「日本側」とは?

関連ニュース

アントワープ市「ジャップよ、『フランダースの犬』とか負け組の話をイメージ付けられるのは迷惑なんだよ」 - 04月20日(土)21:21  poverty

トヨタ寄贈の「フランダースの犬」記念碑はなぜ中国資本寄贈の石像に置き換わったのか (前略:記念碑が撤去された理由など) 「記念碑が撤去されたことは残念でした。石像と互いに補完することができたはずだからです」。 そう語るのは、ベルギーのドキュメンタリー作家、ディディエ・ボルカールトさん(47)だ。 フランダース地方で知名度の低い物語が、日本で愛され続ける背景に迫ったドキュメンタリー映画「パトラッシュ、フランダースの犬 メイド・イン・ジャパン」を07年に製作し、 これを基にした編著は「誰がネロとパ...
»続きを読む
カテゴリー:

日露和親条約以前から北方4島日本領 「大英帝国」作成地図で明示  - 04月19日(金)12:27 

 19世紀前半に英国王付きの地理学者が北方四島(国後(くなしり)、択捉(えとろふ)、歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん))を日本領として扱った地図が英国立公文書館で見つかった。地図は英外務省の公式文書として保管。覇権国として「世界標準」を設定していた大英帝国が、北方四島を日本領と定めた1855年の日露和親条約以前に日本領と認定していたと推定され、北方領土交渉をめぐる日本側の主張を裏付ける資料といえそうだ。
カテゴリー:

軍事アナリストが暴く「ボーッとしすぎ」なマスコミの取材姿勢 - 04月19日(金)04:30 

沖縄県による独自の地位協定調査に関する朝日新聞の報道について、発表されたものを伝えるだけではなく、独自取材による続報が必要だと厳しく指摘するのは、メルマガ『NEWSを疑え!』を主催する軍事アナリストの小川和久さんです。小川さんは地位協定に関しては、これまでにも深く斬り込んで、他国との相違点、説明の矛盾点を突く機会はあったと、マスコミの取材姿勢の怠慢を明らかにしています。 地位協定調査で明らかになったマスコミの怠慢 今回も朝日新聞の記事(4月13日付)を取り上げます。 「沖縄県の玉城デニー知事は12日会見し、米軍が駐留する欧州4カ国について、米国と結ぶ地位協定の内容などの報告書を発表した。いずれも米軍の活動に原則国内法が適用されており、日米地位協定とは大きな差異があった。玉城知事は今後、日米両政府に協定の改定を求める考えだ。 4カ国は英国、ベルギー、ドイツ、イタリア。いずれも米軍が参加する北大西洋条約機構(NATO)軍と地位協定を結んでいる。昨年から県幹部や職員を派遣して調査した。 報告書は、4カ国の駐留米軍への対応について『自国の法律や規則を適用させることで、自国の主権を確立させ、活動をコントロールしている』と指摘した。 具体的には、ベルギーでは領空内の飛行は国防省の許可が必要で、飛行高度や時間も自国軍より厳しい規制を設ける。英国では、国防省が米軍機の飛行禁止や制限を判断でき、米軍...more
カテゴリー:

米探査機の小惑星ベンヌ着陸 「はやぶさ2」のプロジェクトチームが協力 - 04月18日(木)20:48 

 米国の小惑星探査機「オシリス・レックス」の責任者、米アリゾナ大のダンテ・ローレッタ教授は18日、相模原市で記者会見し、探査機が小惑星ベンヌへ着陸する場所の選定作業に、日本の小惑星探査機「はやぶさ2」のプロジェクトチームに参加を求めたことを明らかにした。日本側は協力する方針。はやぶさ2が着陸した小惑
カテゴリー:

雁屋哲ブログ 奇怪な事 - 04月18日(木)00:45  poverty

<略> 話しは2014年に遡ります。 その年の4月末に発売された「ビッグコミック スピリッツ」誌の第22・23合併号に「美味しんぼ 福島の真実編」第22話が掲載されると、 突然、新聞、テレビ、週刊誌、インターネットで私に対する非難が巻き起こり、しかも、国会議員、大臣、最後には総理大臣まで乗り出してきました。 安倍晋三首相が「美味しんぼ」を風評被害を巻き起こすと非難するのがテレビで流されました。 その回の「美味しんぼ」で、主人公の山岡が福島の取材から帰ってきた直後に食事中に鼻血を出す場面が...
»続きを読む
カテゴリー:

《2日間で約6万人が来場、国内最大級の日緬文化交流イベント》ミャンマーのご当地グルメや伝統芸能、文化を体験する 「ミャンマー祭り 2019」5月25日(土)、26日(日)東京・増上寺にて開催 - 04月19日(金)16:30 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       《今年で第6回目!2日間で約6万人が来場、国内最大級の日緬文化交流イベント》            ミャンマーのご当地グルメや伝統芸能、文化を体験する                  「ミャンマー祭り 2019」          5月25日(土)、26日(日)の2日間 東京・増上寺にて開催 ~昨年10月より1年間ビザ取得なしで渡航可能となった「ミャンマーの最新観光情報」もお届け~━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━公式サイト:https://www.myanmarfestival.org/一般社団法人ミャンマー祭り(東京都江東区、代表理事:関口 照生)は、生活、伝統芸能、文化を通して、リアルなミャンマーを紹介する国内最大級の日緬文化交流イベント「ミャンマー祭り 2019」を5月25日(土)~26日(日)の2日間、東京の増上寺にて開催いたします。本イベントは日本とミャンマー両国の友好を深めることを目的に、6回目の開催を迎える文化交流イベントです。ミャンマーの本場の味が楽しめる飲食店ブース、伝統舞踊や歌を披露するライブステージ、NPO・NGOなどの団体によるミャンマー各地の民族文化体験コーナーや工芸品の販売、交流写真展...more
カテゴリー:

「ドクターペッパー」 これより不味い飲み物あるか?泥水啜ってた方がマシなレベル - 04月19日(金)06:00  poverty

 政府は、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて首都圏の空港の発着数を増やすため、在日米軍横田基地(東京都福生市など)の臨時的な軍民共用化を米国政府に打診した。米側は、検討する姿勢を示しているという。 日本政府関係者が明らかにした。日本側は、実現すれば民間機の恒久的な乗り入れに道を開くことになると期待している。 http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20190418/k00/00m/010/220000c ...
»続きを読む
カテゴリー:

米軍横田基地の軍民共用化を打診 政府「五輪・パラ臨時措置」 - 04月19日(金)02:30 

 政府は、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて首都圏の空港の発着数を増やすため、在日米軍横田基地(東京都福生市など)の臨時的な軍民共用化を米国政府に打診した。米側は、検討する姿勢を示しているという。日本政府関係者が明らかにした。日本側は、実現すれば民間機の恒久的な乗り入れに道を開くことになると
カテゴリー:

【転進か】日本政府、日露平和条約交渉6月の大筋合意見送り - 04月18日(木)09:18  newsplus

最終更新 4月18日 04時00分) 政府は北方領土問題を含むロシアとの平和条約締結交渉について、プーチン大統領が来日する際の6月の首脳会談で目指していた大筋合意を見送る方針を固めた。北方領土の歴史や主権を巡る認識の隔たりが大きく、領土問題解決に向けた具体的な交渉に入ることができていないからだ。政府は北方四島での共同経済活動の進展などでロシアとの信頼醸成を図って状況を打開したい考えだが、交渉の長期化は確実だ。複数の政府関係者が17日、明らかにした。 菅義偉官房長官は17日の記者会見で、6月の大筋合意の見通しに...
»続きを読む
カテゴリー:

WTO敗訴、自民会合で政府批判「負けてはならぬ戦い」 - 04月17日(水)18:06 

 自民党は17日、水産・外交両部会・水産総合調査会合同会議を開き、韓国による福島県など8県産の水産物の輸入禁止措置などをめぐる世界貿易機関(WTO)上級委員会の報告書について議論した。出席議員らからは、日本側の事実上の「敗訴」となる判断となったことに「完全に外交の敗北だ」などと政府の責任を厳しく追及する意見が相次いだ。
カテゴリー:

もっと見る

「日本側」の画像

もっと見る

「日本側」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる