「将棋会館」とは?

関連ニュース

「羽生ゾーン」の金打ちで貫録示す 羽生九段が白星発進 伊藤園お~いお茶杯第64期王位戦挑戦者決定リーグ - 02月07日(火)11:11 

伊藤園お~いお茶杯第64期王位戦(主催:新聞三社連合、日本将棋連盟)は挑戦者決定リーグが開幕。紅組1回戦の羽生善治九段―徳田拳士四段戦が2月6日(月)に東京・将棋会館で行われました。対局の結果、132手で羽生九段が勝利してリーグ成績を1勝0敗としました。
カテゴリー:

【将棋】最年少棋士の藤本四段(18)、対局場を間違え不戦敗 デビューから無敗の6連勝ストップ - 02月06日(月)14:14  poverty

 将棋の竜王戦6組で6日、現役最年少棋士の藤本渚四段(17)が対局会場を勘違いし、不戦敗となった。藤本四段は先輩棋士から一目を置かれる終盤力を持つ有望株で、昨年12月のデビューから無敗の6連勝中だったが、思わぬ形で連勝が止まった。  ハプニングが起きたのは、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われる予定だった神谷広志八段(61)との対局。棋士による将棋の公式戦は、東京の将棋会館、大阪市の関西将棋会館、名古屋市の名古屋将棋対局場で行われている。竜王戦は原則として段位が上の棋士が所属する対局場で行われ...
»続きを読む
カテゴリー:

鉄板流の面目躍如! 森内九段が丸山九段の右四間飛車を跳ね返す 第73期ALSOK杯王将戦一次予選 - 02月03日(金)10:50 

第73期ALSOK杯王将戦(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、日本将棋連盟主催)は、一次予選の森内俊之九段―丸山忠久九段戦が2月2日(木)に東京・将棋会館で行われました。対局の結果、104手で勝利した森内九段が次回戦進出を決めました。
カテゴリー:

藤井聡太王将が2敗目 名人挑戦権争いは混沌 A級順位戦 - 02月02日(木)01:02 

 渡辺明名人(38)への挑戦権を争う第81期名人戦A級順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)8回戦の全5局が1日、東京と大阪の将棋会館、名古屋将棋対局場で一斉に行われ、単独首位の藤井聡太王将(20)が永瀬拓矢王座(30)に129手で敗れて、今期の成績は6勝2敗となった。首位に藤井王将を含めた複数が並び
カテゴリー:

鼻出しマスクで反則負け 日浦市郎八段が2回目 将棋・棋王戦 - 02月01日(水)17:48 

 1日に東京都渋谷区の将棋会館で指された将棋の第49期棋王戦予選、日浦市郎八段(56)―三枚堂達也七段(29)戦で、日浦八段が鼻を出してマスクを着用していたとして、臨時対局規定違反で反則負けとなった。日浦八段の「鼻出しマスク」による反則負けは2回目。
カテゴリー:

【痛恨】現役最年少棋士の藤本渚四段、対局会場を間違えて不戦敗 デビューからの連勝ストップ - 02月06日(月)16:14  news

将棋の竜王戦6組で6日、現役最年少棋士の藤本渚四段(17)が対局会場を勘違いし、不戦敗となった。 藤本四段は先輩棋士から一目を置かれる終盤力を持つ有望株で、昨年12月のデビューから無敗の6連勝 中だったが、思わぬ形で連勝が止まった。 ハプニングが起きたのは、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われる予定だった神谷広志八段(61)との対局。 棋士による将棋の公式戦は、東京の将棋会館、大阪市の関西将棋会館、名古屋市の名古屋将棋対局場で 行われている。竜王戦は原則として段位が上の棋士が所属する対局場で行わ...
»続きを読む
カテゴリー:

【将棋】現役最年少の藤本渚四段、対局会場間違え不戦敗…デビューから無敗の6連勝ストップ - 02月06日(月)13:09  mnewsplus

2023/02/06 12:26  将棋の竜王戦6組で6日、現役最年少棋士の藤本渚四段(17)が対局会場を勘違いし、不戦敗となった。藤本四段は先輩棋士から一目を置かれる終盤力を持つ有望株で、昨年12月のデビューから無敗の6連勝中だったが、思わぬ形で連勝が止まった。  ハプニングが起きたのは、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われる予定だった神谷広志八段(61)との対局。棋士による将棋の公式戦は、東京の将棋会館、大阪市の関西将棋会館、名古屋市の名古屋将棋対局場で行われている。竜王戦は原則として段位が上の棋士が所属す...
»続きを読む
カテゴリー:

藤井と広瀬、首位に並ぶ ともに6勝2敗 名人戦A級順位戦8回戦 - 02月02日(木)11:18 

 渡辺明名人(38)への挑戦権を争う第81期名人戦A級順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)8回戦の全5局が1日から2日未明にかけ、東京と大阪の将棋会館、名古屋将棋対局場で一斉に行われた。単独首位の藤井聡太王将(20)は永瀬拓矢王座(30)に129手で敗れて今期成績は6勝2敗となり、広瀬章人八段(36
カテゴリー:

糸谷哲郎八段、初の降級 将棋A級順位戦 - 02月01日(水)23:10 

 渡辺明名人(38)への挑戦権を争う第81期名人戦A級順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)8回戦の全5局が1日、東京と大阪の将棋会館、名古屋将棋対局場で一斉に行われ、糸谷哲郎八段(34)が稲葉陽八段(34)に敗れて1勝7敗となり、佐藤天彦九段(35)が3勝目を挙げたため、最終局を残して糸谷八段の降級
カテゴリー:

【悲報】将棋の日浦八段、鼻出しマスクでまたまた反則負け - 02月01日(水)13:22  poverty

朝日新聞 2/1(水) 12:30  将棋の日浦市郎八段(56)が1日、公式戦の際に鼻を出した状態でマスクを着用し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて設けられた臨時対局規定に違反したとして反則負けとなった。1月にも同じ理由で反則負けとなっていた。朝日新聞の取材に対し、日浦八段は「全くルール違反はしていない」と話した。  この日の対局は第49期棋王戦(共同通信社主催)の予選で、日浦八段は東京都渋谷区の将棋会館で三枚堂達也七段(29)と対戦した。午前10時の対局開始直後、立会人の大島映二八段(65)が日浦八段に鼻...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる