「米連邦準備制度理事会」とは?

関連ニュース

米財務長官「なに食べた」追う中国メディア 時代が生んだグルメ道中 - 04月14日(日)12:00 

 米国のイエレン財務長官が4月、中国を訪れた。訪中は昨年7月以来で、米中間の隔たりが大きい経済問題を話し合うためだった。かつて中央銀行の米連邦準備制度理事会(FRB)議長も務めた大物閣僚。中国側も李強…
カテゴリー:

34年ぶり円安、153円台=米利下げ観測後退、金利差拡大 - 04月12日(金)18:06 

円相場が11日の東京外国為替市場で1ドル=153円台前半に下落した。1990年6月以来、約34年ぶりの円安水準。米物価指標の高い伸びを受け、米連邦準備制度理事会による早期利下げ観測が大きく後退。
カテゴリー:

米、インフレ長期化で利下げ開始に遅れ? 市場の楽観シナリオに狂い - 04月11日(木)20:23 

 米連邦準備制度理事会(FRB)による利下げ開始が、7月以降にずれ込むとの観測が広がっている。米国の物価上昇(インフレ)が市場予想を超えて長期化しているためだ。11月の米大統領選が近づくと、中央銀行の「政治的独立」を守るため、インフレ動向に関わらず利下げの決断が難しくなる可能性がある。「経済成長が続
カテゴリー:

円安の加速を強くけん制 財務官 - 04月11日(木)09:17 

円相場が11日未明の外国為替市場で一時1ドル=153円台に下落した。1990年6月以来、約34年ぶりの円安水準。米物価指標の高い伸びを受け、米連邦準備制度理事会...
カテゴリー:

【円安】日本人さん、iPhoneどころかPixelすら買えなくなりそう😭 - 04月11日(木)07:13  poverty

NY円が一時1ドル=153円台に下落、34年ぶり円安水準…利下げ開始先送りの見方 10日のニューヨーク外国為替市場で、対ドルの円相場は一時、1ドル=153円台に下落した。1990年6月以来、約34年ぶりの円安水準となった。米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ開始が先送りされるとの見方から円安が加速している。 10日に発表された米国の消費者物価指数(CPI)の上昇率が市場予想を上回った。米国のインフレ(物価上昇)の沈静化にはまだ時間がかかり、FRBの金融引き締めが長期化するとの観測が強まって...
»続きを読む
カテゴリー:

NY株一時580ドル超下落 根強いインフレを懸念、売り注文優勢 - 04月13日(土)08:10 

 12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5日続落し、前日の終値と比べた下げ幅は一時580ドルを超えた。終値は前日比475・84ドル安の3万7983・24ドル。根強いインフレで米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ開始が遅れるとの観測から、景気の先行きを不安視した売り注文が優勢となった。
カテゴリー:

東京円相場一時153円台 鈴木財務相、投機的動きをけん制 - 04月12日(金)11:04 

 12日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=153円近辺で取引された。午前10時現在は前日比16銭円高・ドル安の1ドル=152円96~98銭。米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げが先送りされるとの見方から、ドル買い・円売りが続き、11日のニューヨーク市場では一時1ドル=153円32銭と約34
カテゴリー:

円相場34年ぶり安値更新 一時153円台に下落 米利下げ観測後退 - 04月11日(木)10:35 

 10日のニューヨーク外国為替市場で円安の動きが加速し、対ドルの円相場は一時1ドル=153円台を付けた。1990年6月以来、約34年ぶりの安値を更新した。米労働省が同日発表した3月の消費者物価指数(CPI)が市場予想を上回り物価上昇(インフレ)が長期化する見方が強まった。米連邦準備制度理事会(FRB
カテゴリー:

NY株3日続落422ドル安 米の消費者物価を受け利下げ観測後退 - 04月11日(木)08:29 

 10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比422・16ドル安の3万8461・51ドルで取引を終えた。朝方発表された米消費者物価指数の結果を受けて米連邦準備制度理事会(FRB)の早期利下げ開始観測が後退し、売り注文が膨らんだ。
カテゴリー:

円安加速、一時1ドル153円台に NY為替市場 - 04月11日(木)05:47 

 10日のニューヨーク外国為替市場で円安の動きが加速し、対ドルの円相場は一時1ドル=153円台を付けた。1990年6月以来、約34年ぶりの安値を更新した。  米労働省が同日発表した3月の消費者物価指数(CPI)が市場予想を上回り物価上昇(インフレ)が長期化する見方が強まった。米連邦準備制度理事会(F
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる