「土壇場」とは?

関連ニュース

【欧州CL】パリSG九死に一生、エムバペのPKで土壇場に同点 決勝T進出は最終戦に持ち越し - 11月29日(水)08:48 

パリ・サンジェルマン(フランス)が、辛くもホームで引き分けた。勝ち点を1を積み上げただけで、1次リーグ突破は最終節(第6節)へ持ち越しとなった。 ニューカッスル(イングランド)をホームに迎え、勝てば決勝トーナメント進出が決まる一戦は大苦…
カテゴリー:

台湾総統選、野党候補一本化は土壇場で決裂 与党優位の展開に - 11月24日(金)18:02 

 来年1月13日の台湾総統選で立候補の締め切りとなる24日、最大野党・国民党が擁立した侯友宜(こう・ゆうぎ)・新北市長(66)と第三勢力の台湾民衆党が公認する前台北市長の柯文哲(か・ぶんてつ)・党主席=党首=(64)がそれぞれ立候補を届け出た。両党は支持率で先行している与党・民進党の頼清徳(らい・せ
カテゴリー:

「本当に非常に、最高でぇす」 若き侍J躍動、つなぐ野球で頂点に - 11月19日(日)23:00 

アジアプロ野球チャンピオンシップ(19日・東京ドーム) 決勝 ○日本4―3韓国●  未来の球界を担う若き侍たちが、土壇場で日本の持ち味の「つなぐ野球」を体現した。  2―3で迎えた延長十回裏、タイブレークで無死一、二塁から代打・古賀悠斗(西武)が重圧のかかる犠打を1球で決めるなどして1死満塁と好機を
カテゴリー:

【川崎F】2点差追いつきドローも鬼木監督悔やむ「最後逆転までいかないと」直近公式戦7戦無敗 - 11月12日(日)18:19 

川崎フロンターレが京都サンガF.C.に土壇場で追いつき、3-3で引き分けて公式戦7戦無敗とした。 試合は前半に7分に失点し、FW宮代大聖(23)のゴールで同点に追いついた。しかし、同42分、ロスタイム1分と立て続けに失点を重ね、同ロスタ…
カテゴリー:

【ビジネスマナー】正しい使い方を知っていますか?「リスケ、キャンセル時の注意点」【基本編】 - 文・能美黎子 | ananweb - マガジンハウス - 11月11日(土)19:10 

ビジネス上の会話やメールで使われることの多いビジネス用語「リスケ」。なじみのある言葉ですが、業種によって意味が異なるため、正しい使用方法を理解しておくことが必要です。今さら聞けない身近なマナーを、秘書歴15年でマナーに詳しい、能美黎子さんが説明します。リスケ、キャンセルをする際のビジネスマナー【基本編】【元社長秘書のマナー講座】vol. 9ビジネス上の会話やメールの中で使用されることが多い「リスケ」という言葉。具体的にどのような意味をもつかご存知でしょうか。実はリスケには複数の意味があり、例えば金融業界では独自の意味で使用されています。取引先によっては誤解が生じる可能性があるため、違いについて知っておく必要があります。今回は、リスケの意味や状況に応じた使い方、注意点など、身に着けておくべきマナーを「基本編」と「実用編」の2回に分けて解説していきます。1. 基本編「リスケ」とは?リスケの意味リスケとは英語の「reschedule(リ・スケジュール)」の略語で、「計画を変更する」「予定や日程を組み直す」という意味を持ちます。ビジネスシーンで使われることが多く、打ち合わせや会議の日程変更、締切の延長、プロジェクトの見直しなどの予定を変更する際に使います。ただし、正式な言葉ではないため、場合によってはカジュアルな印象を与える可能性があります。取引先や目上のかたには使わず、ある程度距離の近い...more
カテゴリー:

フォックスコン創始者・郭台銘氏 中華民国総統選からの撤退を表明 - 11月24日(金)20:46 

フォックスコン創業者の郭台銘氏は本日(24日)午後、中華民国総統選(台湾総統選挙)から撤退する声明を発表した。2020年総統選の土壇場での棄権に続き、総統・副総統登録の最終日に辞退を表明した原因が中国共産党(中共)にあるのかどうかについては明言しなかった。
カテゴリー:

「永遠の命」を描き切ろうとした手塚治虫『ブラック・ジャック ミッシング・ピーシズ』に見る“迷い”と“苦悩”の欠片 - 11月21日(火)12:26 

今も「漫画の神様」 と呼ばれて愛され続けている漫画家・手塚治虫が1973年から78年にかけて『週刊少年チャンピオン』で連載した名作『ブラック・ジャック』。孤高の天才医師を主人公に読み切り連作のスタイルで連載された本作ですが、単行本化の際に手塚自身の手によって再構成や加筆が施された作品が数多く存在しています。特に大きな改変が見られるエピソードを中心に、オリジナル版と単行本版を比較して読めるような形で掲載した『ブラック・ジャック ミッシング・ピーシズ』(立東舎)が、去る11月20日に刊行されました。発売日に三刷が決定するほど大きな話題をよんでいる本書ですが、連載開始当時に人気低迷の時期だったという手塚は、本作品で何を描こうとしていたのでしょうか。漫画原作者で、元漫画編集者の本多八十二さんが「永遠の命」を軸に考察します。 手塚治虫が描き切った、永遠の命 若い医学生たちの苦悩と青春を描いた大森一樹監督の初期作品『ヒポクラテスたち』(1980)に、手塚治虫が小児科教授として短い時間だが出演している。なんていうか、いろいろあったろうに、一周まわって総てを呑み込んだ存在、というような貫禄で、白衣をまとって微笑をたたえていた。大森監督はもともと漫画少年で、手塚作品にも強い影響を受けたとの由。大森監督も手塚治虫と同じく関西の生まれ育ちで医学部卒とあって、その共通項とあこがれから出演を打診したのかもし...more
カテゴリー:

【NBA】デュラント38得点のサンズがジャズとのハイスコアゲームを制す…渡邊雄太は得意の3Pをヒット - 11月18日(土)16:23  mnewsplus

バスケットボールキング編集部 https://basketballking.jp/news/world/nba/20231118/460733.html?cx_top=newarrival  11月18日(現地時間17日)、渡邊雄太所属のフェニックス・サンズが敵地のデルタ・センターでユタ・ジャズと対戦した。  16日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦は133-115で快勝したサンズ。ジャズ戦のスターターにはエリック・ゴードン、ケビン・デュラント、ユスフ・ヌルキッチ、デビン・ブッカー、グレイソン・アレンが名を連ねた。  前半戦は互いにオフェンスをぶつけ合う展開となり、サンズはデ...
»続きを読む
カテゴリー:

「自分たちの心の弱さ、脆弱さがこういう結果を招いた」J1自動昇格がスルリ…清水秋葉忠宏監督 試合後会見【J2最終節】(静岡放送(SBS)) - 11月12日(日)17:14 

サッカーJ2リーグ最終節、勝てばJ1自動昇格が決まるはずだった2位清水エスパルスは、アウェーで水戸ホーリーホックに1‐1で引き分け、土壇場で4位に転落し、3位から6位でJ1昇格残り1枠を争うプレーオフ
カテゴリー:

こんなの見てる