「最終節」とは?

関連ニュース

【視聴率】サッカー日本代表 シリア戦10・6% 上田綺世が先制弾!2戦連続5得点で2次予選全6試合完封勝ち - 06月13日(木)10:03  mnewsplus

日刊スポーツ 6/12(水) 10:26 サッカーW杯北中米大会アジア2次予選 日本対シリア 前半、(撮影・前田充) <W杯アジア2次予選:日本5-0シリア>◇6日◇B組◇最終節◇Eピース  フジテレビ系で11日に放送されたW杯アジア2次予選「日本-シリア」(午後7時10分)の平均世帯視聴率が10・6%だったことが12日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均個人視聴率は6・6%(ともに関東地区)だった。  試合は日本代表(FIFAランキング18位)がシリア代表(同89位)を5-0で破った。3-4-2-1の新...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】日本代表、前半3バック→後半4バックでシリアに5発快勝! 全勝&24得点無失点で最終予選へ★2 - 06月12日(水)00:43  mnewsplus

日本代表は11日、2026年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選グループB最終節でシリア代表をエディオンピースウイング広島に迎え、5-0で勝利した。 【テキスト】日本 vs シリア|結果・試合の主な展開 6日に行われた前節のミャンマー代表戦を5-0で勝利し、19得点無失点でアジア2次予選5連勝中の日本。すでに首位突破は決定しており、今回のシリア戦は9月から行われる最終予選前の最後の試合となった。 そのシリア戦に向けて森保一監督は前日会見での明言通り、[3-4-2-1]の継続とスタメンの大幅入れ替えを敢行。GK大迫敬介に、最...
»続きを読む
カテゴリー:

【日本代表】南野拓実がゴン中山に並ぶ代表通算21点目「やっぱりいい形で終えたい」の宣言通り - 06月11日(火)21:19 

日本代表MF南野拓実(29=モナコ)が、FIFAワールドカップ(W杯)北中米大会アジア2次予選最終節シリア代表戦でチーム5点目を奪い、代表通算21得点で中山雅史さんの記録に並ぶ歴代11位対に浮上した。 4-0の後半40分、左サイド深くで…
カテゴリー:

【日本代表】相馬勇紀が自ら獲得したPKを決めてチーム4点目 途中出場で結果残す - 06月11日(火)21:07 

日本代表MF相馬勇紀(27=カザピア)が、FIFAワールドカップ(W杯)北中米大会アジア2次予選最終節シリア代表戦でチーム4点目を奪った。 3-0の後半29分、自ら獲得したPKをゴール右に力強く蹴り込んで、ゴールネットを揺らした。直前の…
カテゴリー:

森保Jが勝利「日本史上初」の記録も - 06月11日(火)21:04 

<W杯アジア2次予選:日本5-0シリア>◇11日◇B組◇最終節◇Eピース既に首位通過を決めている日本(FIFAランキング18位)が、史上初の無失点&全勝で2次予選を完全通過した。2...
カテゴリー:

中国代表やインドネシア代表などの最終予選進出が決定! タイ代表は“直接対決の成績”により無念の敗退/W杯アジア2次予選 - 06月12日(水)01:41 

 FIFAワールドカップ26アジア2次予選兼AFCアジアカップサウジアラビア2027予選第6節(最終節)の7試合が11日に各地で行われた。  グループBでは、すでに3次予選(最終予選)への進出を決めて
カテゴリー:

【日本代表】GK谷晃生がJ1首位町田から初のA代表出場 個人では22年湘南時代以来2戦目 - 06月11日(火)21:23 

日本代表GK谷晃生(23=FC町田ゼルビア)が、FIFAワールドカップ(W杯)北中米大会アジア2次予選最終節シリア代表戦で後半31分から出場し、無失点に貢献した。J1首位を走る町田から初のA代表出場となった。 湘南ベルマーレに所属してい…
カテゴリー:

【ハプニング】日本代表DF板倉がシリアFWと競り合い逆立ち状態に「補助倒立草」「謎逆立ち」 - 06月11日(火)21:09 

26年FIFAワールドカップ(W杯)北中米大会アジア2次予選の最終節、日本(FIFAランキング18位)とシリア(同89位)が対戦。 後半24分、最終ラインのDF板倉滉(27=ボルシアMG)がシリア代表FWオマル・アルソマと競り合い、板倉…
カテゴリー:

【サッカー】日本代表、前半3バック→後半4バックでシリアに5発快勝! 全勝&24得点無失点で最終予選へ - 06月11日(火)21:06  mnewsplus

日本代表は11日、2026年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選グループB最終節でシリア代表をエディオンピースウイング広島に迎え、5-0で勝利した。 【テキスト】日本 vs シリア|結果・試合の主な展開 6日に行われた前節のミャンマー代表戦を5-0で勝利し、19得点無失点でアジア2次予選5連勝中の日本。すでに首位突破は決定しており、今回のシリア戦は9月から行われる最終予選前の最後の試合となった。 そのシリア戦に向けて森保一監督は前日会見での明言通り、[3-4-2-1]の継続とスタメンの大幅入れ替えを敢行。GK大迫敬介に、最...
»続きを読む
カテゴリー:

【日本代表】後半から4バック「3バックの方がワクワクしてみられる」「つまらなくなった」の声 - 06月11日(火)21:02 

26年FIFAワールドカップ(W杯)北中米大会アジア2次予選の最終節、日本(FIFAランキング18位)とシリア(同89位)が対戦。 日本は前半は攻撃的3バック布陣で3得点を挙げたが、後半頭から4バックに変更。右サイドバックにDF冨安健洋…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる