「初選出」とは?

関連ニュース

千秋さん、ポケビがデビューした日の秘蔵写真を公開。「エモすぎて涙が出る」と反響 - 02月27日(火)15:30 

こちらも読みたい>>理想の上司、大谷翔平選手が初選出。1位はやっぱりあの人だった。選ばれた理由は?【ランキング】タレントの千秋さんが2月27日、自身のInstagramを更新し、ポケットビスケッツがデビューした日の秘蔵写真などを公開した。ポケットビスケッツは日本テレビのバラエティー番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』から生まれた音楽ユニット。写真には、CHIAKI(千秋さん)とTERU(ウッチャンナンチャン・内村光良さん)、UDO(キャイ~ン・ウド鈴木さん)の1996年当時の姿が収められている。千秋さんは「30年経って、まだ状況が変わってない。いつも歌いたくて歌いたくて渇望している」と現在の心境もつづった。時代を感じさせる写真に、ファンからは「エモすぎて涙が出る」「懐かしくて当時を思い出す」「貴重な写真をありがとう」といったコメントが寄せられている。ポケットビスケッツは2023年の『NHK紅白歌合戦』に出場したことでも話題になった。View this post on InstagramA post shared by 千秋/CHIAKI🍓TV/singer/Design/produce (@chiaki77777)【関連記事】6年前の2月17日、羽生結弦選手が五輪2連覇。オリンピック公式が投稿した“魂の演技”がこれだ【動画】理想の上司、大谷翔平選手が初選出。1位は...more
カテゴリー:

大谷翔平選手がスペイン語をチームメイトから教わる姿に反響。打撃練習の時とのギャップがあり過ぎる。「すべてが最高」【画像】 - 02月22日(木)14:00 

大谷翔平選手こちらも読みたい>>大谷翔平選手の通勤コーデが「画になる」。白ニットが主役、選手の通勤動画の大トリで登場ロサンゼルス・ドジャースが現地時間の2月22日、球団の公式Xを更新。大谷翔平選手がチームメイトに教わったスペイン語でファンにあいさつする様子が公開され、「この動画のすべてが最高すぎる」と話題になっている。動画を撮影したのは、ドミニカ共和国出身のテオスカー・ヘルナンデス選手。ドジャースは「Teoscar teaching Shohei and Yoshinobu Spanish😂(テオスカーが翔平と由伸にスペイン語を教えている)」と投稿した。動画には、ヘルナンデス選手が「Diles buenos dias(みんなにおはようございますと伝えて)」とスペイン語を話すと、大谷選手がお茶目にヘルナンデス選手の肩に顎をのせ、笑顔で「buenos dias(おはようございます)」と繰り返す姿が。続けて、ヘルナンデス選手が「Di buenos dias fanaticos(ファンにおはようございますと伝えて)」と教えると、大谷選手が「fanatico?」と単語を繰り返し、意味を確認する様子があった。大谷選手は、“fanatico”がスペイン語で「ファン」という意味だと確認し「buenos dias fanaticos(ファンの皆さんおはようございます)」とファンに向けてメッセージを送...more
カテゴリー:

理想の上司、大谷翔平選手が初選出。1位はやっぱりあの人だった。選ばれた理由は?【ランキング】 - 02月21日(水)18:30 

こちらも読みたい>>トヨタが新たにエンジン開発プロジェクト発足。豊田章男会長「未来に向けて必要だ」あなたにとって理想の上司はーー。明治安田生命が2月21日、理想の上司に関する調査結果を発表しました。男性と女性のそれぞれトップ5を紹介します。男性上司▽5位栗山英樹さん(初)▽4位安住紳一郎さん(昨年9位)▽3位ムロツヨシさん(昨年7位)▽2位大谷翔平さん(初)▽1位内村光良さん(昨年1位)女性上司▽5位アンミカさん(昨年3位)有働由美子さん(昨年4位)佐藤栞里さん(2年ぶり再登場)白石麻衣さん(昨年6位)▽4位新垣結衣さん(昨年4位)▽3位いとうあさこさん(昨年6位)▽2位天海祐希さん(昨年2位)▽1位水卜麻美さん(昨年1位)理想の上司に関する調査は、インターネットを通じて全国の学生1100人を対象に2023年12月に実施されました。内村さんと水卜さんは8年連続のトップ。内村さんは「親しみやすい」「頼もしい」、水卜さんは「親しみやすい」「優しい」といったイメージが支持を得たようです。初選出された大谷翔平選手は、WBC決勝での「憧れるのをやめましょう」という言葉に象徴されるように、プレーだけではなく振る舞いや人柄でチームを引っ張る姿から理想の上司のイメージに一致したとみられるということです。【関連記事】トヨタが新たにエンジン開発プロジェクト発足。豊田章男会長「未来に向けて必...more
カテゴリー:

21世紀枠でセンバツ出場 別海ナイン「町民に勇気を与えられるように頑張ってきたい」町長を表敬訪問 来月8日組み合わせ抽せん - 02月14日(水)19:58 

来月行われるセンバツ高校野球21世紀枠で出場する別海高校野球部が別海町長を表敬訪問しました。  14日午後別海町役場を訪れた別海高校野球部。  部員19人の別海は、昨年秋の全道大会で創部初のベスト4に進出。  限られた練習環境の中で、結果を残したことに加え地域貢献活動なども評価され21世紀枠に初選出されたことを報告しました。 曽根興三別海町長 「出場するからには勝つ、その気持ちでプレーをして下さい。今回は出場、おめでとう」 中道航太郎主将(2年) 「甲子園では、自分たちらしい元気な姿でプレーし、別海町民の皆さんに勇気を与えられるように頑張ってきたい、これからも応援よろしくお願いします」  センバツ高校野球は、来月8日に組み合わせ抽せんが行われ18日に開幕します。2024年02月14日(水) 19時52分 更新
カテゴリー:

【アジアカップ予選】バスケ日本代表がパリ五輪イヤー白星発進…河村躍動、川島ら新戦力デビュー飾る 日本 77-56 グアム - 02月22日(木)20:57  mnewsplus

https://basketballking.jp/news/japan/mnational/20240222/475884.html?cx_top=newarrival  2月22日、「FIBAアジアカップ2025予選 Window1」が開催され、バスケットボール男子日本代表(FIBAランキング26位)は、有明コロシアムでグアム代表(同76位)と対戦。昨夏に沖縄で行われた「FIBAワールドカップ2023」以来となる国内公式戦を77-56で勝利し、パリオリンピックイヤー初戦を白星で飾った。  トム・ホーバスヘッドコーチ(HC)が率いる日本は、ワールドカップメンバーの河村勇輝、比江島慎、川真田紘也、プロ1年目の...
»続きを読む
カテゴリー:

佐賀バルーナーズ・ハレルソン選手、男子バスケットボール日本代表初選出 アジア・カップ予選のグアム戦 - 02月21日(水)23:34 

日本バスケットボール協会(JBA)は21日、東京・有明コロシアムで22日に行われる男子アジア・カップ予選のグアム戦の日本代表メンバーを発表し、佐賀バルーナーズからジョシュ・ハレルソン選手が選ばれた。同クラブの選手が日本代表に選出されるのは初めて。 米国出身のハレルソン選手は34歳で208センチ、125キロ。日本国籍を取得し、「帰化選手契約」で今季、佐賀バルーナーズに加入した。ポジションはセンターで、屈強な体でリバウンド争いなどゴール下の要として存在感を発揮している。
カテゴリー:

<バレー・全日本ジュニアオールスター>山口真登(佐賀学園高)初選出 「試合で活躍したい」 大会で成長誓う - 02月15日(木)21:15 

17、18の両日に大阪府のパナソニックアリーナで開かれるバレーボールの「第21回2024全日本ジュニアオールスタードリームマッチ」の男子選抜メンバーに、佐賀学園高2年の山口真登が初めて選出された。山口は「選ばれると思っていなかった。試合に出たら活躍したい」と意気込む。 大会は1チーム13人ずつ(高校生12人、中学生1人)で構成し、4チーム総当たりで対戦。選手個々の技術向上を図るとともに、将来の日本代表や大学、Vリーグのレベルアップのための選手育成を目的に開催される。
カテゴリー:

こんなの見てる