「日本海」とは?

関連ニュース

【胎内】40.7℃を記録した新潟県“胎内市”…「名前がすごい」と話題なので由来を聞いた - 08月19日(月)16:08  newsplus

https://www.fnn.jp/posts/00047779HDK/201908191140_FNNjpeditorsroom_HDK 40.7℃を記録した新潟県“胎内市”…「名前がすごい」と話題なので由来を聞いた FNN.jp編集部 カテゴリ:話題 2019年8月19日 月曜 午前11:40 ・今年全国一の40.7℃を記録した新潟県胎内市の「名前がすごい」と話題 ・担当者「新たな市が誕生する際、公募で決まった」 ・基となった胎内川の由来には3つの説がある 「名前がすごい」と話題の新潟県”胎内市” 台風10号の影響でフェーン現象が発生し、15日は日本海側を中心に気温が上昇。 新潟県“胎内市”で...
»続きを読む
カテゴリー:

「海峡メバル」は天からの恵み/うまい森 - 08月18日(日)18:47 

メバルは、その名前の通り張り出した大きな眼が特徴。青森県中泊町が県内一の水揚げを誇る「津軽海峡メバル」は、鮮やかなオレンジ色をしたウスメバルを指す。小泊地区では不漁続きだったハマがメバルの大漁に救われたとの伝説にちなみ「テンカラ(天からの贈り物、恵み)」とも呼ばれる。2015年、町に新・ご当地グルメ「中泊メバルの刺身と煮付け膳(中泊メバル膳)」が誕生した。津軽半島の内陸にある旧中里町のコメと、日本海沿岸にある旧小泊村のメバルを組み合わせた、平成の大合併の申し子のようなメニューだ。中里地区で飲食…
カテゴリー:

日東道・松ケ崎―大内間、上り線の通行止め解除 - 08月17日(土)15:41 

 秋田県警高速隊によると、交通事故の影響で通行止めとなっていた日本海東北自動車道・松ケ崎亀田インターチェンジ―大内ジャンクション間の上り線は、17日午後3時35分に通行止めが解除された
カテゴリー:

日東道・松ヶ崎―大内間、上り線通行止め 交通事故のため - 08月17日(土)13:31 

 秋田県警高速隊によると、日本海東北自動車道上り線の松ケ崎亀田インターチェンジ―大内ジャンクション間は、交通事故のため、17日午後0時50分から通行止めになっている。
カテゴリー:

連休明け 来週は秋雨前線が南下 - 08月17日(土)12:33 

2019/08/16 14:11 ウェザーニュース8月に入ってから厳しい暑さが続いていた日本列島ですが、お盆の連休が終わるとともに、夏の終わりの気配が見えてきそうです。日本付近には“秋雨前線”出現  来週は夏の高気圧の北への張り出しがやや弱まり、前線が日本付近まで南下します。いわゆる「秋雨前線」です。19日(月)以降は日本海から北日本方面に停滞しそうです。全国の週間予報を見ても、来週はすっきりと晴れる日が少なく、雨が降りやすくなります。 前線周辺では大雨のおそれも特に前線の活動が活発になりそうなのが、19日(月)頃や23日(金)頃です。南から流れ込む湿った空気は、大量の水蒸気を含んでいる夏の空気。そのため、前線周辺で大雨のおそれがあります。雨のタイミングやエリアに関しては、現段階ではまだ特定が難しい状況ですので、最新の情報を確認のして、雨への備えをするようにお願いします。真夏日は続く 熱中症に注意また、関東から西は日差しが少ないため猛暑日にこそなりませんが、30℃を超える真夏日が続きます。湿度が高く蒸し暑くなるので、熱中症への対策は忘れずに行ってください。>>今いるところの天気・気温  関連記事東京都心で35℃観測 午前中から猛暑日に 熱中症対策を めまい、吐き気など症状が共通 熱中症と脳梗塞を区別する方法 ...more
カテゴリー:

西日本で雷や突風に注意 気象庁が呼び掛け - 08月19日(月)11:49 

 気象庁は19日、西日本で20日にかけて大気の状態が非常に不安定になるとして、落雷や竜巻などの激しい突風に注意するよう呼び掛けた。  気象庁によると、東シナ海から四国の南にかけて延びた前線に暖かく湿った空気が流れ込んでいる。前線は北上して20日朝には西日本の日本海側を通って東日本に延びるため、西日本
カテゴリー:

北朝鮮のミサイル、米国製と酷似で“機密漏洩”疑惑浮上! もし「某国」が横流しなら…東アジアの安保環境“激変”の大事態に - 08月17日(土)20:08 

北朝鮮のミサイルをめぐり、驚くべき分析が注目されている。東部・咸興(ハムフン)付近から10日、日本海に発射された短距離弾道ミサイルとみられる2発の飛翔(ひしょう…
カテゴリー:

【舘ひろしさん】「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」 - 08月17日(土)14:38  seijinewsplus

■映画「アルキメデスの大戦」山本五十六役・舘ひろし氏  74年前の8月15日、戦争が終わった。第2次世界大戦下、日本の最高技術を結集して建造された戦艦「大和」。公開中の映画「アルキメデスの大戦」(山崎貴監督)では、史実とフィクションを交えながら巨大戦艦誕生までの攻防を描く。戦争シーンはほとんどなく、不正を暴くプロセスを丁寧に描いたこの作品。「建造計画を止めることが戦争回避に通ずる」と主張した軍人、山本五十六を演じた役者は何を思ったか。 ■「阿川弘之の著書を読み返しました」  ――山本五十六役といえば...
»続きを読む
カテゴリー:

ペットや子どもの熱中症に注意。60℃を超える地面でやけども、外出の注意点と対処法 - 08月17日(土)12:43 

台風も去り、夏の暑さがピークに達している。  気象庁によると新潟や山形、石川の各県では8月15日、観測史上1位の暑さを更新し、日本海側各地で軒並み最高気温40℃を超えた。ただ、この気温は風通しの良い芝地で、高さ1.5メートルに設置した場所で測った場合。 実は、アスファルトで直射日光の照り返しがある日向は、気象庁の発表する温度よりも10℃以上温度が上がることもある。うだるような暑さで熱中症が続出しているが、特に気を付けたいのが子どもやペットだ。裸足で60~70℃のアスファルトを歩く。やけどして皮がベロンと剥けることもアスファルトの表面は、真夏にどのくらいの温度になるのだろうか。地表温度を求める式は様々あるが、外気温40℃のときのアスファルトの表面温度はいずれも72℃~75℃程度となることが多い。理論上は超高温だ。30℃の真夏日でも、アスファルトの地表温度は60℃近くまで上昇している。地面に近ければ、その分だけ感じる暑さもアップする。乳幼児ならば胸の高さは50cmほど。ベビーカーに乗せても40~50cmほどの高さだ。環境省によると、地面から150cmの高さで30℃だとしても、50cmの高さでは2℃ほど温度が高いこともある。国立成育医療研究センターも、大人の顔の高さで32℃の時、子どもの顔の高さでは35℃程度の感覚であるとして注意を呼び掛けている。ペットであれば、子どもよりもさらに地面に...more
カテゴリー:

北朝鮮のミサイル、米国製と酷似で“機密漏洩”疑惑浮上! もし「某国」が横流しなら…東アジアの安保環境“激変”の大事態に - 08月17日(土)10:00 

 北朝鮮のミサイルをめぐり、驚くべき分析が注目されている。東部・咸興(ハムフン)付近から10日、日本海に発射された短距離弾道ミサイルとみられる2発の飛翔(ひしょう)体が、米軍の戦術ミサイル「ATACMS(エイタクムス)」に酷似しているというのだ。まさか、米国のミサイル技術が漏洩(ろうえい)したのか? それともミサイル本体が横流しされたのか? 識者が疑惑視する「某国」の存在とは。北朝鮮は16日朝も日本海に飛翔体を発射した。東アジアの安全保障環境を激変させかねない疑惑に迫った。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「日本海」の画像

もっと見る

「日本海」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる