2周年を前にしてLierrey ネックレスが2万本売り上げ突破!   公式サイト:https://lierrey.colantotte.jp Instagram:@lierrey_official X:@LierreyJP    磁気健康ギア「Colantotte(コラントッテ)」の製造・販売元である株式会社コラントッテ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:小松 克已)は、磁気のチカラで女性をサポートするブランド『Lierrey(リエリィ)』が2022年4月21日の発売以来、多くのお客様にご愛用いただき、発売2周年を前にしてLierreyネックレス(エシカルジュエリー・チェーンネックレス・ループネックレス)の累計売上本数が2万本を突破しました。一時はその人気の高さで欠品した時期もありながらも生産体制を強化し2万本を達成しました。(売上実績の計測期間は2022年4月21日発売~2024年2月時点)     Lierreyネックレス 売上本数 TOP3   第1位 ループネックレス   ・価格 9,350円(税込) ・「からだにいいこと大賞2023」アクティブケア部門優秀賞受...more
カテゴリー:

テスラ「廉価車作れないんだわ」400万円以下を目指したモデル2開発断念 - 04月19日(金)07:15  poverty

テスラ、EV「モデル2」開発断念か 利益捻出は至難の業:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC088610Y4A400C2000000/ 「モデル2」の開発を断念か──。米テスラが現行の電気自動車(EV)のラインアップよりも価格を抑えた車種について開発を中止したという報道が流れている。 いわゆる2万5000ドル(約380万円)以下の量販型EVだ。 一部のメディアで「モデル2」などと呼ばれ、テスラが2030年に年間2000万台の販売を目指す中で中核となる車種である。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

2人だけでは「自由」は生まれない。人気ドラマ『三体』を観て心理学者が考えた考えた“3P問題” - 04月18日(木)18:13 

3月21日からネットフリックスで全世界配信がスタートした大作ドラマ『三体』。中国人作家によるSF小説が原作ですが、配信からわずか10日で視聴者累計が1,100万人を超えるなど大きな話題となっています。そんなドラマにすっかり心惹かれてしまったというのは、心理学者の富田隆さん。冨田さんは自身のメルマガ『富田隆のお気楽心理学』で今回、原作者がタイトルに選んだ物理学上の命題「三体問題」について解説するとともに、人間関係における「3P問題」について深く考察しています。 ※本記事のタイトルはMAG2NEWS編集部によるものです/原題:三体問題 三体問題 【『三体』】 ネットフリックスのドラマ『三体』が評判を呼んでいます。私もシーズン1の8つのエピソードを一気に見てしまいました。今から、シーズン2が楽しみです。 原作のSF小説は中国人作家 劉慈欣(リウ・ツーシン 1963- )による世界的ベストセラーです。 『三体』は、2006年の雑誌への発表以来、評判が評判を呼び、次々と世界中で翻訳が出版され、累計発行部数は2,900万部(2019年時点)に及んでいます。 2015年には、SF界の金メダルとも言うべき「ヒューゴー賞」と「ネビュラ賞」にも輝きました。 学生の頃、華僑の文筆家が「中国の古典文学にはSFの題材が山のようにあります」「その内、中国人の作家が面白いSF小説を書きますよ」と話してくれたのを...more
カテゴリー:

中国「テスラを特別待遇で誘致して競争促進します」⇨その5年後欧米「中国EVが来たら勝てない!!ブロックするぞ!」 - 04月18日(木)14:36  poverty

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64462340R01C20A0FFE000/ 中国の国産電気自動車(EV)メーカーは2018年、突然存亡の危機にさらされることになった。 中国政府がイーロン・マスク氏率いるテスラに工場新設を許可したためだ。 世界のEV業界でトップに君臨するテスラの登場は、生存競争が始まる合図となった。 テスラは外資に対する規制緩和を活用して中国市場に参入した。 中国国内資本との合弁ではなく単独で進出したため、技術を共有したり管理したりする義務を負わない。 ↓↓↓ イタリア国内で中国車生産なら工場閉...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる