「プレミアリーグ」とは?

関連ニュース

プレミア、来季から故意の“咳”にレッドカード提示へ…「攻撃的な行為」として認定 - 08月04日(火)10:37 

 プレミアリーグでは来シーズンから故意の“咳”に対してレッドカードを提示することが検討されているようだ。イギリスメディア『BBC』が3日に伝えている。  IFAB(国際サッカー評議会)は新型コロナウイ
カテゴリー:

ランパード監督、来季の開幕日に不満「9月12日は早すぎる」 - 08月03日(月)11:30 

 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督が、プレミアリーグの来シーズンの開幕は早すぎることを主張した。2日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。  プレミアリーグは先日、2020-21シーズン
カテゴリー:

今季降格のボーンマス、ハウ監督の退任を発表…2012年から一筋で指揮 - 08月02日(日)18:11 

 ボーンマスは8月1日、エディ・ハウ監督の退任を発表した。クラブ公式HPが伝えている。  今シーズンのプレミアリーグで、ボーンマスは序盤こそ順当に勝ち点を積み重ねたものの、シーズンが進むにつれて低迷し
カテゴリー:

アベノマスクは「デザインがダサイ」! 追加配布騒動で波紋 - 08月01日(土)15:50 

文/椎名基樹 「あんなダセーマスクをして表を歩けるか」と皆思った  コロナで中断されていたプレミアリーグが再開された時、アーセナルの選手がアディダスのマークが入ったマスクをして、バスから降りて来る姿がカッコよくて、めちゃ […]
カテゴリー:

新米ランパード監督が証明した手腕。「失せろ!」と吠える強気さも魅力。 - 08月01日(土)09:00 

新型コロナウイルスによる中断を経て6月に再開された今季のプレミアリーグは、去る7月26日に完結の日を迎えることができた。最終節で最も注目を集めたのは、トップ4の残り2枠を巡る三つ巴の争いだ。
カテゴリー:

ロシア移籍の代表MF橋本が語る勝算 「海外の方が…」 - 08月03日(月)19:00 

 サッカー日本代表で、国内組では数少ない主力級だったMF橋本拳人が、FC東京からロシア・プレミアリーグのロストフに移籍する。26歳での遅い海外初挑戦と自覚するが、自分の特長は海外でこそ生きると、ひそか…
カテゴリー:

イングランド、草の根のサッカー離れ懸念 新型コロナで - 08月03日(月)07:00 

 サッカー界で「世界一裕福なリーグ」とされるイングランド・プレミアリーグは新型コロナウイルスとの折り合いをつけて今季を終え、来季につなげた。その一方、下部リーグやアマチュア、子どもたちのサッカーは新型…
カテゴリー:

今季3位で終わったマティッチ、来季を見据え意気込み「マンUでプレミアを制覇したい」 - 08月02日(日)16:58 

 マンチェスター・Uに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチが、来シーズンについて言及した。1日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。  今シーズンのプレミアリーグを3位で終えた
カテゴリー:

横浜FCのJ1復帰に貢献!クラブデンティストが明かす“歯の噛み合わせ”の重要性 - 08月01日(土)11:49 

横浜FCのクラブデンティスト・白井崇浩が、8月1日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。アスリートのパフォーマンスに影響する“歯の噛み合わせ”の重要性に迫った。昨シーズンJ2で2位に輝き、13年ぶりのJ1復帰を果たした横浜FC。昨シーズンから、白井が理事長を務めるエス歯科グループがスポンサーとなり、白井は歯のコンディションに特化した専門家としてチームに貢献。クラブデンティストを採用しているクラブはJ1でもごくわずかだが、イタリアの名門・ACミランでは入団の際に歯科検診が必須とされるなど注目されている領域だ。白井は、大学までサッカーをしていた経験から歯がプレーに与える影響を熟知。選手たちの口内環境や噛み合わせの改善に着手したところ、治療が終わった頃から7連勝を含む18戦無敗を達成。悲願のJ1復帰を陰から支えた。しかし、歯を食いしばるようなパワー系種目ではないサッカーにどれだけの影響があるのか? 日本歯科医学会誌には、スポーツ選手の噛む力は、ライフルやボート、ウエイトリフティングなどのパワー・バランス系の競技では200kg前後とあるが、サッカーは50kg程度と記されている。白井によると、歯はパワーだけでなくバランス感覚にも重要な役割を果たしているという。そこで大事なのが噛み合わせ。番組MCの勝村政信とアナリストの都並敏史が、通常の...more
カテゴリー:

プロスポーツチームのパフォーマンス管理にデータ分析を活用するKitman Labs - 08月01日(土)07:00 

Kitman Labsは野球・サッカー・ラグビーなど、チームスポーツの成績向上のため、トレーニングの効果や選手の健康状態を管理するプラットフォームを提供している。米メジャーリーグや英プレミアリーグでも採用されてきた期待のベンチャー企業だ。企業買収や600万ドルの資金調達を実現し、積極的な事業拡大を進めている。 チームの成績向上につながるデータ分析 スポーツは、さまざまなデータが扱われる分野だ。選手個人を見ても身体能力やトレーニング前後の体調の変化などが管理の対象となるし、それをチーム単位でまとめて分析する必要がある。 Kitman Labsは人工知能を活用してスポーツチームのパフォーマンスを向上させるプラットフォームとして、2012年にアイルランドで創業された。モーションキャプチャーで選手の動きを測定し、怪我を防ぐための対策がとれる機能などが備わっている。 他にも以下のような質問に対し、Kitman Labsは価値ある洞察を提供できる。 個々の選手の強み・弱みは何か? ポジションごとに求められる能力は何か? どんな練習を行うべきか? どの程度の休養が必要か? 移動の影響はどの程度か? 怪我の再発を防ぐにはどうするか? 対戦相手にどう挑むべきか? トップレベルのチームで採用が広がる Kitman Labsは150以上のスポーツチームで採用され、米国のNFL、NHL、MLBや独ブン...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「プレミアリーグ」の画像

もっと見る

「プレミアリーグ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる