「小売業」とは?

関連ニュース

EUがアマゾンを調査へ--小売業者データを不正利用の疑い - 07月18日(木)10:04 

欧州連合(EU)の欧州委員会がアマゾンに対する調査を開始した。Eコマース大手のアマゾンが、独立系の小売業者から得たデータの使用に関して、EUの競争規則に違反したかどうかを調べるのが目的だ。
カテゴリー:

7/17の配信レポート一覧:久光製薬(4530)、ビックカメラ(3048)、ロコンド(3558)、他 - 07月18日(木)09:05 

【セクター】 rtsl 小売業 セクター 「小売・外食 19年6月の月次データ」 【IPO】 4440 ヴィッ […]
カテゴリー:

プットメニュー株式会社 イオンスタイル甲子園にPutmenu導入 甲子園球場プロ野球開催日のレジ待ちをスマホ事前決済で改善 - 07月17日(水)15:00 

プットメニュー株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山本望)はイオンリテール株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:井出武美)が運営するイオンスタイル甲子園で、2019年7月19日よりモバイルオーダーシステム「Putmenu」の運用を開始することを2019年7月17日発表いたします。イオンスタイル甲子園は、阪神甲子園球場に徒歩約3分の至近距離に位置し、プロ野球開催日に多くのお客さまにご来店いただいております。とりわけ観戦用のお惣菜、飲み物などをお買い求めのお客さまが多く、レジが試合開始前に集中している状況です。そこでイオンスタイル甲子園は、「Putmenu」と連携し、お客さまはご自宅からや球場に向かう道中でスマホよりイベント観戦セット(お惣菜・飲料等)の事前注文・決済を行い、店頭で待つことなく商品をお受け取りいただくことが可能となります。Putmenu はこれからも既成概念を変える革新的な機能に挑戦し、IoT とフィンテックを活用したショッピングイノベーションの実現に取り組んでまいります。■オーダーシステム「Putmenu」について・利用者のスマホを使って、注文と支払いができるオーダーシステムです。利用者は来店前に商品を事前決済で注文することができ、来店時にはレジに並ぶことなく、自分のタイミングで受取りカウンターにて商品を受け取れる利便性を得られます。店舗はお客さまの...more
カテゴリー:

ホワイト物流の自主行動宣言/トヨタ・花王・ハウスなどメーカー36社 - 07月17日(水)11:45 

国土交通省によると、「ホワイト物流」推進運動の趣旨に賛同し取り組む、自主行動宣言を行ったのは、メーカー36社、運輸・通信業32社、卸売業・小売業19社、金融業・保険業1社、情報通信業1社、となっている。 主なメーカーでは […]
カテゴリー:

日本気象協会「売りドキ!予報」の全国版を共同販売~気温変動による売り上げ傾向を予測 雨による影響の精度も向上~ - 07月17日(水)10:30 

データマーケティングの株式会社True Data(トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は2019年7月16日(火)より、一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、理事長:長田 太)の小売業向け商品需要予測サービス「売りドキ!予報」の全国版を、日本気象協会と共同で販売します。2019年4月23日(火)に販売を開始した同サービス関東版を全国版に拡張し、全都道府県の市町村ごとの需要予測指数を算出していた...
カテゴリー:

EU、Amazon.comを独禁法違反の疑いで正式調査 - 07月18日(木)09:56 

欧州連合(EU)が、米Amazon.comを独禁法違反の疑いで正式調査を開始すると発表した。Amazonが小売業者と交わした契約で入手した販売データを、それらの小売業者と競合する小売業者としてのビジネスに利用し、競争を不当に有利にしているかどうかなどについて調査する。
カテゴリー:

プライムデーの月曜日はアマゾン以外の大手小売業者の売上も64%アップ - 07月17日(水)17:30 

Amazon(アマゾン)プライムデーは、もはやAmazonの一人勝ちの日ではない。実はここ数年、すでにそうなっていた。ほかの大手小売業者はAmazonの年に一度のセールイベントに便乗して自社の売上を増やせることに気づき、それを実行してきた。米国時間7月16日に公表されたAdobe Analyticsの最新データによると、7月15日のプライムデーの月曜日に、米国のeコマースにおいて大手小売業者の売上は、月曜日の平均に対して64%と大幅に増えていた。 Adobe(アドビ)のレポートによると、昨年の大手小売業者(年間売上が10億ドル、約1080億円以上)の売上は54%アップで、今年はさらに増加した。 それより小規模の業者も成果を上げた。年間売上が500万ドル(約5億4000万円)未満の小売業者は、月曜日のオンラインでの売上が30%増加した。 Adobeは、2019年のAmazonプライムデーには米国のeコマースの売上が20億ドル(約2160億円)を超えると予測していた。これを達成すれば、年末のホリデー商戦の時期を除くと、2018年9月のレイバー・デーと2019年5月のメモリアル・デーに続く3度目の20億ドル超えとなる。 Amazon以外のサイトでの売上には訪問者のトラフィックが増えたことが大きく影響しており、これが売上の増加の66%を占めている。ほかには、27%がコンバージョンの増加、7...more
カテゴリー:

【矢野経済研究所プレスリリース】ポイントサービス市場に関する調査を実施(2019年)~2018年度の国内市場規模は1兆8,930億円まで拡大、加速するマルチポイント化・共通ポイント乗り換えの動き~ - 07月17日(水)12:00 

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内ポイントサービス市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにいたしました。1.市場概況2018年度の国内ポイントサービス市場規模(ポイント発行額ベース)は1兆8,930億円と推計した。ハウスポイントの発行の広まりに加え、複数の共通ポイントを導入する事業者の増加に伴って、マルチポイント化(1社で数種類のポイントを発行)が進んで、今後、ポイント発行額は拡大していくと考える。こうしたことから、2019年度の同市場規模は1兆9,958億円になると予測する。また、共通ポイントとハウスポイントの双方を発行する取組みや、導入していた共通ポイントを乗り換える事例も出ており、ポイントを巡る環境は変化しつつある。2.注目トピック~マルチポイント化の進展(1)共通ポイントとハウスポイントを併用する取組みが拡大ハウスポイントと合わせて共通ポイントを導入することで、ハウスポイントのみを発行する場合よりも、ユーザのポイントカードの提示率を向上できる等の効果が得られる。これにより、共通ポイントを導入した事業者は、ユーザの属性情報や、来店のタイミング・頻度の把握がより容易となる。また、一部の加盟店では、一度の購買機会でハウスポイントと共通ポイントの双方を付与している。これらの企業はポイントを手厚く付与することで、ユーザにお得感を与えてポイント...more
カテゴリー:

「スマートホーム設置サービスの世界市場分析・規模・シェア・成長・動向・予測」調査レポートを取り扱い開始しました - 07月17日(水)11:00 

2019年7月17日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「スマートホーム設置サービスの世界市場分析・規模・シェア・成長・動向・予測」調査レポートの販売を開始いたしました。スマートホーム設置サービスの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:スマートホーム設置サービスの世界市場分析・規模・シェア・成長・動向・予測■英文タイトル:Smart Home Installation Service Market (System - Home Monitoring/Security, Lighting Control, Smart Speaker, Thermostat, Video Entertainment, Smart Appliances, Others (Including Garage Door Controller); Channel - OEMs, Retailers, E-commerce, Professional Service Providers) - Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast, 2019 - 2...more
カテゴリー:

川辺---ファッションを先取りする「インターモード川辺」 - 最新株式ニュース - 07月17日(水)08:46 

<8123>  川辺  -  -川辺<8123>は、ハンカチーフ、スカーフ・マフラーを中心に、身の回り品・服飾雑貨の製造卸売・小売を展開する老舗の専門商社である。海外有名ブランド品の百貨店向け卸売が主力で、香水等販売のフレグランス事業も展開している。ファッションを先取りする「インターモード川辺」として、消費者の多様なニーズに対応する製造卸売業・小売業への変革を加速している。2023年2月に創業10
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「小売業」の画像

もっと見る

「小売業」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる