「ワシントン」とは?

関連ニュース

IMF“世界経済さらに減速のおそれ” 各国に対応要請 - 10月20日(日)05:48 

IMF=国際通貨基金は19日、主な加盟国の財務大臣らが出席する委員会をワシントンで開き、貿易摩擦によって世界経済がさらに減速するおそれがあるとして、各国に財政出動をはじめあらゆる対応をとるよう求める声明を発表しました。
カテゴリー:

旧日本海軍空母「加賀」ミッドウェー沖の深海で発見 米チーム - 10月19日(土)16:40 

 【ワシントン=黒瀬悦成】先の大戦で戦局の転換点となったミッドウェー海戦(1942年6月)で撃沈された旧日本海軍の大型航空母艦「加賀」の船体が、北太平洋のミッドウェー環礁沖の水深約5400メートルの海底で見つかった。世界各地で沈没船の探査を続ける、米IT大手マイクロソフトの共同創業者、ポール・アレン氏(故人)が設立した財団の調査チームが発表した。
カテゴリー:

米中通商合意、11月中旬までの署名期待=トランプ米大統領 - 10月19日(土)16:37 

[ワシントン 18日 ロイター] - トランプ米大統領は18日、米中通商合意について、11月16─17日にチリで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議までに署名されるとの考えを示した。 トランプ氏はホワイトハウスで記者団に対し、米中通商合意への「署名は非常に簡単だ。願わくは私と習近平国家主席が参加するチリでの首脳会議までに署名したい」と語った。
カテゴリー:

邀ウ縲√す繝ェ繧「蛹鈴Κ縲悟ョ牙?蝨ー蟶ッ縲阪↓蝨ー荳願サ肴兜蜈・縺帙★ - 10月19日(土)16:36 

[ワシントン/イスタンブール 18日 ロイター] - 米国のエスパー国防長官は18日、トルコがシリア難民帰還に向けシリア北部に設置する「安全地帯」について、米国は地上軍を投入しないと述べた。 エスパー長官は記者団に対し「安全地帯の設置に向け、米国は地上軍を投入しない」と表明。ただ「米国はトルコ、および(トルコがテロ組織と見なす)シリア民主軍(SDF)の双方と連携し続ける」と述べた。 こうした中、
カテゴリー:

G20閉幕、世界経済減速への協調乏しく - 10月19日(土)12:53 

 ワシントンで開かれていたG20=主要20か国の財務大臣・中央銀行総裁会議が18日、2日間の日程を終えて終了しました。  世界経済が減速する中で開かれた今回のG20。「米中の貿易摩擦やイギリスのEU離脱などの影響で、世界経済は今後も減速する懸念がある」との認識で一致しました。  「貿易や地政学的な緊張の激化などの不確実性によって、世界経済のリスクは下向きに傾いたままです」(麻生太郎財務相)  一方で、米中の対立の緩和や景気の減速を食い止めるための対応策などについて各国が協調して検討するような雰囲気は見られず、G20の存在意義の低下が改めて鮮明となりました。(19日10:09)
カテゴリー:

【米大統領選】民主党女性候補のギャバード下院議員をロシアが支援…ヒラリー元国務長官が指摘 「ロシアが彼女を育てている」 - 10月20日(日)02:10  newsplus

米民主党のヒラリー・クリントン元国務長官=4月23日、ニューヨーク(AFP時事) 米民主党のトゥルシ・ギャバード下院議員=15日、オハイオ州(AFP時事)  【ワシントン=船越翔】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、ヒラリー・クリントン元国務長官(71)がインターネット番組に出演し、2020年米大統領選の民主党指名候補争いに出馬したタルシ・ギャバード下院議員(38)がロシアから支援を受けていると指摘した。  クリントン氏は、「(ロシアが)彼女を育てている。彼女を支援する多くのイ...
»続きを読む
カテゴリー:

米中「第1段階」通商合意、11月達成目指す=ナバロ大統領補佐官 - 10月19日(土)16:37 

[ワシントン 18日 ロイター] - ナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)は18日、来月にチリで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で「第1段階」の米中通商合意の達成を目指していると語った。 ナバロ氏はFOXビジネス・ネットワークとのインタビューで、11月中旬に開催するAPEC首脳会議で「トランプ大統領と中国の習近平国家主席が会談し、合意する計画になっている。どうなるか見守
カテゴリー:

米副大統領、24日に対中政策巡り講演=当局者 - 10月19日(土)16:36 

[ワシントン 18日 ロイター] - ペンス米副大統領が10月24日に中国に関する政策について講演することがホワイトハウス当局者の話で明らかになった。 米中は前週11日、通商問題を巡り部分的な合意に達したばかり。ホワイトハウス当局者によると、ペンス氏は「過去1年間の米中関係、および将来の関係」についてワシントンのウィルソン・センターで講演する。 ペンス副大統領は昨年、ハドソン研究所で行った講演で
カテゴリー:

IMF、増資決定を23年に先送り 中国の影響拡大に米が懸念 - 10月19日(土)16:35 

[ワシントン 18日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は18日、加盟189国がIMFの総融資能力を1兆ドルで維持し、資本増強に向けた決定を2023年12月まで先送りすることで合意したと発表した。 増資に向けた加盟各国の出資比率見直しに伴い中国の影響力が拡大することを警戒する米国が反対し、折り合いが付かなったもよう。 ゲオルギエワIMF専務理事は融資能力を巡る決定を受け、景気減速に対処する
カテゴリー:

G20が閉幕 貿易摩擦の対処踏み込まず 成長下振れ懸念を共有 - 10月19日(土)12:48 

ワシントンで行われていたG20の財務相・中央銀行総裁会議が2日間の討議を終え、米中の貿易摩擦などへのリスクにどう対処するかには具体的に踏み込まず、世界経済の成長が下振れしていることに懸念を共有して閉幕しました。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ワシントン」の画像

もっと見る

「ワシントン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる