「人工衛星」とは?

関連ニュース

Galileo GNSSで障害 - 07月17日(水)13:30 

90曰く、 7月11日1時(UTC)より、EUが2016年より運用を開始した全球測位衛星システムGalileoが停止しており、捜索救難システムのみが利用可能な状態になっている。イタリアにあるPrecise Timing Facility(PTF)において発生した障害が原因と見られている(Europian GNSS Service Senter、BBC、Inside GNSS、Engadget、GPS World)。 全球測位衛星システムは、精密な位置と時刻を提供する地上局と、地上局と精密に同期させた原子時計の時刻を放送しながら飛行する人工衛星からなる。利用者がシステムを構成する4つ以上の衛星から電波を受信すると、受信時刻にはそれぞれ100ms前後のずれが生じる。放送時刻がまったく同一であるにもかかわらず利用者が観測したずれを生じるような座標を求めることで、受信地点が割り出せる。このため、放送される時刻は放送時点で精密に一致している必要があり、地上局との時刻同期が行えなくなると機能しない。 現在復旧作業が進められているとのことだが、現時点で多くの衛星が利用できない状況になっている すべて読む | サイエンスセクション | テクノロジー | 宇宙 | 関連ストーリー: NTTドコモ、誤差数センチの測位ができる...more
カテゴリー:

宇宙ビジネス:目で見る最新事情【#インフォグラ.. - 07月16日(火)22:50 

宇宙ビジネス:目で見る最新事情【#インフォグラフィックス】 アポロ11号の月面着陸から50年。今や宇宙には人工衛星が散らばっており、地球上空のさまざまな高度に位置している。衛星の打ち上げは続くが、コスト低下で新たな覇権争いが始まっ…
カテゴリー:

宇宙ビジネス:目で見る最新事情【#インフォグラ.. - 07月16日(火)18:40 

宇宙ビジネス:目で見る最新事情【#インフォグラフィックス】 アポロ11号の月面着陸から50年。今や宇宙には人工衛星が散らばっており、地球上空のさまざまな高度に位置している。衛星の打ち上げは続くが、コスト低下で新たな覇権争いが始まっ…
カテゴリー:

富士通クラウドテクノロジーズ、人工衛星画像データ加工サービス「Starflake」を提供 | IT Leaders - 07月16日(火)10:00 

富士通クラウドテクノロジーズは2019年7月12日、人工衛星で撮影された画像をディープラーニング(深層学習)などのデータサイエンス技術を用いて分析し、地表の様々な物体の大きさや時系列での変化量をCSV(カンマ区切り形式)ファイルに加工するサービス「Starflake」の提供を開始すると発表した。第1弾として、森林および植生面積データを対象とする「Starflake forest」と、貯水量データを対象とする「Starflake water」の提供を開始した。
カテゴリー:

【NEWS WEB EASY】 やさしい日本語の.. - 07月12日(金)11:40 

【NEWS WEB EASY】 やさしい日本語のニュースです。「新幹線 停電しても走ることができる」 「人工衛星が増えて星を調べることが難しくなりそうだ」を公開しました。
カテゴリー:

産経「1990年代の栄光を忘れられないロシア。落ちぶれた現状に目を向けねば復活はない。」 - 07月17日(水)08:25  poverty

宇宙大国、無残な凋落 ロシアの宇宙船「ソユーズ」による日本人宇宙飛行士の打ち上げや帰還を取材するため、モスクワ郊外の「飛行管制センター」には幾度も足を運んだ。 近代的な建物を想像されるかもしれないが、実際には、ソ連時代にタイムスリップしたような、レトロ感たっぷりの低層施設である。 オペレーション・ルームの大部屋には飛行経路などを映す大画面があるが、かなり旧式だ。暗い廊下を挟んでずらりと執務室が並んでいる内部構造は、ソ連の役所そのものである。 ロシアでは一般的なことだが、飛行管制センターでも、...
»続きを読む
カテゴリー:

宇宙ビジネス:目で見る最新事情【#インフォグラ.. - 07月16日(火)20:40 

宇宙ビジネス:目で見る最新事情【#インフォグラフィックス】 中国の人工衛星の数は米国に次いで2番目に多い。ここ数年間にブータンやケニア、コスタリカなども人工衛星を打ち上げている。 #宇宙
カテゴリー:

「空中発射ロケット」の切り離しに成功したヴァージン・オービット、次の一手は? - 07月16日(火)17:00 

小型人工衛星の打ち上げを目的とするヴァージン・オービットが、改造型ボーイング747機からロケットを切り離す実験に成功した。ロケット空中発射システムの開発の一環として実施された実験が成功したいま、同社の次の一手とは?
カテゴリー:

【IT】機械学習の天才技術者がNECを選んだワケ - 07月12日(金)17:47  bizplus

データ分析の専門家である藤巻遼平氏は、33歳でNECの研究最高位である主席研究員に史上最年少で就任。18年2月、NECからの「カーブアウト」としてシリコンバレーで起業した。世界から注目される天才技術者は、なぜ就職先にNECを選び、いまも関係を続けているのか。田原総一朗が迫る――。 宇宙をやっていたのに、どうしてNECに? 【田原】お生まれはどちらですか。 【藤巻】新潟の柏崎市です。両親とも新潟の出身で、父は東京電力に勤めていて、原子力系の仕事をしていました。ただ、2~3歳から東京に引っ越したので、育ちは東京です。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

国立天文台「これ以上人工衛星増やすな 星が見れねぇよ」 - 07月11日(木)06:50  poverty

「人工衛星急増で観測妨げるおそれ」国立天文台が意見表明 宇宙で通信などに使われる人工衛星が今後、急激に増えると予想されていて、国立天文台は天体観測を妨げるおそれがあると異例の意見表明をしました。 衛星放送や地球観測などのため、世界ではこれまでにおよそ8000の人工衛星が打ち上げられてきましたが、アメリカのベンチャー企業が新しい通信事業のためにおよそ1万2000基打ち上げる計画を公表して、 すでに一部の打ち上げが始まるなど、今後、人工衛星が急激に増えることが予想されています。 国立天文台は、人工衛星...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「人工衛星」の画像

もっと見る

「人工衛星」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる