「無責任」とは?

関連ニュース

新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず - 06月06日(土)09:29  newsplus

 新型コロナウイルスの影響によりインターネットカフェで寝泊まりできなくなった人らに東京都がビジネスホテルを確保する支援策で、都が滞在できる期間を延ばしたのに、新宿区がそれを知らせずに利用者をホテルから退出するよう促したことが分かった。区の対応で所在不明になった利用者は2日時点で89人。大半が住居や仕事がない状態に陥っているとみられ、区のやり方に「追い出しだ」と批判が出ている。【川村咲平】  都などによると、新型コロナによるネットカフェの営業自粛などで宿泊場所などを失った人のホテル滞在は4月11日に...
»続きを読む
カテゴリー:

AB6IX イム・ヨンミン、飲酒運転を謝罪「僕の無責.. - 06月05日(金)12:10 

AB6IX イム・ヨンミン、飲酒運転を謝罪「僕の無責任な過ちで台無しに…本当に申し訳ない」
カテゴリー:

自分を最優先する「トランプ」という男に分断されたアメリカの悲劇 - 06月04日(木)04:45 

ミネソタ州ミネアポリスで起きた警察官による黒人男性殺害事件に端を発し、全米に飛び火した抗議デモ。日本時間の6月2日朝にはトランプ大統領がワシントンへの軍の派遣を表明するなど、混迷は深まるばかりとなっています。一体なぜ、事態はここまで悪化してしまったのでしょうか。今回のメルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』では、健康社会学者でアメリカ滞在歴もある河合薫さんがその原因を探るとともに、「今回の暴動に対するトランプ大統領の対応がアメリカの分断を拡大させる」と批判的に記しています。 アメリカの建前と分断社会 白人警察官による米ミネソタ州の黒人暴行死事件が引き金となった全米の抗議デモは、「いったいいつの時代なんだ?」と眉をひそめたくなるような事態に発展しています。 ついこないだまで、コロナウィルス感染拡大の防止に国全体で取り組み、エッセンシャルワーカーたちを賞賛していたのに…わけがわかりません。しかも、トランプ氏は、1日(現地時間)に行われた演説で、「抑圧できなければ軍を投入する」と表明しました。一方、黒人男性の遺族の依頼を受けた独自の死因調査で、男性は現場で窒息死していたことがわかりました。 男性は警官らに首と背中を圧迫され続け、脳への血流が止まって死亡し、事実上の即死状態だったそうです。 メディアは今回の抗議デモが過激化している背景を、「人種対立とコロナ禍で浮かび上がった...more
カテゴリー:

【今日の名言】「世の中に服が溢れすぎている。ブ.. - 06月03日(水)15:05 

【今日の名言】「世の中に服が溢れすぎている。ブランドイメージを保つために廃棄するのは、あまりにも無責任だ」 by ジャンポール・ゴルチエ
カテゴリー:

XJAPANのSUGIZOさん「SNSの匿名利用を禁止すべき」と正論 - 06月02日(火)02:40  livejupiter

XJAPANのギタリスト、SUGIZO(50)が、匿名でのSNS使用について「禁止するべき」との考えを示した。 ヒップホップMCのKダブシャイン(52)は、匿名で他人を中傷、攻撃する書き込みが常態化しているネットの現状に、 「フォロワーが減るのを覚悟で言わしてもらうと、こんなに匿名で他人の写真やら、アニメのキャラを使って、どこの誰だか知られない立場から、 顔のない意見を『つぶやく』のがやたら多いのは、日本の国民性以外、いったいなんなんだ? 自らの名も名乗らず、無責任に発言するのは自由を理解できてない証拠だ」とツイ...
»続きを読む
カテゴリー:

石破「安倍さん肝いりの政策がこの体たらく。行政組織のどこかに膿が溜まっているのではないか」 - 06月06日(土)06:08  poverty

■自民党の石破茂元幹事長(発言録)  政府が1世帯に2枚を早急に届けると約束した「布マスク」が、いまだに全世帯に行き渡らないことも問題となっている。  日本の優れた郵便事情であれば、発送すれば数日で全国に届くはずであり、生産が間に合わないのか、封筒詰めや宛名書きが遅れているのか、何か原因があるはずで、それを明らかにしないと国民はさらに不信感を持つのではないか。  さらに、届いたマスクには生産したメーカーの名も、連絡先も記載がない。首相肝いりの政策がこんなずさんなことでよいわけがない。 首相が...
»続きを読む
カテゴリー:

【FLASH】イタリアで始まった「コロナウイルスでは死なない」反政府デモ - 06月04日(木)19:19  newsplus

アメリカには地球温暖化を否定する人がたくさんいるが、イタリアでは、コロナウイルスを否定する集団が現れた。 「オレンジ・ベスト」と呼ばれるこの集団は、退役軍人で、作曲家としても知られるアントニオ・パッパラルド氏がリーダーを務める。「コロナウイルスで死んだ者はおらず、パンデミックなどなかった。もともと病気だった80代以上の人が死んだだけだ」と主張している。 「自分の肺は自分で面倒をみる。呼吸というのは神聖なものだ」とマスクも否定、ロックダウン命令も拒否し、国の指導者たちの退陣を求めている。  2...
»続きを読む
カテゴリー:

野党「予備費10兆円は減額を」→ 松井市長「無責任野党のみなさんへ、先ずは国会議員のボーナスを減額しましょう」 ネット「支持します - 06月03日(水)18:05  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/199435 松井一郎市長のツイート 無責任野党のみなさんへ、今年はコロナで多くの方々がボーナスカットです。 先ずは国会議員のボーナスを減額しましょう。 (略) ...
»続きを読む
カテゴリー:

すべてはメンツと利権死守。アビガンを厚労省がすぐ承認できぬ闇 - 06月02日(火)05:00 

新型コロナウイルス感染症の治療薬として5月中の承認が期待されたものの、残念ながら見送りとなってしまった抗ウイルス薬「アビガン」。ロシアからはアビガンのジェネリック品が暫定承認されたというニュースも入ってきていますが、なぜ開発元を抱える我が国では未承認のままなのでしょうか。今回のメルマガ『大村大次郎の本音で役に立つ税金情報』では元国税調査官で作家の大村大次郎さんが、その裏にあるにわかに信じがたい理由を暴露しています。 なぜアビガンはなかなか承認されないのか?厚生労働省という利権集団 日本政府の新型コロナ対策は、後手後手に回ったと批判されています。 死者の数などは欧米よりはかなり少ないですが、これは東アジア諸国共通の現象であり、日本のやり方が成功したとは到底いえないものです。むしろ、死者の数は東アジアでは最悪のレベルです。人口比での死者数は台湾の数十倍、韓国の数倍に達しています。 また日本のPCR検査は世界最低レベルであり、現在、感染者が減ったとはいえ「本当に減っているか」不安に思っている国民も多いはずです。 この新型コロナ対策が後手に回った要因の一つとして、厚生労働省の存在があります。 筆者はこれから2回に分けて厚生労働省の悪事に関して書くのですが、それは書いている筆者自身が気分が悪くなるほどです。読んでいる方の中にも気分が悪くなる方が大勢いると思われます。ですが、これが日本の厚...more
カテゴリー:

【正論】椎木里佳「自分が何かされた訳でもないのに生意気だから、うざいからって日頃のストレスのはけ口に叩いてる人って馬鹿なの?」 - 06月01日(月)16:40  poverty

椎木里佳 @rikashiikiamf 自分が何かされた訳でもないのに、なんとなく嫌いだから、生意気だから、うざいからって日頃のストレスのはけ口にアンチコメントしてる人たち。 あまりにも無責任に、みんなが叩いてるからノリで叩いて、行き過ぎた正義を振りかざす。 言われた側は全部見てます。 https://twitter.com/rikashiikiamf/status/1264159526053281792?s=21 (deleted an unsolicited ad) ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「無責任」の画像

もっと見る

「無責任」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる