「県選管」とは?

関連ニュース

17日から期日前投票/青森県知事選 - 05月17日(金)10:52 

知事選の期日前投票が17日からスタートする。期日前投票期間は同日から6月1日の午前8時半~午後8時を基本としているが、投票所によっては設置期間や開設時間を変更しているほか、選挙人の範囲が限られている場合もある。期日前投票所は前回2015年の知事選に比べ31カ所増え、40市町村の計104カ所。県選管によると、つがる市が投開票日当日の投票所から遠い集落に、時間を区切った移動投票所を設置することになったことなどが要因という。
カテゴリー:

標札など「七つ道具」 青森県選管が入念に確認/知事選 - 05月14日(火)11:14 

青森県選挙管理委員会は13日、知事選告示日の16日に立候補者に渡す通称「七つ道具」の確認作業を県庁内で行った。確認したのは、選挙事務所に掲示する標札や街頭演説時の腕章、選挙用はがきの差し出し票など計13種類。知事選には現職・新人の2人が立候補を表明しているが、突然の届け出にも対応できるよう5組用意した。県選管の職員はそれぞれ袋から出し、種類や枚数などを入念に確認した。川崎了総括主幹は「選挙を誤りなく行えるよう準備に万全を期したい」と話した。
カテゴリー:

小田切氏支援へ「新時代あおもり」政治団体設立届け出 - 05月16日(木)10:59 

立憲民主党県連は15日、今夏の参院選に向け、同党公認で出馬する小田切達氏(61)を支援するための政治団体「新時代あおもり」の設立を県選挙管理委員会に届け出たことを明らかにした。同党、国民民主、社民の各党県連と升田世喜男元衆院議員、連合青森の5者が一体となって政治活動を行うために設立した。県選管によると、同団体の所在地は、青森市新町2丁目の同党県連事務所と同じ。立民県連幹事長の鶴賀谷貴県議が会長、立民県連の山内崇代表が会計責任者を務める。県選管には14日、小田切氏の後援会設立の届け出もされている。
カテゴリー:

青森県知事選 期日前投票用紙を発送 - 05月10日(金)21:19 

16日告示・6月2日投開票の知事選で、青森県選挙管理委員会は10日、期日前・不在者投票の31万7千枚の投票用紙を県内各市町村選管へ発送した。期日前投票(17日~6月1日)は「自書式」、投票日当日(6月2日)は「記号式」と投票時期により形式が異なっており、県選管は「投票の仕方が違うので、その点を頭に入れて投票に臨んでほしい」と呼び掛けている。期日前投票は国政選挙や4月の県議選と同じ自書式。投票用紙の欄内に候補者の氏名を書く。一方、投票日当日の投票用紙は記号式で、投票用紙には候補者の氏名が事前に印…
カテゴリー:

「県選管」の画像

もっと見る

「県選管」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる