「米連邦準備制度理事会」とは?

関連ニュース

FRB、新型肺炎「世界経済の新たなリスク」 1月会合議事要旨公表 - 02月20日(木)11:25 

 米連邦準備制度理事会(FRB)は19日、政策金利の現状維持を決めた1月28、29日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。参加者は、米中通商協議の「第1段階」合意などで景気の先行き懸念が和らいだとする一方、中国を中心とした新型コロナウイルスの感染拡大が「世界経済の新たなリスクとして浮
カテゴリー:

【米メディア】日本が犯した3度目の過ち、消費増税が経済に打撃 WSJ ★2 - 02月18日(火)15:19  newsplus

WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  日本経済は2019年10~12月期に急激な落ち込みを演じた。実質国内総生産(GDP)は前期比年率換算で6.3%減少し、四半期の成長率としては過去10年で2番目に悪い数字となった。政策当局者が犯した3度目の間違いがその原因でなかったとすれば、まだしも受け入れやすかったかもしれない。  日本政府は昨年10月に消費税率を8%から10%に引き上げた。その結果、消費支出が大幅に落ち込み、家計支出は10~12月期に年率換算で11.5%減少した。  1997年と2014年に消費税...
»続きを読む
カテゴリー:

【夕刊フジ】新型コロナウイルスによる経済打撃…この際、覚悟を決めて脱中国と日本回帰を実現すべき - 02月18日(火)02:22  newsplus

【お金は知っている】  中国湖北省武漢市発の新型コロナウイルスの猛威は衰えず、中国の多くの工場が春節休暇後も生産再開に手間取り、自動車部品などのサプライチェーンを寸断しつつある。各国の景気への影響が懸念されるが、冷静に考える必要がある。  ポイントは新型ウイルスの感染拡大はいつまで続くかだ。17年前の重症急性呼吸器症候群(SARS)は発症から8カ月間で終息した。今回も同様なら、7月までは伝染が収まらないことになる。危機管理にたけた日本企業は当面、部品調達の代替源を何とか確保するだろうが、...
»続きを読む
カテゴリー:

景気後退期は量的金融緩和 FRB議長、上院で証言 - 02月13日(木)08:52 

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は12日、議会上院の銀行住宅都市委員会で「将来の景気後退期には長期資産を買い入れねばならない」と証言し、米国債などを…
カテゴリー:

FRB議長、新型肺炎「米国にも影響及ぶ」と分析 - 02月12日(水)08:27 

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は11日、議会下院の金融委員会で、財政赤字が拡大する米国を念頭に「持続可能な道筋を見いだすべきだ」と強調し、財政再建…
カテゴリー:

新型肺炎「新たなリスク」 FRB 1月会合の議事録 - 02月20日(木)09:01 

 【ワシントン=塩原永久】米連邦準備制度理事会(FRB)は19日、1月28~29日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録を公表した。会合参加者は、中国での新型コロナウイルスの感染拡大を「世界経済の先行きに出現した新たなリスク」と警戒し、影響を注視することで一致した。
カテゴリー:

【米メディア】日本が犯した3度目の過ち、消費増税が経済に打撃 WSJ - 02月18日(火)13:20  newsplus

WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  日本経済は2019年10~12月期に急激な落ち込みを演じた。実質国内総生産(GDP)は前期比年率換算で6.3%減少し、四半期の成長率としては過去10年で2番目に悪い数字となった。政策当局者が犯した3度目の間違いがその原因でなかったとすれば、まだしも受け入れやすかったかもしれない。  日本政府は昨年10月に消費税率を8%から10%に引き上げた。その結果、消費支出が大幅に落ち込み、家計支出は10~12月期に年率換算で11.5%減少した。  1997年と2014年に消...
»続きを読む
カテゴリー:

BTC、1万ドル台を維持、FRBもデジタルコイン検証【フィスコ・ビットコインニュース】 - 最新株式ニュース - 02月14日(金)03:55 

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は12日の上院銀行委員会での証言で、議員の質問に応え、デジタル通貨に関する調査に取り組んでいることを明らかにした。議長は「FRBは数十年間、デジタル通貨を研究してきたが、フェイスブックが進めている「リブラ」プロジェクトに触発され、他の中銀を協調した調査を進めている」と述べた。その中で、デジタル通貨の有利点と不利な点で天秤にかけていく。有利性では1)コスト
カテゴリー:

FRB議長、新型肺炎「世界経済に波及の可能性」議会証言 - 02月12日(水)11:11 

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は11日、米議会下院で証言し、新型コロナウイルスによる肺炎が世界的に拡大していることについて「中国経済に混乱をもたらし、世界経済に波及する可能性がある」と警戒感を示した。ただ、当面の金融政策については「現在の政策金利が適切である状況が続くだろう」と述べ、
カテゴリー:

パウエルFRB議長、CBDC、多くの問題解決する必要【フィスコ・ビットコインニュース】 - 最新株式ニュース - 02月12日(水)07:31 

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエルFRB議長は11日、下院金融サービス委員会での証言で、議員の質問に応え、中央銀行がデジタルコインに関して研究することは重要なことだとした。また、フェイスブックが推進している「リブラ」プロジェクトは「注意喚起」となったと述べた。ただ、個人情報保護やサイバー問題など多くの解決しなければばらない問題があると慎重。米国経済で現金利用は拡大を続けていると指摘するなど、
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「米連邦準備制度理事会」の画像

もっと見る

「米連邦準備制度理事会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる